現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

すべての電子メール メッセージをテキスト形式で表示する方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:831607
概要
Microsoft Office Outlook 2003年およびそれ以降のバージョンは、すべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションをという名前のオプションを提供します。このオプションでは、すべての電子メール メッセージをテキスト形式で表示することができます。ウイルスやその他の何らかの悪意のあるスクリプトが実行を HTML またはを Microsoft Outlook リッチ テキスト形式式 (RTF) が心配な場合は、すべての標準的な電子メール メッセージをテキスト形式で表示するすべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションを使用することができます。表示のためだけでは、すべての標準メールをテキスト形式でのオプションで十分です。元の電子メール メッセージはプレーン テキスト形式に変換されません。
詳細
すべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションを有効にするには、Outlook のバージョンに応じて、手順に従います。

Outlook 2010 またはそれ以降のバージョン

  1. Outlook を起動します。
  2. 、リボンの [ファイル] タブをクリックし、メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [オプション] メニューには、セキュリティ センターをクリックします。
  4. セキュリティ センターの設定] タブをクリックします。
  5. 電子メールのセキュリティ] をクリックします。
  6. テキスト形式では、[すべての標準メールをテキスト形式で表示する] チェック ボックスを選択するをクリックします。
  7. デジタル署名で署名されたメッセージを含めるには、テキスト形式でのすべてのデジタル署名されたメールのチェック ボックスをオンにクリックします。
すべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションをオンにすると、電子メール メッセージの上部に情報バーに次の通知が表示されます。
このメッセージは、プレーン テキストに変換されました。
注: <b>元の形式でテキスト形式のメッセージを表示する場合は、[情報バー] をクリックし、 HTML として表示] または [リッチ テキストとして表示を選択し、します。

Outlook 2007

  1. Outlook 2007 を起動します。
  2. [ツール] メニューで、セキュリティ センター] をクリックし、[電子メールのセキュリティ] をクリックします。
  3. テキスト形式では、[すべての標準メールをテキスト形式で表示する] チェック ボックスを選択するをクリックします。
  4. デジタル署名で署名されたメッセージを含めるには、テキスト形式でのすべてのデジタル署名されたメールのチェック ボックスをオンにクリックします。
すべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションをオンにすると、電子メール メッセージの上部に情報バーに次の通知が表示されます。
このメッセージは、プレーン テキストに変換されました。
注: <b>元の形式でテキスト形式のメッセージを表示する場合は、[情報バー] をクリックし、 HTML として表示] または [リッチ テキストとして表示を選択し、します。

Outlook 2003

  1. Outlook 2003 を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [設定] タブの [電子メール] 領域で、電子メール オプションをクリックします。
  4. メッセージの取り扱い] 領域をすべての標準メールをテキスト形式で表示] チェック ボックスをクリックします。

    注: <b>既定では、すべての標準メールをプレーン テキストのオプションはオフになって。

方法 Outlook 印刷への返信および転送電子メール メッセージの読み取りを使用すると、すべての標準メールをテキスト形式で

すべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションをオンにすると、Outlook は、任意の印刷を開始、返信、転送は、電子メール メッセージで現在使用されている表示形式を使用します。

デジタル署名されたメールをテキスト形式ですべての標準メールの読み取りを使用する方法

構成によっては、Outlook のすべての電子メール メッセージをテキスト形式で表示することできない場合があります。電子メール メッセージを受信し、次の条件すべてに該当する場合
  • あるすべての標準メールをプレーン テキストのオプションをオンにします。
  • 電子メール メッセージはプレーン テキスト形式ではありません。
  • ASecure/Multipurpose インターネット メール拡張 (S/MIME) 署名とデジタル署名された電子メール メッセージです。
電子メール メッセージを表示しようとするとき、次のメッセージが表示されます。
この署名付きメッセージは、プレーン テキストで送信されませんでした。Outlook はのみ、プレーン テキストでメッセージを表示するように構成されていますが、方法を使用する署名が無効です。このメッセージを元の形式で表示したい場合は、ここをクリックします。
で、デジタル署名が使用されている場合、Outlook は、送信者が指定されている元の形式で電子メール メッセージを表示する必要がありますすべてのデジタル署名されたメールをテキスト形式で表示] オプションをオンにする必要があります。すべてのデジタル署名されたメールをテキスト形式で表示する] オプションを有効にするには、すべてのデジタル署名されたメールをテキスト形式で表示] チェック ボックス [すべての標準メールをテキスト形式で表示する] オプションを選択する] をクリックします。
ol2003 OL2007

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:831607 - 最終更新日: 01/02/2016 08:38:00 - リビジョン: 2.0

Outlook 2016, Microsoft Outlook 2013, Microsoft Outlook 2010, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Office Outlook 2003

  • kbview kbinfo kbemail kbhowto kbmt KB831607 KbMtja
フィードバック
>