Surface をセカンド スクリーンに接続するときの問題のトラブルシューティング

トラブルシューティングを開始する前に

Windows と Surface の最新の更新プログラムをダウンロードしてインストールすると多くの問題が解決する場合がよくあります。 方法については、Surface および Windows の更新プログラムのインストールに関するページをご覧ください。

もう 1 つの簡単な方法として、モニターのプラグを電源コンセントから抜き、再度コンセントに差します。

マルチモニター デスクトプをセットアップする

この表でデバイスを探し、Surface デバイスで 2 台目のモニターをセットアップするための必要事項を表示できます。

使用している Surface デバイス

デイジー チェーンのサポート

外部ディスプレイ/オーディオ出力ポート

Surface Pro
Surface Pro 2
Surface Pro 3
Surface Pro 4
Surface Pro 5
Surface Pro 6
Surface Studio
Surface Laptop
Surface Laptop 2 
Surface Book

Mini DisplayPort

Surface Studio 2    
Surface Book 2
Surface Book 3
Surface Go
Surface Go 2
Surface Laptop 3
Surface Laptop Go
Surface Pro 7
Surface Pro 7+
Surface Pro X

USB-C

Surface 3

いいえ

Mini DisplayPort

注: 

  • USB-C - HDMI アダプターの場合は、HDMI 2.0 以上のケーブルで HDMI アダプターを使用することをお勧めします。

  • HDMI 接続ではオーディオ信号も伝送できます。 また、USB-C ポートが搭載されているデバイスでは、Microsoft の USB-C のアダプターを使用することをお勧めします。  詳しくは、「Surface のサウンド、ボリューム、およびオーディオ アクセサリ」をご覧ください。

トラブルシューティングのための解決策

Surface をテレビ、モニター、またはプロジェクターに接続するときに問題が発生した場合は、問題を特定するために以下の方法をお試しください。

解決策 1: ビデオ入力の設定を確認する

Surface をセカンド スクリーンに接続しても Surface からのビデオ出力が表示されない場合、セカンド スクリーンのソースの選択またはビデオ入力の設定を確認します。 たとえば、HDMI を使用してセカンド スクリーンに接続する場合は、セカンド スクリーン側で HDMI をビデオ入力信号として認識するように設定する必要があります。

セカンド スクリーンのビデオ入力の設定を確認し、必要に応じて変更するには、スクリーンのユーザー マニュアルに記載された手順に従うか、製造元の Web サイトを確認してください。

注: 一般的なビデオ入力の設定には、VGA、DVI、AUX、DisplayPort、HDMI、ライン入力、入力、ソースなどがあります。

セカンド スクリーンの入力の設定を確認しても問題が解決しない場合は、解決策 3 を試してください。

解決策 2: 外部画面で DisplayPort バージョン設定を確認する

外部画面の多くには、モニターで使用される DisplayPort バージョンを調整するオンスクリーンメニューがあります。 この設定を調整すると、製品の品質が向上します。 

画面のマニュアルの指示に従うか、製造元の Web サイトを確認してください。

解決策 3:ディスプレイを外部画面に複製または拡張する

キーボードで Windows キー + P を押すか、タスク バーで [アクション センター]タスク バーにある通知アイコン を選択し、[プロジェクト] を選択します。 

目的

選択するオプション

Surface ディスプレイのみに表示する。

PC 画面のみ

Surface ディスプレイとテレビ、モニター、またはプロジェクターの両方に同じ画面を表示する (画面の解像度の詳細については、[解決策 6] に移動してください)。

複製

Surface ディスプレイとテレビやモニター画面の間で、スクリーンに表示された内容を移動する。 ディスプレイを拡張すると、2 つのスクリーン間で項目をドラッグして移動できるようになり、セカンド スクリーン用に別の解像度を選択できます (画面の解像度の詳細については、[解決策 6] に移動してください)。

拡張

セカンド スクリーンですべてを表示します (お使いの Surface の表示は空白になります)。

セカンド スクリーンのみ

Miracast を使用して互換性のあるディスプレイにワイヤレスで接続できます (すべての Surface モデルで可能です)。

ワイヤレス ディスプレイに接続する


それでもセカンド スクリーンに期待どおりに表示されない場合は、解決策 4 を試してください。

解決策 4: ビデオ ケーブルを確認する

1.8 m (6 フィート) 以下の高品質のビデオ ケーブルを使用します。 ケーブルが長くなるほど、ビデオの品質に影響します。 すべてのビデオ ケーブルが確実に接続されていることを確認してください。 Surface またはドッキング ステーションの USB-C ポート、Mini DisplayPort からの接続、ビデオ アダプター (使用している場合) の接続、およびテレビ、モニター、プロジェクターのビデオ ポートの接続を確認してください。 いくつかのヒントを以下に示します。

