重要: 
Present Online 機能は、ほとんどのバージョンのアプリケーションでは、PowerPointでWindows。 リモートの対象ユーザーにライブプレゼンテーションを行う場合は、PowerPoint Live をTeamsまたはライブ プレゼンテーションを使用PowerPoint for the web。 

このPowerPointを使用Windows、リモートの視聴者に PowerPointをインターネット上でブロードキャストできます。 スライド ショーをスライド ショー内に表示 PowerPoint、対象ユーザーのメンバーは Web ブラウザーでフォローします。

使用しているバージョンに応 PowerPoint 、適切な手順を確認するには、以下の [新しいバージョン] または [2010] を選択します。 

ヒント: Mac を使用している場合は、 を使用してプレゼンテーションを共有Microsoft Teams。 詳細については、「ヒント: 会議PowerPointスライドを表示する」を参照してください。

PowerPoint 2013 以降のバージョンでは、web ブラウザーで他のユーザーがフォローできる無料のパブリック サービスである Office Presentation Service を使用して、 PowerPoint からプレゼンテーションを配信できます。 セットアップは必要ありません。 利用するには、無料の Microsoft アカウントを使います。

[ PowerPointで、共有しない開いているプレゼンテーションを閉じます。

オンラインで発表する

  1. [スライド ショー] を>オンラインプレゼンテーション>Office Presentation Service

  2. 対象ユーザー にプレゼンテーション ファイルの コピーのダウンロードを許可する場合は、[リモート ビューアーがプレゼンテーションをダウンロードする] チェック ボックスをオンにします。

    [オンラインでの表示] ダイアログ ボックスのスクリーンショット

  3. [接続] をクリックします。

  4. 会議への招待を出席者に送信するには、以下のいずれかを選びます。

    • リンクの コピー (他のユーザーがアクセスできる場所に貼り付け可能)

    • 電子メールで送信

      重要: プレゼンテーションを PC 上の他のユーザーから直接 PowerPoint 送信Windows RTすることはできません。 その代わりに、電子メール プログラムを開いて電子メールを作成して、プレゼンテーションを添付することができます。

  5. プレゼンテーションを開始する準備ができたら、[プレゼンテーションの開始] をクリックします。

  6. オンライン プレゼンテーションを終了するには、Esc キーを押してスライド ショー ビューを終了し、[オンライン プレゼンテーション] タブで [オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    PowerPoint の [オンライン プレゼンテーションの終了] ボタン

  7. プレゼンテーションの終了を確定するには、[オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    オンラインの PowerPoint プレゼンテーションを終了させるためのダイアログ

組織のリモート メンバーとプレゼンテーションを共有する

次のオプションは、組織の設定でプレゼンテーションをリモートで共有するためのオプションです。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注: プレゼンテーションをリモートの対象ユーザーにブロードキャストするには、組織によって提供 PowerPoint サービスが必要です。 Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) は、 PowerPoint 2013 以降の Microsoft PowerPoint Broadcast サービスで使用できます。

プレゼンテーションのブロードキャストの概要

[ PowerPoint 2010] の [ブロードキャスト スライド ショー] PowerPoint 2010 を使用すると、Web 上のどこからでも、だれとでもスライド ショーを共有できます。 対象ユーザーにリンク (URL) を送信すると、招待した全員がブラウザーでスライド ショーの同期ビューを視聴します。

スライド ショーの URL を電子メールで出席者に送信できます。 ブロードキャスト中は、出席者に対するデスクトップのブロードキャストや表示を中断することなく、スライド ショーの任意のタイミングの一時停止、出席者への URL の再送信、または別のアプリケーションへの切り替えを行うことができます。

ブロードキャスト サービスを選択する     ブロードキャスト スライド ショー機能には、スライド ショーをホストするためにネットワーク サービスが必要です。 このサービスを使用するには、ブロードキャスト サイトがサイト管理者によってセットアップされており、対象ユーザーのメンバーがそのサイトへのアクセス権を持っている必要があります。 PowerPoint Broadcast Service は、Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) を持つユーザーのために、PowerPoint 2013 以降で利用できます。

