ごみ箱から削除されたごみ箱内のアイテムを復元SharePointまたはTeams

ドキュメント ライブラリまたはリストからアイテムを削除すると、 Microsoft TeamsまたはSharePoint、すぐには削除されません。 削除されたアイテムは、 SharePointサイトのごみ箱に一期間、またはごみ箱から空になるまで 移動します。 サイト SharePointごみ箱は、デスクトップに表示Windowsごみ箱と同じではありません。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

アイテムがサイトのごみ箱にある間は、削除したアイテムを元の場所に復元できます。 Microsoft 365 で SharePoint を使用している場合は、編集権限がある限り、他のユーザーによって削除されたアイテムを表示および復元できます。 

に格納されているファイルSharePoint復元する方法については、「 OneDriveで以前のバージョンのファイルを復元する」をOneDrive

注: 

アイテムのごみ箱からアイテムを復元 Microsoft 365 の SharePointまたはSharePoint Server

削除したアイテムや他のユーザーが削除したアイテムを復元できます (編集権限がある場合)。

注:  先行リリース プログラムを購入した組織には、一部の機能が段階的に追加されます。 つまり、このような機能は、まだ表示されなかったり、ヘルプ記事に記載されている内容と異なったりする場合があります。

  1. アイテムが削除SharePointサイトに移動します。 (Microsoft Teams では、チャネルの上部にある[ファイル]タブで、[詳細 ]から、[SharePoint で開く]を選択します。)

  2. 画面の左下にある [クイック起動バー] ナビゲーションで、[ごみ箱] をクリックします

    クイック起動バーに ごみ箱が 表示しない場合は、次の手順に従います。

    • [設定 Office 365 の [設定] ボタン] をクリックし、[サイト コンテンツ] をクリックします

    • ごみ箱は、[サイト コンテンツ] ページの最上部にあります。

      SharePoint Online サイトのコンテンツ ページの [ごみ箱] ボタン

    注: SharePoint Server 2016 または 2013 でごみ箱が表示されていない場合は、ごみ箱が無効になっている可能性があります。 ファームまたはサーバー管理者に問い合わせてください。 管理者の場合は、「ごみ箱の構成SharePoint」を設定

  3. [ごみ箱] ページで、復元するアイテムまたはファイルの左側にあるボックスをクリックします。

    復元する 1 つ以上のアイテムを選択する

  4. [復元] をクリックします。

    [復元] をクリックしてアイテムを取り戻す

注: 探しているアイテムが表示されず、そのアイテムが最近削除された場合、サイト コレクション管理者は、サイト コレクションのごみ箱からアイテムを復元できる可能性があります。 サイト コレクション管理者の場合は、「サイト コレクションのごみ箱から、削除したアイテムを復元する」を参照してください。

アイテムを復元する場合、そのアイテムが削除された元の場所に復元されます。 

削除されたアイテムは、一定期間ごみ箱に保持されます。 この SharePoint、リテンション期間は 93 日です。 この期間は、アイテムを元の場所から削除したときに始まります。 サイトのごみ箱からアイテムを削除すると、サイト コレクションのごみ箱に移動されます。 93 日間の残りの日数だけ、そこで保持され、その後、完全に削除されます。

リスト、リスト アイテム、ライブラリ、ファイル、または特定のバージョンのファイルを元の場所に復元することができますが、その親が削除されていないことが条件となります。 たとえば、ファイル自体が削除されている場合、ファイルのバージョンを復元できない場合があります。 あるファイルを削除すると、そのファイルのすべてのバージョンが削除されるためです。 同様に、あるファイルが属していたライブラリが削除された場合、そのファイルは復元できません。 最初にライブラリを復元してから、ファイルをライブラリに復元する必要があります。 

ライブラリを復元すると、ライブラリに含まれるすべてのファイルも復元されます。 また、最初に削除されたフォルダーにあるアイテムを復元すると、フォルダーは元の場所に再作成され、アイテムはフォルダーに復元されます。 しかし、フォルダーの内容全体は復元されません。 ファイルまたはフォルダーが元のパスに既に存在する場合、ファイル名の末尾に番号が付加されたアイテムが復元されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×