メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

重要: 
現在のオンライン機能は、ほとんどのバージョンの PowerPoint for Windows では使用できなくなりました。 リモートの対象ユーザーにライブプレゼンテーションを表示するには、Teams でPowerPoint Liveを使用するか、PowerPoint for the webのライブ プレゼンテーションを使用します。 

PowerPoint for Windows を使用すると、 PowerPointプレゼンテーションをインターネット経由でリモートの対象ユーザーにブロードキャストできます。 PowerPoint内でスライド ショーを表示している間、対象ユーザーのメンバーは Web ブラウザーでフォローします。

使用している PowerPoint のバージョンに応じて、 次の [新しいバージョン] または [ 2010 ] を選択して適切な手順を確認します。 

ヒント: Mac を使用している場合は、Microsoft Teamsを使用してプレゼンテーションを共有することを検討してください。 詳細については、「ヒント: 会議で PowerPoint スライドを表示する」を参照してください。

PowerPoint 2013 以降のバージョンでは、他のユーザーが Web ブラウザーでフォローできる無料のパブリック サービスであるOffice Presentation Serviceを使用して、 PowerPoint からプレゼンテーションを配信できます。 セットアップは必要ありません。 利用するには、無料の Microsoft アカウントを使います。

[ PowerPoint] で、共有しない開いているプレゼンテーションをすべて閉じます。

オンラインで発表する

  1. [スライド ショー] > [オンライン > Office Presentation Serviceを表示] をクリックします。

  2. 対象ユーザーがプレゼンテーション ファイルのコピーをダウンロードできるようにする場合は、[リモート ビューアーによるプレゼンテーション チェックのダウンロードを有効にする] ボックスをオンにします。

    [オンライン表示] ダイアログ ボックスのスクリーンショット

  3. [接続] をクリックします。

  4. 会議への招待を出席者に送信するには、以下のいずれかを選びます。

    • リンクのコピー (他のユーザーがアクセスできる場所に貼り付けることができるように)

    • 電子メールで送信

      重要: Windows RT PC の PowerPoint からプレゼンテーションを直接電子メールで送信することはできません。 その代わりに、電子メール プログラムを開いて電子メールを作成して、プレゼンテーションを添付することができます。

  5. プレゼンテーションを開始する準備ができたら、[プレゼンテーションの開始] をクリックします。

  6. オンライン プレゼンテーションを終了するには、Esc キーを押してスライド ショー ビューを終了し、[オンライン プレゼンテーション] タブで [オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    PowerPoint の [オンライン プレゼンテーションの終了] ボタン

  7. プレゼンテーションの終了を確定するには、[オンライン プレゼンテーションの終了] をクリックします。

    オンラインの PowerPoint プレゼンテーションを終了させるためのダイアログ

organizationのリモート メンバーとプレゼンテーションを共有する

次のオプションは、組織の設定でプレゼンテーションをリモートで共有するためのオプションです。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

注:  PowerPoint プレゼンテーションをリモートの対象ユーザーにブロードキャストするには、organizationによって提供されるホスト型ブロードキャスト サービスが必要です。 Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) は、 PowerPoint 2013 以降の Microsoft PowerPoint Broadcast サービスで使用できます。

プレゼンテーションのブロードキャストの概要

PowerPoint 2010では、 PowerPoint 2010 のブロードキャスト スライド ショー機能を使用すると、Web 上の任意の場所のユーザーとスライド ショーを共有できます。 対象ユーザーにリンク (URL) を送信すると、招待したすべてのユーザーが、ブラウザーでスライド ショーの同期されたビューを見ます。

スライド ショーの URL を電子メールで出席者に送信できます。 ブロードキャスト中は、出席者に対するデスクトップのブロードキャストや表示を中断することなく、スライド ショーの任意のタイミングの一時停止、出席者への URL の再送信、または別のアプリケーションへの切り替えを行うことができます。

ブロードキャスト サービスを選択する     ブロードキャスト スライド ショー機能には、スライド ショーをホストするためにネットワーク サービスが必要です。 このサービスを使用するには、ブロードキャスト サイトがサイト管理者によってセットアップされており、対象ユーザーのメンバーがそのサイトへのアクセス権を持っている必要があります。 PowerPoint ブロードキャスト サービスは、Microsoft アカウント (hotmail.com、outlook.com、msn.com、live.com) を持つユーザーに対して、PowerPoint 2013 以降で使用できます。

