OneDriveアプリを使用すると、画像をアップロードして、OneDrive.com のファイルをダウンロードすることができます。

注:  OneDriveアプリはファイルを自動的に同期しませんが、更新されたファイルや編集した画像をアップロードすることができます。

iPhone、iPad、iPod Touch 用の OneDrive アプリを使う基本的な方法について説明します。 iOS 用のアプリをダウンロードします

個人用アカウントを追加するには、サインイン ページで、お使いの Microsoft アカウントを入力します。 職場または学校の OneDrive アカウントを追加するには、会社、学校、その他の組織で使っているメール アドレスを入力します。

注: 

  • 職場または学校のアカウントでのサインインに問題がある場合は、OneDrive.com でサインインしてみるか、IT 部門にお問い合わせください。

  • OneDrive のパスワードを変更またはリセットするには、account.microsoft.com/security でアカウントにオンラインでサインインします。

個人用アカウントと OneDrive アカウントの両方を使用することができます。 追加のアカウントを追加するには:

  1. OneDrive アプリを開き、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップします。

  2. [アカウントの追加] をタップします。

  3. サインイン画面で、会社、学校、その他の組織で使用しているメール アドレスとパスワードを入力します。

    組織で SharePoint 2013、SharePoint Server 2016、またはSharePoint Server 2019 を使用する場合、サインイン プロセスは Microsoft 365 と異なります。 サインイン画面で、[SharePoint サーバーの URL がありますか?] をタップします。SharePoint サーバーの Web アドレスを入力すると、サインオン プロセスを続行できます。 Web アドレスは URL とも呼ばれ、http://portal のようになります。

注: 

  • 職場または学校の OneDrive にサインインするには、お客様の組織が、対象となる Microsoft 365 の SharePoint または Microsoft 365 ビジネス サブスクリプション プラン、または独自の SharePoint Server 展開が必要です。

  • 同じ組織に属している複数の OneDrive_for_Business アカウントでサインインすることはできません。

個人用の OneDrive アカウントと 職場または学校の OneDrive アカウント、または複数の 職場または学校の OneDrive アカウントの間で切り替えを行うには、アプリを開き、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップしてから、使用するアカウント名をタップします。

iOS の OneDrive アプリでアカウントを切り替える様子を示すスクリーンショット

OneDrive アプリに追加できる個人用アカウントは 1 つのみです。 別の個人用のアカウントを開くには、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、サインアウトするアカウントをタップして、[このアカウントからサインアウトする] をタップします。 次に、使用するアカウントでサインインします。

  1. OneDrive アプリで、画面の上部にある [追加] 背景が青の白い円に青のプラス記号。 をタップします。

  2. さらにタップして、写真や動画の撮影、既存の写真や動画のアップロードを行うことができます。

    iOS 用 OneDrive アプリの [追加] メニューのスクリーン ショット

    • [写真や動画の撮影] を選択すると、デバイスのカメラ アプリが開きます。 OneDrive がカメラにアクセスすることを許可するかどうかを確認するメッセージが表示される可能性があります。写真を OneDrive に保存するには、[OK] をタップします。

    • [アップロード] をタップした場合は、デバイス上の写真アプリへのリンクが表示されます。 アップロードする画像を参照して選択し、上部のバーで [完了] をタップします。

Apple では、バックグラウンドで OneDrive を実行したままにすることをお客様にお勧めします。 アプリが強制的に終了されると、自動アップロードは機能しません。

注: カメラのアップロードは、一度に 1 つのアカウントでのみ使用できます。

カメラのアップロード機能でアップロードされた写真は、[カメラ ロール] フォルダー内の入れ子になったフォルダーに、年と月ごとに自動的に並べ替えられます。 このフォルダーは、カメラのアップロード設定ページで管理できます。 これらのフォルダーの移動、名前の変更、削除は、現時点では推奨されていません。

個人用の OneDrive アカウントの場合:

  1. OneDrive アプリで、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、[設定OneDrive の設定] をタップします。

  2. [設定] ボックスで [カメラのアップロード] をタップし、メール アドレスの横にあるトグルをスライドしてカメラのアップロード機能をオンにします。

  3. ビデオを自動的にアップロードするには、[ビデオを含める] をオンにしてください。

    注: 

