Word 2013

文書への変更の追加をやめるには、変更履歴をオフにします。[変更内容の表示] ボックスの [変更履歴/コメントなし] を選んで、既存の変更履歴を一時的に非表示にすることができます。こうすると、文書の最終版がどのような外観になるかを確認できますが、次回他のユーザーが開いたときには変更内容が再び表示されます。 変更履歴を永続的に承諾または拒否し、コメントを削除することで、文書を共有する準備を整えます。

  1. 変更内容を一度に確認するには、[校閲] をクリックし、[承諾] または [元に戻す] をクリックします。文書を一度に最終処理するには、[すべての変更を反映する] または [すべての変更を元に戻す] をクリックします。

  2. [校閲] タブの [コメント] で、[削除] の下の矢印をクリックし、[ドキュメント内のすべてのコメントを削除] をクリックします。

  3. ドキュメント検査を使って、共有しない残りの変更履歴、コメント、他の情報を見つけるには、[校閲] タブで [問題のチェック]、[ドキュメント検査] の順にクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×