自分の権限が与えられている限り、別の Microsoft Outlook ユーザーの Exchange 連絡先 フォルダーを開くことができます。 権限が必要な場合は、アクセス許可要求の電子メールメッセージが他のユーザーに送信されます。

  1. [ 連絡先] で、[ホーム] をクリックします。

  2. [共有] グループで、[ 共有の連絡先を開く] をクリックします。

  3. [名前] ボックスに名前を入力するか、[名前] をクリックしてアドレス帳の名前を選択します。

    既定の 連絡先 フォルダーのみを共有できます。 自分または他のユーザーが追加の連絡先フォルダーを作成した場合、それらは共有できません。

  4. [OK] をクリックします。

連絡先フォルダーにアクセス許可が与えられていない場合は、[共有の依頼] メールメッセージが開きます。 このメッセージでは、他のユーザーの 連絡先 フォルダーを表示するためのアクセス許可を要求することができます。 また、 連絡先 を共有要求の受信者と共有することもできます。

共有された連絡先フォルダーに初めてアクセスすると、[共有の連絡先] の下の [ フォルダー ウィンドウ に連絡先フォルダーが追加されます。 次回、[共有 連絡先 ] フォルダーを表示するときは、[ フォルダー ウィンドウの [連絡先] フォルダーに直接移動できます。

連絡先フォルダーを削除する

他のユーザーの連絡先フォルダーを表示する必要がなくなった場合は、 共有の連絡先 リストで、フォルダー名を右クリックし、[ フォルダーの削除] をクリックします。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×