    • Wi‑Fi ネットワーク環境では、すべての写真とビデオが元のサイズでアップロードされます。 モバイル ネットワークを使いたい場合は、 設定 をタップし、 カメラアップロード をタップしてから、 モバイルネットワークの使用 .をオンにします。

    • デバイス上のカメラ ロールによって、同期ではなく、OneDrive へのアップロードが実行されます。 つまり、アップロードした写真やビデオをデバイスから削除でき、OneDrive にあるコピーは影響を受けません。

    • OneDrive では、OneDrive は iCloud 用に最適化された写真をアップロードできません。 最適化を無効にするには、[設定]、[iCloud]、[写真] の順にタップし、[ストレージの最適化] をオフにします。

職場または学校の OneDrive のアカウントの場合

  1. 写真をアップロードするアカウントを使用して、アプリにサインインしていることを確認します。

  2. 画像またはイニシャルのある円を選択し、[写真] を選択します。

  3. [写真] の表示で、[カメラのアップロード] 状態のポップアップから [オンにする] を選択します。 (別のアカウントで既にカメラのアップロード機能が有効になっている場合は、代わりに [変更] を選択します。)

  4. [カメラ アップロード] を有効にすることを確認します。 (前の手順で [変更] を選択した場合は、[カメラ アップロード] アカウントを変更することを確認します。)

  5. 適切なアカウントが選択されていることをもう一度確認します。

  1. OneDrive アプリで、[スキャン] OneDrive Mobile アプリのスキャン用アイコン をタップします (画面の上部にある [追加] 背景が青の白い円に青のプラス記号。 をタップし、[スキャン] をタップすることもできます)。 (何もスキャンせずにスキャン モードを終了するには、画面の左上隅にある左矢印アイコンをタップします)。

  2. 右上隅のフラッシュ アイコンをタップして、適切なフラッシュ設定 (オン、オフ、自動、またはトーチ) を選択します。

  3. [ホワイトボード]、[ドキュメント]、[名刺]、または [写真] のいずれかを選択し、白い円のアイコンをタップしてアイテムをスキャンします。 (小さな画面では、左にスワイプして [写真] オプションを表示する必要がある場合があります。)

    Android 用 OneDrive からスキャンする場合のオプション

    ヒント: 

    • Office 365 サブスクライバーには複数ページにわたるスキャンを行うオプションがあり、1 つの PDF にさまざまなスキャンを組み合わせることができます。 このオプションを使用するには、[追加] をタップし、次のドキュメントをスキャンします。

    • 複数ページのスキャンが可能なページおよび画像の最大数は 10 です。

  4. アイテムをスキャンしたら、切り取り、回転、テキストの追加、またはアイテムの一部の強調表示を行うことができます。 (画像が気に入らない場合は、左上にある左矢印アイコンをタップしてスキャンを削除してからやり直してください。)

    iOS 用 OneDrive モバイル アプリでのスキャンを編集するためのオプション

    下部の [フィルター] をタップして、前に選択したフィルター (ホワイトボード、ドキュメント、名刺、または写真) を変更したり、モード (照明調整とグレースケール) を変更したりすることもできます。

    OneDrive for iOS の画像スキャンのためのフィルター オプション

    OneDrive for iOS の画像スキャンのためのモード オプション

  5. アイテムの編集が完了したら、[完了] をタップし、ファイル名を入力して、[保存] をタップします。

    注: ファイルは PDF として自動的に保存されます。

ビデオ:ドキュメントをスキャンし、署名して共有する」をご覧ください。

注: ビデオでは、Android デバイスのスキャン機能が紹介されていますが、iOS デバイスでも同様に機能します。

ファイルや写真内でテキストを検索することができます。 任意のファイル ビューの上部で、[検索] ボックスをタップし、検索語句を入力します。

ヒント: 

  • OneDrive 個人アカウントで作業中の場合、検索対象となるのは、開いているフォルダーのコンテンツのみです。 たとえば、Work Documents というフォルダーが開いている場合は、Work Documents フォルダー内のファイルでのみ検索が実行されます。 すべての OneDrive ファイルを検索するには、[ファイル] ビューで検索を実行します。

  • 職場または学校のアカウントで作業中の場合、OneDrive 全体が常に検索されます。

アプリで探しているファイルが表示されない場合は、「OneDrive で喪失したか、見つからないファイルを検索する」を参照してください。

[ファイル] ビューや OneDrive の任意のフォルダーにフォルダーを追加できます。

  1. 新しいフォルダーを追加するビューまたはフォルダーで、画面の上部にある [追加] 背景が青の白い円に青のプラス記号。 をタップして、[フォルダーの作成] をタップします。