プレゼンテーションをブロードキャスト用に準備する

プレゼンテーションをブロードキャストする前に、次の点について考慮してください。

重要:  スライド ショーへのリンクがあれば、すべてのユーザーがそのスライド ショーを表示できます。 招待した対象ユーザーが他のユーザーにリンクを転送すると、そのユーザーがそのサービスにアクセスできれば、その他のユーザーもスライド ショーを表示することができます。

  • インターネット接続     この機能を使用するには、インターネットに接続しているか、Office Web アプリがインストールされているサーバー上でブロードキャスト サイトにアクセスできる必要があります。

  • サポートされているブラウザー     ブロードキャスト スライド ショー機能は、Internet Explorer、Firefox、Mac 用 Safari のブラウザーで表示することができます。

  • ファイル サイズの制限     使用するサービスによっては、ブロードキャスト スライド ショーのファイル サイズに制限が適用される場合があります。

  • サポートされているPowerPoint 機能     一部のPowerPoint 機能は、スライド ショーがオンラインでブロードキャストされるときに変更されます。

    • プレゼンテーションの画面切り替えは、ブラウザーでフェード切り替えとして表示されます。

    • スクリーン セーバーと電子メールのポップアップで、スライド ショーの対象ユーザーの表示が中断されることがあります。

    • オーディオ (サウンド、ナレーション) はブラウザー経由で対象ユーザーに送信されません。

    • プレゼンテーション中に、スライド ショー上にインク注釈やマークアップ描画を追加することはできません。

    • プレゼンテーションのハイパーリンクをクリックして Web サイトを表示しても、対象ユーザーには、元のプレゼンテーションで表示されていた最後のスライドが表示されるだけです。

    • プレゼンテーションでビデオを再生しても、対象ユーザーのブラウザーには表示されません。

プレゼンテーションをブロードキャストする

プレゼンテーションをブロードキャストするには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で [ブロードキャスト スライド ショー] をクリックします。

    PowerPoint 2010 の [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループの [ブロードキャスト スライド ショー]

    [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが開きます。

    PowerPoint 2010 の [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [ブロードキャスト サービス] の下に一覧されるサービスにスライド ショーをホストする場合は、次の手順にスキップしてください。

    • 他のサービスを使用してスライド ショーをホストする場合は、[ブロードキャスト サービスの変更] をクリックします。 [ブロードキャスト サービスの選択] で、使用するサービスを選択します。 ブロードキャスト サービスの詳細については、「ブロードキャスト サービスを選択する」を参照してください。

      注: 使用するサービスが表示されない場合は、[新しいサービスの追加] を選択して、[ブロードキャスト サービスの追加] ダイアログ ボックスに使用するサービスのネットワーク アドレスを入力し、[追加] をクリックします。

  3. ブロードキャスト サービスを選択した後、[ブロードキャストの開始] をクリックします。 PowerPoint プレゼンテーションの URL を作成します。

    スライド ショーの URL が表示された [ブロードキャスト スライド ショー] ダイアログ ボックス

    図 1: スライド ショーの一意の URL を作成PowerPoint

  4. プレゼンテーションの URL を対象ユーザーに送信するには、次のいずれかの操作を行います。

    • プレゼンテーションの URL をメールで送信するには、[電子メールの送信] をクリックします。

    • リンクをコピーするには、[リンクのコピー] をクリックします。

  5. 対象ユーザーがスライド ショーの URL を受信したら、[スライド ショーの開始] をクリックしてブロードキャストを開始します。

    ブラウザーに表示されるブロードキャスト スライド ショー

    図 2: 閲覧者は、ブラウザーでスライド ショーに従い、PowerPoint 2010

  6. プレゼンテーションが完了し、ブロードキャストを終了する準備ができたら、Esc キーを押してスライド ショー ビューを終了し、[ ブロードキャストの終了] をクリックします。

    PowerPoint 2010 でスライド ショーをブロードキャストする場合、[ブロードキャスト] タブが表示されます。

    図 3: スライド ショーのブロードキャストを開始すると、PowerPoint 2010 リボンに [ブロードキャスト] タブが表示されます

関連項目

プレゼンテーションをビデオに変換する

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×