おすすめグラフを使用してグラフを作成する

おすすめグラフを使用してグラフを作成する

Excel でグラフを調査していて、どちらが適切かを判断するのに時間がかかる場合は、[挿入] タブの [おすすめグラフ] コマンドを試すことができます。 Excel はデータを分析し、提案を行います。

  1. グラフに使用するデータを選択します。

  2. [挿入]、[おすすめグラフ] の順にクリックします。

    [挿入] タブの [グラフ] グループ

  3. [おすすめグラフ] タブで、利用しているデータに合わせて自動的に推奨されるグラフの一覧をスクロールし、いずれかのグラフをクリックして、データがどのように表示されるのかを確認します。

    [グラフの挿入] ダイアログ ボックスの [おすすめグラフ] タブ

    ヒント: 希望のグラフがない場合、[すべてのグラフ] をクリックして使用できるすべてのグラフの種類を確認します。

  4. 目的のグラフを見つけたらクリックして、[OK] をクリックします。

  5. グラフの右上隅にある、[グラフ要素]、[グラフ スタイル]、および [グラフ フィルター] ボタンを使用して、軸ラベルデータ ラベルなどのグラフ要素を追加したり、グラフの表示をカスタマイズしたり、グラフに表示されるデータを変更します。

    推奨された積み上げ縦棒グラフ

  6. 追加のデザイン機能および書式機能にアクセスするには、グラフの任意の場所をクリックして、グラフ ツールをリボンに追加してから、[デザイン] タブおよび [書式] タブで目的のオプションをクリックします。

    [グラフ ツール] の [デザイン] タブと [書式設定] タブ

  1. グラフに使用するデータを選択します。

  2. [挿入]、[おすすめグラフ] の順にクリックします。

    [挿入] タブの [グラフ] グループ

  3. [おすすめグラフ] タブで、利用しているデータに合わせて自動的に推奨されるグラフの一覧をスクロールし、いずれかのグラフをクリックして、データがどのように表示されるのかを確認します。

    [グラフの挿入] ダイアログ ボックスの [おすすめグラフ] タブ

    ヒント: 希望のグラフがない場合、[すべてのグラフ] をクリックして使用できるすべてのグラフの種類を確認します。

  4. 目的のグラフを見つけたらクリックして、[OK] をクリックします。

  5. グラフの右上隅にある、[グラフ要素]、[グラフ スタイル]、および [グラフ フィルター] ボタンを使用して、軸ラベルデータ ラベルなどのグラフ要素を追加したり、グラフの表示をカスタマイズしたり、グラフに表示されるデータを変更します。

    推奨された積み上げ縦棒グラフ

  6. 追加のデザイン機能および書式機能にアクセスするには、グラフの任意の場所をクリックして、グラフ ツールをリボンに追加してから、[デザイン] タブおよび [書式] タブで目的のオプションをクリックします。

    [グラフ ツール] の [デザイン] タブと [書式設定] タブ

Web 用 Excel のおすすめグラフは、作業ウィンドウ内のデータに関する興味深い視覚効果を作成します。

挿入 > おすすめグラフを示す空のワークシートのアニメーション。 [おすすめグラフ] ウィンドウから [サンプルデータを試す] をクリックして、最初に表示されたグラフで [+ のピボットグラフの挿入] をクリック > ます。

注: おすすめグラフは、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、簡体字中国語、日本語版の Microsoft 365 サブスクライバーで利用できます。 Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新バージョンの Office があることを確認してください。 Office のさまざまな更新プログラムチャネルの詳細については、「 Microsoft 365 アプリの更新プログラムチャネルの概要」を参照してください。

使用を開始する

  1. グラフに使用するデータを選択します。

  2. [挿入]、[おすすめグラフ] の順にクリックします。

  3. [おすすめグラフ] 作業ウィンドウから挿入するグラフを選択し、[ + 挿入ピボットグラフ ] または [ + グラフの挿入 ] オプションを選択します。

  4. [ピボットグラフ] オプションを選択すると、選択したピボットグラフのデータソースであるピボットテーブルを含む新しいワークシートが自動的に挿入されます。 [ピボットグラフの挿入] オプションを使うたびに、Excel によって新しいワークシートが挿入されます。 [グラフの挿入] オプションを選択した場合、Excel によって元のデータが含まれるワークシートにグラフが直接挿入されます。

    新しく挿入されたワークシートに追加されたピボットテーブルとピボットグラフ

作業開始の方法がわからない場合

作業を始める方法がわからない場合は、サンプルデータをいくつか用意してください。

  1. 新しいワークシートを追加する--任意のシート見出しを右クリックし、[ 挿入] を選択します。

  2. [>おすすめグラフ挿入] に移動して、Excel で [おすすめグラフ] ウィンドウを読み込みます。

  3. [ サンプルデータを試す ] ボタンを選択します。

    ワークシートにデータが存在しない場合は、Excel の [おすすめグラフ] ウィンドウ サンプルデータを試すと、ワークシートにサンプルデータセットが自動的に追加されます。

    Excel では、ワークシートにサンプルデータを追加して分析し、おすすめグラフをウィンドウに追加します。

  4. [ はじめ に] セクションの手順に従って、推奨されるピボットグラフまたはグラフを挿入します。

補足説明

xcel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

関連項目

Office で利用可能なグラフの種類

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×