  2. [フォルダー名] をタップし、フォルダーの名前を入力し、[作成] をタップします。

  1. 移動するファイルを選択し、[移動] 右向きの矢印が付いたファイル フォルダーの枠線 をタップします (場合によっては、最初に [詳細] をタップしないと [移動] アイコンが表示されません)。

    ヒント: 個々のファイルと同様に、フォルダーを別のフォルダー内に移動することもできます。

  2. [ファイル] 一覧が表示されます。 ファイルの移動先フォルダーをタップして、[移動] をタップします。

ヒント: ファイルの移動先として新しいフォルダーを作成するには、[ファイル] 一覧の下部で、[新しいフォルダー] をタップします。 新しいフォルダーの名前を入力して、[作成] をタップします。

OneDrive を使用している場合、OneDrive を終了せずにモバイルアプリ の SharePoint ファイルにアクセスできます。 最近利用した、あるいはフォローしている SharePoint サイトが組織名の下にあるリストに表示されます。 リストには Microsoft 365 グループも表示され、各グループに独自のチーム サイトが与えられます。

詳細については、「OneDrive で SharePoint ファイルを検索する」を参照してください。

  1. OneDrive アプリで並べ替えるフォルダーを開き、現在の並べ替え順序 (たとえば、[名前で並べ替え (昇順)]) の横にある矢印をタップします。

  2. ファイルの並べ替え方法を選びます。 名前、日付、サイズ、または拡張子で並べ替えることができます。

OneDrive から削除されたファイルは、個人用アカウントの OneDrive の [ごみ箱] に 30 日間保持されます。 その期間中なら OneDrive にファイルを復元できます。または OneDrive から完全に削除することもできます。

  1. 画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、アカウントを選択して、[ごみ箱] をタップします。

  2. [ごみ箱] ビューで、復元するファイルを選択します。

  3. ファイルを OneDrive に復元するには、[復元] OneDrive ファイルの復元 をタップします。

注: ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。 職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。 職場または学校のアカウントの場合に、削除したアイテムが保持される期間についてはこちらをご覧ください。

OneDrive から削除されたファイルは、個人用アカウントの OneDrive の [ごみ箱] に 30 日間保持されます。 その期間中なら OneDrive にファイルを復元できます。または OneDrive から完全に削除することもできます。

  1. 画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、使用しているアカウントをタップして、[ごみ箱] をタップします。

  2. [ごみ箱] ビューで、削除するファイルを選択します。

  3. ファイルを完全に削除するには、[削除] OneDrive ファイルの削除 をタップします。

注: ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。 職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。 職場または学校のアカウントの場合に、削除したアイテムが保持される期間についてはこちらをご覧ください。

  1. OneDrive アプリで、ダウンロードする写真または動画を含むフォルダーを開きます。 フォルダーのコンテンツが、サムネイルではなくリスト ビューに表示されていることを確認します。

  2. 写真や動画を選択します。 (複数のファイルを選択するには、1 つの写真または動画を押したまま、別のファイルの名前の横にある円をタップしてオンにします。)

  3. [共有] OneDrive の共有、[写真の保存] の順にタップします。

    上部に表示されるアプリと、それらの下にある [共有] オプションの一覧が表示された [共有] メニュー。

  4. デバイスのカメラ ロール フォルダーで、ダウンロードした写真または動画を検索します。

PC や Mac の場合と同じように、iOS デバイス上の OneDrive のファイル、写真、フォルダーを共有することができます。 共有を停止するには、OneDrive の Web サイトに移動し、Microsoft アカウントか、職場または学校のアカウントでサインインします。

他のユーザーが OneDrive のファイルやフォルダーを自分と共有すると、通常、iOS デバイスにメール メッセージや通知が送信されます。 OneDrive アプリで共有されているファイルを検索するには、アプリの下部で [共有中] ビュー アイコン Android 用の OneDrive アプリの [共有ビュー] ボタン をタップします。

Android 用の OneDrive アプリの [共有ファイル] ビュー

[共有] ビューには、他のユーザーが自分と共有しているファイルと、自分が他のユーザーと共有しているファイルが含まれます。 個人用の OneDrive アカウントでサインインした場合、共有者の名前をタップして、そのユーザーと共有しているファイルを検索します。

