関連トピック
×
メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

新しい Outlook for Windows は、最新の機能、インテリジェントな支援機能、新しいモダンでシンプルなデザインを Outlook アプリに提供します。 スタイルに合わせて調整し、新しい Outlook for Windows でさらに多くのことを行うことができます。

Windows 用の新しい Outlook

私たちと一緒に旅を始め、新しい Outlook for Windows の未来を形成するのに役立ちます。
 

重要: ほとんどのアカウントは、新しい Outlook でサポートされています。 これには、Outlook.com アカウントや Hotmail.com アカウントなどの Microsoft アカウント、organizationの管理者によって割り当てられた職場または学校アカウント、Gmail、Yahoo!、iCloud などのサードパーティアカウント、IMAP 経由で接続するその他のサードパーティアカウントが含まれます。


新しい Outlook for Windows の詳細については、最新のブログ投稿をチェックしてください。

IT 担当者の場合は、organizationに Outlook を展開する方法の詳細を確認してください。 

フィードバックを送信するか、サポートを受ける

エクスペリエンスを向上させる方法を聞きたいです。 フィードバックを共有したり、サポートを受けたりする 唯一 の場所は、アプリ内にあります。 [ ヘルプ ] を選択し、[ サポート ] または [フィードバック] を選択 します。  これはプレビュー製品であるため、現在、標準の有料サポート オプション、コンシューマーまたはコマーシャルはお客様にご利用いただけません。 

詳細については、「 サポートに問い合わせて、新しい Outlook for Windows 内でフィードバックを提供する」を参照してください。

プレビューに参加する

プレビューに参加する方法を確認するには、メールと予定表に現在使用している内容を選択します。

ヒント: いつでも切り替えることができます。新しい Outlook でトグルをオフにするだけで、クラシック バージョンが自動的に開きます。

新しい Outlook for Windows でアカウントがサポートされている場合は、右上に [ 新しい Outlook を試す] のトグルが表示されます。 このトグルを選択すると、新しいアプリがダウンロードされ、プレビューに切り替えることができます。

右上隅の [新しい Outlook を試す] トグルを示す画像。

新しい Outlook for Windows は、 で既定の送信アカウントとして設定したアカウント Outlook起動します。 Outlook で自動的にサインインできない場合は、アカウントを手動で入力してサインインします。

新しい Outlook に切り替えるのが初めての場合は、従来の Outlook for Windows から設定を引き継ぐよう求められます。 インポート設定を表示する場合は [設定のインポート] を選択するか、[スキップ] を選択 します。 インポートされる設定の詳細については、「新しい Outlook for Windows に設定を移行する」を参照してください。

重要: トグルが表示されない場合は、まだサポートされていないアカウントを使用しているか、管理者がこの時点でトグルをブロックしている可能性があります。

新しい Outlook でアカウントがサポートされている場合は、Windows 10のメール アプリの右上にトグルが表示され、新しい Outlook を試すには 11 が表示されます。 このオプションは、新しいアプリをダウンロードし、優先するメール クライアントを切り替えます。

オン/オフ切り替えオプションを示す画像。

新しい Outlook for Windows は、Windows メールのリストの最初のアカウントに起動します。 Outlook で自動的にサインインできない場合は、アカウントを手動で入力してサインインします。

表示されるダイアログで [設定のインポート] を選択して設定を表示するか、[ スキップ] を選択します。 インポートされる設定の詳細については、「新しい Outlook for Windows に設定を移行する」を参照してください。
 

重要: トグルが表示されない場合は、まだサポートされていないアカウントを使用している可能性があります。

エクスペリエンスをカスタマイズする

個人用設定のオプションと設定を確認する

従来の Outlook for Windows またはメール アプリから切り替えた場合は、設定の一部を移行するオプションがあります。詳細については、 こちらを参照してください。 ただし、最新のオプションを理解することはまだ良い方法です。 右上隅の歯車アイコンに [設定] が表示されます。 [ 表示 ] タブをクリックして、特定の設定をすばやく更新することもできます。

新しい Outlook for Windows の設定に加えた変更は、Outlook on the webにも反映されます。 

新しい Outlook for Windows の [表示] タブ

すべてのメールと予定表を 1 か所で管理する

フォルダーの一覧の下部にある [アカウントの追加] を選択するか、[設定] に移動し、[アカウント] で [アカウントの追加] を選択します。 現在サポートされているアカウントには、職場または学校用の Microsoft アカウント、Outlook.com、Hotmail、Gmail アカウントが含まれます。 フォルダーの一覧では、いずれかのアカウントのフォルダー、カテゴリ、または連絡先を [お気に入り] としてマークし、一覧の上部にすばやくアクセスできます。

Windows 用の新しい Outlook でのアカウントの追加

リボンを使い慣れた (もう一度)

