目次
×
ご利用のブラウザーは動画をサポートしていません。

終了する前に、Product Sales クエリの各クエリ ステップについて説明し、調整を行います。 Product テーブルとCategoryテーブルをマージした新しいクエリの最後の手順を完了したので、[クエリ] ウィンドウを展開、[Product Sales] テーブルを選択します。 これは、[Bonus] 列を追加した Product Sales テーブルの ステップ です。

これは、実行できる操作の一例に過言ではありません。ただし、ブックを配布する前に、適用した手順を実行する必要があります。 変換全体を設定すると、特定の手順をより良く管理できる場合があります。 後で指摘するよりも、問題を前もってキャッチする方が良いです。

  1. テーブル データを元の状態に戻す場合は、[ソース ステップ] を選択し、次の操作を行います。

    手順

    コメントとアクション

    ソース 変更された型

    これらは自動的に追加されます。 次の手順で 日付の種類 を調整すると、[種類の変更] 手順を 削除できます。

    列の名前が変更されました

    元のデータベース名から列の名前を変更した場合に追加されました。

    各ステップを選択すると、Power Query によってプレビューが表示されます。

    Type1 の変更

    日付を時間または分を含めない日付に変更した場合に追加されました。 わかりやすくするために、[変更日の種類] に変更します

    区切り記号で列を分割する

    わかりやすくするために、それを [営業担当者名の分割 ] に変更します

    カスタムを追加しました

    わかりやすくするために、Bonus に 変更します

    ヒント ステップのパラメーターがある場合は、歯車アイコンをクリックして、ステップのパラメーターを変更することもできます。 たとえば、販売額や手数料の割合を変更できます。

  2. 変換されたデータをワークシートに返Excel、[ホーム] を選択し、[読み込>閉&します。        

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×