現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

"ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました" エラー メッセージが表示される

現象
Windows 7 ベースまたは Windows Vista ベースのコンピューターに一時プロファイルを使用してログオンすると、次のエラー メッセージが表示されます。
ユーザー プロファイル サービスはログオンに失敗しました。ユーザー プロファイルを読み込めません。
解決方法
ログオンしようとする際にウイルス対策ソフトウェアがコンピューターをスキャンしている場合など、Windows でユーザー プロファイルが正常に読み取られないことがあります。この資料に記載されている方法を実行する前に、コンピューターを再起動して、お使いのユーザー アカウントで再度ログオンしてみてください。コンピューターを再起動してもこの問題が解決されない場合は、以下の方法を実行します。

: 自分のユーザー プロファイルを修正したりデータを新しいアカウントにコピーしたりするには、管理者アカウントにログインできる必要があります。問題を解決する前に、管理者のアクセス許可を持つ別のアカウントを使用して Windows にログオンするか、セーフ モードで再起動してビルトイン Administrator アカウントでログインします。セーフ モードで起動する方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

方法 1: ユーザー アカウント プロファイルを修正する

ユーザー アカウント プロファイルを修正するには、以下の手順を実行します。

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
  2. レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを見つけて、キーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
  3. ナビゲーション ウィンドウで、S-1-5 (SID キー) から始まり、その後に長い数が続くフォルダーを見つけます。
  4. S-1-5 フォルダーをクリックし、詳細ウィンドウで [ProfileImagePath] エントリを見つけてダブルクリックし、これがエラーが含まれるユーザー アカウント プロファイルであることを確認します。

    • S-1-5 で始まり、その後に長い数が続き、それらのうちのいずれかが .bak で終わる 2 つのフォルダーがある場合は、.bak フォルダーの名前を変更する必要があります。この場合、次の手順を実行します。
      1. .bak の付いていないフォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。「.ba,」と入力し、Enter キーを押します。
      2. 名前に .bakが付いているフォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。フォルダー名の末尾の.bak を削除し、Enter キーを押します。
      3. 名前に .baが付いているフォルダーを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。フォルダー名の末尾の .bak に変更し、Enter キーを押します。
    • If you have only one folder starting with S-1-5 that is followed by long numbers and ends with .bak.フォルダを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。フォルダー名の末尾の .bak を削除し、Enter キーを押します。
  5. 詳細ウィンドウで .bakの付いていないフォルダーをクリックし、[RefCount] をダブルクリックして、「0」と入力し、[OK] をクリックします。
  6. 詳細ウィンドウで.bakの付いていないフォルダーをクリックし、[State] をダブルクリックして、「0」と入力し、[OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。
  8. コンピュータを再起動します。
  9. お使いのアカウントで再度ログオンします。

方法 2: Windows にログオンし、データを新しいアカウントにコピーする

新しいアカウントを作成し、古いアカウントから新しいアカウントにデータをコピーします。この作業を実行する方法の詳細については、以下のいずれかのマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows 7Windows Vista

方法 3: エラーの SID を削除して、新しいプロファイルを作成する

エラーの SID を削除して、新しいプロファイルを作成するには、以下の手順を実行します。
  1. エラーの SID を削除します。

    重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
    この問題を自分で解決するには、次の手順を実行します。
    1. コンピューター プロパティ ダイアログ ボックスを使用して、プロファイルを削除します。この場合、次の手順を実行します。
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
      2. [設定の変更] をクリックします。

      3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。

      4. [ユーザー プロファイル] の [設定] をクリックします。
      5. [ユーザー プロファイル] ダイアログ ボックスで、削除するユーザー プロファイルを選択して [削除] をクリックし、次に [OK] をクリックします。
    2. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
    3. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
    4. 削除する SID を右クリックし、[削除] をクリックします。
  2. コンピューターにログオンして、新しいプロファイルを作成します。
詳細
このエラーは、グループ ポリシーで "一時プロファイルでログオンできないようにする" が構成されている場合に発生することがあります。

このエラーは、ユーザー プロファイルのフォルダーが手動で削除された場合に発生することもあります。プロファイルのフォルダーを手動で削除しても、セキュリティ識別子 (SID) はレジストリのプロファイル一覧から削除されません。

警告 : マイクロソフトは、これを、コンピューターからユーザー プロファイルを削除する標準的な方法にはしないことを強く推奨します。この文書化され、サポートされている対応策は、システム プロパティの高度なシステム設定、"ユーザー プロファイル" 設定を使用しています。プログラムの場合、この機能は "DeleteProfile" API で使用できます。

SID が存在する場合、Windows では存在しないパスを指している ProfileImagePath を使用してプロファイルを読み込もうとします。そのため、ユーザー プロファイルが読み込めません。
イベント ログの情報
以下のイベントがアプリケーション ログに記録されます。

  • ログの名前: アプリケーション
    ソース: Microsoft-Windows-User Profiles Service
    日付: 日付
    イベント ID: 1515
    タスクのカテゴリ: None
    レベル: Warning
    キーワード: Classic
    ユーザー: User
    コンピューター: Computer
    説明: このユーザー プロファイルをバックアップしました。次回このユーザーがログオンするときに自動的にバックアップ プロファイルを使用するよう試みます。

  • ログの名前: アプリケーション
    ソース: Microsoft-Windows-User Profiles Service
    日付: 日付
    イベント ID: 1511
    タスクのカテゴリ: None
    レベル: Warning
    キーワード: Classic
    ユーザー: User
    コンピューター: Computer
    説明: ローカルのプロファイルが見つかりません。一時的なプロファイルでログインしています。ログオフ時にこのプロファイルへの変更は失われます。

  • ログの名前: アプリケーション
    ソース: Microsoft-Windows-User Profiles Service
    日付: 日付
    イベント ID: 1500
    タスクのカテゴリ: None
    レベル: Error
    キーワード: Classic
    ユーザー: User
    コンピューター: Computer
    説明: プロファイルを読み込めないため、ログオンできません。ネットワークに接続していること、またネットワークが正しく機能していることを確認してください。
    詳細 - 不明

  • ログの名前: アプリケーション
    ソース: Microsoft-Windows-Winlogon
    日付: 日付
    イベント ID: 6004
    タスクのカテゴリ: None
    レベル: Warning
    キーワード: Classic
    ユーザー: N/A
    コンピューター: Computer
    説明: Winlogon 通知のサブスクライバー Profiles が、重要な通知イベントに失敗しました。

プロパティ

文書番号:947215 - 最終更新日: 08/22/2016 13:35:00 - リビジョン: 15.0

Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbtshoot kberrmsg kbexpertisebeginner kbprb kbcip kbsmbportal KB947215
フィードバック