注: 職場または学校のアカウントでサインインした場合は、[共有] ビューの表示が異なります。

ファイルまたはフォルダーを "オフライン" にマークして、インターネットに接続していないときでも、いつでもそのファイルを閲覧できるようにします。 そのファイルに対するオンライン編集の結果は、iPad、iPhone、iPod Touch を次に Web に接続したときに同期されて、最新バージョンのファイルを取得できます。

注: 

  • オフラインとしてマークされたファイルとフォルダーが読み取り専用である - オンラインのときのみ編集できます。 オフライン中に Office ファイルを編集するには、必要な Office アプリでオンライン中にファイルを開く必要があります。 ファイルを開いたあとで、オフラインで作業できます。

  • Premium OneDrive で Office 365 サブスクリプションを使用すると、オフラインでフォルダーを使用できます。

  1. OneDrive アプリで、オフラインで閲覧するファイルまたはフォルダーを選択し、[オフラインで利用可能にする] [オフラインを維持]。 をタップします。

  2. オフラインで閲覧するためにマークされたファイルまたはフォルダーには、リスト ビューに [オフラインで利用可能OneDrive のローカルで利用できるファイルを示すアイコン] アイコンが表示されます。 そのファイルをタップすると、いつでも、開いて閲覧することができます。

ヒント: ファイルまたはフォルダーにオフラインのマークを付けると、OneDrive では [オフライン ファイル] ビューにも一覧表示されます。 画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、[オフライン ファイル] をタップすると、すべてのオフライン ファイルとオフライン フォルダーがすぐに見つかります。

ファイルまたはフォルダーをオフラインで維持することをやめるには、そのオフライン ファイルまたはオフライン フォルダーを選択し、[オフラインから削除] [オンライン時のみ]。 をタップします。

OneDrive アプリで、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、[記憶領域] の行を見て記憶域の合計と使用可能な領域を確認するか、または追加の記憶域を購入します。

4 桁のパスコードを設定すると、他のユーザーが自分の OneDrive アカウントにアクセスできないようにすることができます。 これを行うには、アプリを開き、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、[設定]OneDrive の設定、[パスコード] の順にタップします。[パスコード] の切り替えをタップするとパスコード機能が有効になるので、パスコードを入力します。

個人用の OneDrive アカウントまたは 職場または学校の OneDrive アカウントをサインアウトするには、アプリを開き、画面の左上にある画像またはイニシャルのある円をタップし、サインアウトするアカウントを選択します。 アカウントを選択したら、[設定]、 OneDrive の設定[個人用] または 職場または学校の OneDrive のアカウント名、[サイン アウト] の順にタップします。

まず、デバイスの iOS を更新します。 次に、利用可能なすべての更新プログラムをアプリにインストールしたことを確認します。 更新プログラムは、Wi-Fi に接続しているときには、自動的にダウンロード、インストールされます。 利用可能な更新のうち、ダウンロードしていないものを確認するには、次の操作を行います。

  1. App Store を開き、[更新] をタップします。

  2. 更新が使用可能な場合は、[すべて更新] をタップします。 Apple ID のパスワードを入力するように求められる場合もあります。

依然としてアプリに問題がある場合は、アプリを削除した後、App Store を開いてもう一度ダウンロードしてみてください。

アプリで探しているファイルが表示されない場合は、「OneDrive で喪失したか、見つからないファイルを検索する」を参照してください。

詳細なヘルプ記事については、「OneDrive for iOS アプリに関する問題のトラブルシューティング」を参照してください。

iPhone、iPad、iPod Touch でアプリを表示している場合は、デバイスを振ると、OneDrive アプリの評価やヘルプの表示ができます。

補足説明

サポートへのお問い合わせアイコン

サポートに問い合わせ
Microsoft アカウントとサブスクリプションに関するヘルプについては、「Account & Billing Help 」を参照してください

テクニカル サポートについては、「Microsoft サポートに問い合わせ」 にアクセスし、問題を入力し、[ヘルプ]を選択します。 それでもサポートが必要な場合は、[サポートに問い合わせ] を選択して、最適なサポート オプションに導きます。

職場または学校のバッジ

管理者
管理者は、管理者、OneDriveのヘルプを表示するか、OneDrive 技術Community、Microsoft 365のサポートにお問い合わせください

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×