従来の Outlook for Windows など、Wordや Excel などのアプリを以前に使用したことがある場合は、アプリの上部のバーをよく知っている必要があります。 リボンと呼ばれるこの場所は、受信トレイの管理やメールの書式設定に必要なコマンドを見つける場所です。 バーの右側にあるドロップダウン矢印を使用して、リボンを大きく (クラシック エクスペリエンス) または小さく (簡略化されたエクスペリエンス) できます。 簡略化されたリボンに表示されるコマンドをカスタマイズする場合は、[ カスタマイズ] を選択します。

Windows 用の新しい Outlook のリボン

ナビゲーション バーとマイ デイ

左側にナビゲーション バーが表示され、 予定表連絡先、または頻繁に使用する他のアプリに簡単に切り替えることができます。 受信トレイから離れずに予定表やタスクにすばやくアクセスするには、右上のアイコンを選択して [My Day ] を使用できます。

Windows 用の新しい Outlook のマイ デイ

何をチェックすればよいですか?

メールをピン留めする

アクティブに応答しているキーの電子メール スレッドを追跡する際に問題が発生したことはありますか? または、頻繁に参照する重要な情報が記載されたメールはありますか? 次に、任意のメッセージを右クリックし、[ ピン留め ] を選択すると、そのメールが受信トレイの上部に表示され、戻って検索する時間を節約できます。

Windows 用の新しい Outlook でピン留めされたメール

電子メールをスヌーズする

電子メールが非常に重要な場合がありますが、まだ重要ではありません。 Snooze 機能を使用すると、メールが受信トレイに再配信される時刻をスケジュールし、目的の時刻に表示されるので、適切なタイミングで処理できます。 任意のメッセージを右クリックして [Snooze] を選択するか、リボンから [Snooze ] を選択します。 次に、配信する時間を選択します。

Windows 用の新しい Outlook でのスヌーズの使用

メールを送信するタイミングをスケジュールする

今日のハイブリッドワークの世界では、あなたの一日は他の人の夜かもしれないので、真夜中に誰かに電子メールを送信したくありません。 新しい Outlook では、必要なときにメールを簡単に送信できます。 [ 送信 ] の横にあるドロップダウン矢印を選択し、[ 送信のスケジュール] を選択するだけです。

Windows 用の新しい Outlook でのスケジュール送信の使用

Categories

カテゴリに精通しているかもしれませんが、大幅にアップグレードされています。 受信トレイのメッセージにカテゴリ名と色を直接表示します。 そのカテゴリでタグ付けしたすべてのものを表示しますか? メッセージ上で右クリックするだけです。 カテゴリを [お気に入り] に追加することもできます。

Windows 用の新しい Outlook のお気に入りのカテゴリ

主要な Outlook 機能のサポート

機能

Outlook on the web

Outlook for Windows

Windows メール アプリ

新しい Outlook for Windows

メールをピン留めする
メッセージをピン留めして、
受信トレイの上部に表示されるため、簡単
に 後で検索します。

いいえ

×

電子メールをスヌーズする
メールを一時的に
スヌーズする 受信トレイから削除し、
新しい
として表示されるようにスケジュールする 後で返信できる場合は、メールを送信します。

いいえ

×

マイ デイ ビュー
マイ デイを使用して、予定されている予定表のイベント
を表示する メール、予定表、Peopleなど、Outlook の任意の場所のタスク。

はい

あり **

いいえ

受信トレイルール
受信トレイ ルールを使用して、受信トレイに届くメールに対して特定のアクションを自動的に実行します。

いいえ

会話の設定
外観
は変更できます メッセージ リストと読み取
り ウィンドウ。 メッセージ 一覧
のEmail 個々
のとして表示することができます メッセージまたは会話によってグループ化されます。

ループ コンポーネント
ループ コンポーネントを使用して Outlook 内で共同作業を行います。

いいえ

×

Microsoft 365 アカウント
Microsoft 365 アカウントのサポート。

Outlook.com アカウント
Outlook.com アカウントのサポート。

サード パーティ (Gmail、Yahoo など) アカウント
サード パーティアカウントのサポート。

○***

○***

複数アカウントのサポート
Outlook クライアントから複数のアカウントにアクセスします。

○***

PST ファイルのサポート
PST ファイル (Outlook データ ファイル) を使用して、メール アカウントからアイテムをバックアップまたはエクスポートする

いいえ

いいえ

×*

委任
他のユーザーの管理
を許可する メールボックスと予定表。

いいえ

共有メールボックス
ユーザーのグループの監視
を許可する 共有
からメールを送信する メールボックス。

いいえ

オフライン サポート

いいえ

×*

Web アドイン
Outlook 上
に構築された統合 最新の Web ベース
の プラットフォーム。

いいえ

COM アドイン
COM 統合を使用して Outlook 上に構築された統合。

いいえ

いいえ

×

*もうすぐです

**To-Do バーを使用して Outlook for Windows でサポートされます

制限付き機能

関連項目

新しい Outlook for Windows の使用を開始する

どのようなバージョンの Outlook がありますか?

Outlook for Windows の問題のトラブルシューティング

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×