Word、Excel、および iOS のPowerPointのインクMicrosoft 365改善しました。 この記事では、これらの変更について簡単に説明します。

Microsoft 365描画ツールのペン

Word のアクション ペン

まず、Word の [アクション] ペンを使います。この ペンを使用すると、インク編集機能を簡単に起動Word。

アクション ペンは、ペン ツールボックスの右側にあります。 それを選択し、編集を開始します。 この操作は、 の [描画] タブにある以前の [インク エディター]Word。

ヒント: MicrosoftSurfaceなど、タッチ対応デバイスを使用している場合は、[アクション ペン] をタップし、指を使って編集することもできます。

なながなす

ExcelとPowerPointなんながしばらくの間持っていたので、現在はWord。 ながなびきを使用して、文書上のインクを選択します。 個々のストローク、または単語または図形全体を選択できます。 インクを選択したら、インクを変更、移動、または削除できます。

[ななわ] (ペン ツールボックスの左側にあります) を選択し、選択するインクの周りに描画します。 完全な円である必要はない。インクの周りになじむだけで、図形が何であれ、選択されます。

ポイント消しゴム

もう 1PowerPoint、もう 1 つの機能は 、現在はWord消しゴムです。 Wordで使用した消しゴムはストローク消しゴムです。つまり、インク全体で消しゴムをスワイプすると、一度にストローク全体が消去されます。 インクをすばやくクリーンアップする簡単な方法ですが、正確ではありません。 インク ストロークの一部を消去するだけの場合は、新しいポイント消しゴムを使用します。 これは、実際の鉛筆の消しゴムのように動作し、消しゴムを渡したインクだけが消去されます。

消しゴムを選び、消しゴムのオプションを一度選び、もう一度消しゴム ボタンを選び、消しゴムのオプションをドロップします。 [ ポイント消しゴム]を選択すると、消去する準備が整います。

ポイント消しゴム ペン ツール

ポイント消しゴムは、まだExcelできません。

最近使用したペンの色

ペンまたは蛍光ペンのドロップ矢印をクリックして色を変更すると、[太さ] の下にセクションが表示され、最近使用した色から選択できます。

[最近使った色] ペン オプション

ペンのカスタマイズがローミングされなくなりました

また、ペン ツールボックスへのカスタマイズの保存方法も変更しています。 ペンの色の変更など、ツールボックスをカスタマイズすると、これらの変更はデバイスにローカルに保存されますが、他のデバイスにローミングされなくなりました。

関連項目

Office で図形やテキストを手描き入力する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×