ぶら下げインデント (2 行目のインデントとも呼ばれる) は、段落の最初の行を余白に配置し、段落の後続の各行にインデントを設定します。

  1. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  2. [インデント と間隔] > 段落 のホーム ボタン イメージ > 起動ツールに移動します

  3. [特別] で [ぶら下げ] を選択します。

    ぶら下げインデントを選択する

    [並べ替え] フィールドを使用して、インデントの奥行きを調整できます。

  4. [OK] を選択します。

段落にドロップ キャップを追加するには、「ドロップ キャップを挿入 する」を参照してください

段落の最初の行をインデントするには、「段落の最初の行をインデントする 」を参照してください

  1. ぶら下げインデントを追加したい段落を選びます。

  2. [段落の 書式設定] > 移動します

    [書式] メニューから [段落] を選択する

  3. [特別] で [ぶら下げ] を選択します。

    ぶら下げインデントを選択する

    [並べ替え] フィールドを使用して、インデントの奥行きを調整できます。

  4. [OK] を選択します。

段落にドロップ キャップを追加するには、「ドロップ キャップを挿入 する」を参照してください

  1. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  2. [インデント と間隔] > 段落 のホーム ボタン イメージ > 起動ツールに移動します

  3. [特別] で [ぶら下げ] を選択します。

    ぶら下げインデントを選択する

    [並べ替え] フィールドを使用して、インデントの奥行きを調整できます。

  4. [OK] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×