注: この記事は、新しい Microsoft Edge を対象としています。 Microsoft Edge のレガシ バージョンに関するヘルプをご覧ください。

一部の Web サイトでは、ユーザーが位置情報を共有すると、より正確な結果が提供されます。 たとえば、位置情報を共有していれば、現在地の近くにあるレストランやカフェなど、より関連性の高い結果を検索エンジンから得ることができます。

既定では、サイト新しい Microsoft Edge  が自分の場所を知りたい場合、ユーザーは常にアクセス許可を求めるメッセージを表示します。 サイトが位置情報を求めている場合、次のようなメッセージが表示されます。

Microsoft Edge で位置情報の許可を求めるメッセージ

位置情報へのアクセスをサイトに許可するには、[許可] を選択します。 位置情報を Web サイトと共有する前に、必ずサイトのプライバシー ポリシーを確認してください。

Microsoft Edge で位置情報へのアクセスを Web サイトに許可するかどうかを制御する

Microsoft Edge で Web サイトとの位置情報の共有をブロックするには:

  1. Microsoft Edge で、[設定] を選択し、[設定] > 選択します 。 

  2. [サイトのアクセス許可][位置情報] を選択します。

  3. [アクセスする前に確認する] をオフにします。 Microsoft Edge は、どの Web サイトともユーザーの位置情報を共有しません。

Web サイトとのユーザーの位置情報の共有を Microsoft Edge に許可するには:

  1. Microsoft Edge で、[設定など] [設定] の順に選択します。

  2. [サイトのアクセス許可][位置情報] を選択します。

  3. [アクセスする前に確認する] をオンにします。 Web サイトが位置情報にアクセスするたびに、Microsoft Edge から確認のメッセージが表示されます。

Microsoft Edge で Web サイトとの位置情報の共有をブロックした場合も、一部のサイトでは、さまざまな精度レベルでデバイスの位置を判断するために、IP アドレスなどの情報を使用できることがあります。

特定の Web サイトに対して位置情報へのアクセスを制御する

特定のサイトに対して、位置情報へのアクセスを許可またはブロックすることもできます。

  1. Microsoft Edge で Web サイトを開きます。

  2. アドレス バーの端で、[ロック] [情報] 、または [危険]  アイコンを選択して、[サイトのアクセス許可] を選択します。

  3. [位置情報] の横で、一覧から [確認] (既定)、[許可]、または [ブロック] を選択します。

Web サイトと位置情報を共有した場合にオペレーティング システムのアクセス許可と Microsoft Edge の相互作用のしくみ

サイトとの位置情報の共有を許可した場合、Windows では IP アドレス、近辺の Wi-Fi アクセス ポイント、GPS データ (利用可能な場合) などの情報を使用して、位置座標が推定され、その情報が Microsoft Edge に渡されます。 次に、この情報は、位置情報を要求しているサイトに共有されます。 

Windows 10 と Windows 8

Windows の [位置情報の設定] で、[このデバイスへのアクセスを許可する][アプリが位置情報にアクセスできるようにする]をオンにした場合、Microsoft Edge はサイトにより正確な場所を提供できます。 この情報は、位置情報の表示を許可したサイトにのみ共有されます。 

Windows の位置情報の設定がオフになっている場合、Web サイトでは、IP アドレスを検索して位置情報を推定するなど、他の方法を使用することあることにご注意ください。

Windows の位置情報とプライバシーの設定について詳しくは、「Windows 10 の位置情報サービスとプライバシー」をご覧ください。

その他のオペレーティング システム 

Windows 10 および Windows 8 以外のオペレーティング システムの場合、Microsoft Edge は、[設定] のアクセス許可と > サイトのアクセス許可 > Locationを使用して、場所を Web サイトと共有するかどうかを決定します。

Microsoft Edge では、IP アドレスや近辺の Wi-Fi アクセス ポイントなどの情報を使用して、位置情報を推定することもできます。 次に、この情報は、位置情報を要求しているサイトに共有されます。

位置情報を共有しつつプライバシーを保護する

位置情報へのアクセスを Web サイトに許可する場合は、事前にその Web サイトのプライバシー ポリシーを十分に確認しておく必要があります。

Microsoft では、お客様のプライバシーを尊重しています。Microsoft による位置情報へのアクセスはお客様による許可がある場合に限られ、お客様のプライバシー保護を重視した方法が使用されます。このことを確認するために、Microsoft Edge には複数のチェック機構が組み込まれています。

  • Microsoft Edge では、位置情報を収集して Microsoft アカウントと共に保存することはありません。

  • Microsoft Edge では、サインイン プロファイルのサイトアクセス許可を常に尊重して、お客様の位置情報へのアクセスを制御します。

    • InPrivate ブラウズを使用する場合、Microsoft Edge では、InPrivate セッションを起動した際のプロファイルに設定されている位置情報へのアクセス許可が使用されます。

    • ゲスト モードを使用している場合は、位置情報へのアクセスをサイトに許可する前に、Microsoft Edge からアクセス許可が要求されます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×