目次
×
共有と共同編集
共有と共同編集

文書を共有する

ドキュメントを他のユーザーと共有し、編集のアクセス許可を付与すると、全員の変更は同じドキュメントで行います。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。
  1. 右上隅のリボンの上の [共有] をクリックします。

    文書を共有する
  2. OneDrive に文書がまだない場合は、OneDrive に文書を保存します。

  3. 共有するユーザーのメール アドレスを入力し、許可するアクセス許可を選択します。

  4. 必要に応じてメッセージを入力し、[送信] をクリックします。

    共有しているユーザーからメールが送信されます。ドキュメントへのリンクが表示されます。

  1. 右上隅のリボンの上の [共有] をクリックします。

  2. 共有するユーザーのメール アドレスを入力し、許可するアクセス許可を選択します。

  3. 必要に応じてメッセージを入力し、[送信] をクリックします。

    共有しているユーザーからメールが送信されます。ドキュメントへのリンクが表示されます。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[ユーザーの招待] をクリックします。

    自分のドキュメントを他のユーザーが表示または編集できるようにするには [ユーザーの招待] をクリックします。

    ファイルがデバイスにある場合、まずクラウドへのファイルのアップロードを求められます。

    ドキュメントを共有できるようにするには、[クラウドに保存] をクリックしてクラウド ベースのストレージ サービスに保存します
  2. ユーザーの名前またはメール アドレスを追加して招待します。

    招待状を受け取る人の名前 (連絡先として登録されている場合) またはメール アドレスを入力します。

    初めて名前を追加すると、Word で、連絡先に対するアクセス許可が確認されます。

  3. ユーザーがファイルを編集できるようにするには、[編集可能] チェック ボックスをオンにします。 コメント フィールドにコメントを追加 (コメントがある場合のみ) して [共有] をクリックします。

    共有しているユーザーからメールが送信されます。ドキュメントへのリンクが表示されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×