Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Microsoft 365 for MacのOutlookを使用すると、組織でサポートされている内容に応じて、Skype for BusinessまたはMicrosoft Teamsを使用してオンライン会議をスケジュールできます。 アカウントがダイヤルイン会議用に構成されている場合、オンライン会議出席依頼には電話番号と会議 ID が自動的に含まれます。

Skype for Business Online を使用している場合は、Skype for Business Web スケジューラーを使用して新しい会議を設定できます

Outlook for Macでオンライン会議をスケジュールするには、予定表ビューに切り替えます。

  1. [会議] を選択 します。

  2. [会議] または [会議のSkype] Teams選択して、オンライン会議情報を追加します。 
    どちらを使用できるかは、組織によって異なります。 組織でSkype for Businessを使用している場合は、Skype for Businessのインストールに関するページを参照してください。 組織でMicrosoft Teamsを使用している場合は、アドインが自動的にインストールされます。
    予定表の出席依頼に表示される [Teams 会議] ボタン

  3. [ To] フィールド に招待者を追加します。 連絡先グループ全体 (以前は配布リストと呼ばれた) を招待できます。 会議のタイトル、場所、開始時刻、終了時刻を追加します。

  4. [送信] を選択します。 

組織の外部のユーザーを Outlook から招待することもできます。 会議が開始される前にそれらのユーザーをゲストとして追加するようにします。これを行わない場合、それらのユーザーは匿名ユーザーとして参加することになります。

すべての会議をオンラインにする

毎回手動で設定するのではなく、会議を行うたびに自動的にオンラインにするオプションを含めることができます。

  1. 上部のツール バーで [Outlook] をクリックし、[基本設定] をクリックします。

  2. [ 予定表] をクリックし、[ 予定表のオプション ] の [ すべての会議にオンライン会議を追加する] の横にあるチェック ボックスをオンにします。

    注: これは、Microsoft 365 アカウントにのみ適用されます。

関連項目

Outlook for Mac で会議または予定を作成する

Skype for Business の Skype 会議オプションを設定する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×