プレゼンテーションをブロードキャスト用に準備する

プレゼンテーションをブロードキャストする前に、次の点について考慮してください。

重要:  スライド ショーへのリンクがあれば、すべてのユーザーがそのスライド ショーを表示できます。 招待した対象ユーザーが他のユーザーにリンクを転送すると、そのユーザーがそのサービスにアクセスできれば、その他のユーザーもスライド ショーを表示することができます。

  • インターネット接続     この機能を使用するには、インターネットに接続しているか、Office Web アプリがインストールされているサーバー上でブロードキャスト サイトにアクセスできる必要があります。

  • サポートされているブラウザー     ブロードキャスト スライド ショー機能は、Internet Explorer、Firefox、Mac 用 Safari のブラウザーで表示することができます。

  • ファイル サイズの制限     使用するサービスによっては、ブロードキャスト スライド ショーのファイル サイズに制限が適用される場合があります。

  • サポートされているPowerPoint 機能     スライドPowerPoint がオンラインでブロードキャストされる場合、一部の機能が変更されます。

    • プレゼンテーションの画面切り替えは、ブラウザーでフェード切り替えとして表示されます。

    • スクリーン セーバーと電子メールのポップアップで、スライド ショーの対象ユーザーの表示が中断されることがあります。

    • オーディオ (サウンド、ナレーション) はブラウザー経由で対象ユーザーに送信されません。

    • プレゼンテーション中に、スライド ショー上にインク注釈やマークアップ描画を追加することはできません。

    • プレゼンテーションのハイパーリンクをクリックして Web サイトを表示しても、対象ユーザーには、元のプレゼンテーションで表示されていた最後のスライドが表示されるだけです。

    • プレゼンテーションでビデオを再生しても、対象ユーザーのブラウザーには表示されません。

プレゼンテーションをブロードキャストする

プレゼンテーションをブロードキャストするには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で [ブロードキャスト スライド ショー] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループの [ブロードキャスト スライド ショー]

    [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが開きます。

    PowerPoint 2010 の [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [ブロードキャスト サービス] の下に一覧されるサービスにスライド ショーをホストする場合は、次の手順にスキップしてください。

    • 他のサービスを使用してスライド ショーをホストする場合は、[ブロードキャスト サービスの変更] をクリックします。 [ブロードキャスト サービスの選択] で、使用するサービスを選択します。 ブロードキャスト サービスの詳細については、「ブロードキャスト サービスを選択する」を参照してください。

      注: 使用するサービスが表示されない場合は、[新しいサービスの追加] を選択して、[ブロードキャスト サービスの追加] ダイアログ ボックスに使用するサービスのネットワーク アドレスを入力し、[追加] をクリックします。

  3. ブロードキャスト サービスを選択した後、[ブロードキャストの開始] をクリックします。 PowerPoint 、プレゼンテーションの URL を作成します。

    スライド ショーの URL が表示された [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックス

    図 1:PowerPoint スライド ショーの一意の URL を作成する

  4. プレゼンテーションの URL を対象ユーザーに送信するには、次のいずれかの操作を行います。

    • プレゼンテーションの URL をメールで送信するには、[電子メールの送信] をクリックします。

    • リンクをコピーするには、[リンクのコピー] をクリックします。

  5. 対象ユーザーがスライド ショーの URL を受信したら、[スライド ショーの開始] をクリックしてブロードキャストを開始します。

    ブラウザーに表示されるブロードキャスト スライド ショー

    図 2: 対象ユーザーは、ブラウザーでスライド ショーに従い、ユーザーがスライド ショー内でPowerPoint 2010

  6. プレゼンテーションが完了し、ブロードキャストを終了する準備ができたら、Esc キーを押してスライド ショー表示を終了し、[ブロードキャストの終了] をクリックします

    PowerPoint 2010 でスライド ショーをブロードキャストする場合、[ブロードキャスト] タブが表示されます。

    図 3: スライド ショーのブロードキャストを開始すると、[ブロードキャスト] タブがリボンのPowerPoint 2010 されます

関連項目

プレゼンテーションをビデオに変換する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×