目次
×
リンクされたデータ型
リンクされたデータ型

テキストを組織のデータ型に変換する

ご利用のブラウザーではビデオがサポートされていません。

都市、食品、株式、地理などの主題に関するデータを取得できるだけでなく、Power BI を通じて組織から提供されたデータ型を取得することもできます。 データ型カードを表示すると、変換されたデータに関する特定の情報を取得したり、ブックにその情報を抽出したりできます。 更新してデータを最新の状態に保ち、Excel を離れることなく Power BI データを表示します。

注: Power BI からデータ型にアクセスして使用するには、以下の要件を満たす必要があります。 それでも機能が表示されない場合は、IT 管理者に問い合わせてください。

  • あなたは、Microsoft 365 と Power BI Pro サービス プランを利用している組織の Excel サブスクライバーです。

  • 最新チャネルまたは月次エンタープライズ チャネルのいずれかに最新バージョンの Excel アプリがあります。 詳細については、「Microsoft 365 Apps 更新プログラム チャネルの概要」を参照してください。 半期エンタープライズ チャネルでの Excel for the web および Windows 用 Excel のサポートは間もなく開始されます。

  • 英語の編集言語が Office の言語設定に追加されます。

  • Power BI の主要な表は、Power BI で Excel のデータ型に対して有効になっており、それらにアクセスできます。 詳細については、「Power BI の考慮事項と制限」を参照してください。

  • Power BI 管理者が、組織内の主要な表を有効にしました。

演習

  1. Excel ブックで、特定の識別テキストを個別のセルに入力します。 たとえば、1 つの列に、組織の従業員の名前を入力できます。

  2. セルを選択し、[挿入] > [テーブル] に移動して、テーブルに変換します。 追加した場合は、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する] チェック ボックスをオンにします。

  3. テーブルに変換するテキストを選択します。 [データ] に移動し、[データ型] グループで、ドロップダウンを展開して、組織からデータ型を選択します。 データ選択ウィザードが開いた場合は、「データ選択ウィザードを使用する」を参照してください。 

    ヒント: 組織からデータ型を指定できる場所は 2 つあります。

    • [組織から] の下の [データ型ギャラリー]: Power BI で "認定済み" および "プロモート済み" とマークされたデータセットに優先順位を付けて、最大 10 個のデータ型を利用できます。

    • ギャラリーの [組織からその他] または [組織] ボタン (一部のバージョンの Excel で使用可能) を選択します。これにより、[データ選択ウィザード] ウィンドウが開き、Power BI から利用できるすべてのデータ型が表示されます。

詳細情報

Excel で Power BI の主要な表にアクセスする

Power BI Desktop で主要な表を設定する

リンクされたデータ型の FAQ とヒント

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×