  • モニターに付属するケーブルを使用するか、ケーブルがビデオをサポートしていることを確認します。 これは、必ず USB-C ポートを装備した Surface デバイスで行ってください。

  • モニターに付属するケーブルが反応しない場合、別のビデオ ケーブルを使用して Surface を接続してみます。

  • 延長ビデオ ケーブルまたはビデオ コンバーターを使用している場合は、取り外して、それが問題の原因であるかどうかを確認します。

  • 他社製のビデオ アダプターを使用していて問題が発生した場合は、アダプターの製造元にお問い合わせください。

DisplayPort をサポートするモニターの場合

お使いのモニターで DisplayPort がサポートされている場合は、長さ 1.8 m (6 フィート) 以内の Mini DisplayPort - DisplayPort ケーブルを使用することをお勧めします。 DisplayPort を使うと、Surface でサポートされている最高の解像度とリフレッシュ レートを使用できます。

複数のモニターをセットアップする場合

複数のモニターをデイジー チェーン接続するには、次のものが必要になります。

  • DisplayPort 1.2 入力ポート付きの 2 台のモニター (1 基以上の DisplayPort 出力ポートが必要)

  • 少なくとも一方の端が Mini DisplayPort である標準の DisplayPort ケーブル

デイジー チェーン接続をサポートする Surface デバイスの場合、セットアップ方法は次のとおりです。

  1. Mini DisplayPort - DisplayPort 変換ケーブルを使用して、Surface の Mini DisplayPort を 1 台目のモニターの DisplayPort 入力ポートに接続します。 出力ポート付きのモニターが 1 台だけの場合は、Surface をそのモニターに最初に接続します。

  2. 1 台目のモニターの出力ポートを、もう 1 台のモニターの DisplayPort 入力ポートに接続します。

  3. モニターの製造元のマニュアルに従って、DisplayPort 1.2 を入力ソースとして使用するように両方のモニターを設定します。 たとえば、これはマルチストリーム トランスポート (MST) と呼ばれていることがあります。MST により、1 台目のモニターから 2 台目のモニターに信号を渡すことができるようになります。

ケーブルに問題がなかった場合は、解決策 5 に進んでください。

解決策 5: ディスプレイ アダプターを確認する

アダプター (USB-C-HDMIアダプター、USB-C-DisplayPortアダプター、USB-C-VGAアダプターなど) を使っている場合は、接続を確認します。 アダプターを取り外し、もう一度しっかりと挿入して、Surface に接続できていることを確認します。

モニターで DisplayPort がサポートされていない場合は、HDMI の使用をお勧めします。 それ以外の場合は、DVI または VGA を使用します。 表に示すアダプターは、互換性テスト済みであり、ビデオの問題解決に有効な場合があります。 他のオプションについては、正式にライセンスが付与されているサードパーティ製アクセサリを参照してください。

USB-C

ビジネス向け Surface USB-C - DisplayPort アダプター

Surface USB-C - HDMI アダプター

Surface USB-C - VGA アダプター

Microsoft USB-C® トラベル ハブ

HDMI

Surface Mini DisplayPort - HDMI 2.0 アダプター (モデル 1819) - アクティブ

DVI

Gofanco mDP to DVI Active Converter (モデル mDPDVIA) - アクティブ

Cable Matters mDP-to-DVI (モデル 101022) - アクティブ

注意: 最良の結果を得るには、DVI デュアル リンク ケーブルを使用してください。

surface-dock-cables-325

VGA

Surface Mini DisplayPort - VGA アダプター

注: 複数のモニターに信号を分割する "Y" アダプターまたは "デュアル リンク" アダプターは使用しないでください。

Mini DisplayPort アダプターを使っている場合、アダプターが正しく差し込まれていることを確認してください。 このアダプターは、コネクターの平らな面と Mini DisplayPort の平らな面を合わせてコネクターを差し込んでいる場合にのみ動作します。

Surface Pro や Surface Pro 2 の Mini DisplayPort

Mini DisplayPort はこのような外観です。 位置は、Surface やドッキング ステーションによって異なる場合があります。

それでもセカンド スクリーンに期待どおりに表示されない場合は、解決策 6 を試してください。

解決策 6: ディスプレイ キャッシュをクリアする

注: Windows 10 (S モード) を実行している場合は、以下の手順は実行しないでください。

キャッシュをクリアする方法は次のとおりです。

  1. Surface を Surface ドックから取り外すか、モニターを Surface から取り外します。

  2. Surface ドックのレジストリ ファイルをダウンロードします[開く] を選択してファイルを開きます。 これにより、ドックの有無にかかわらずキャッシュがクリアされます。

  3. surface dock registry.reg を選択して実行します。

  4. [はい] を選択して Surface に対する変更を許可し、[はい] を選択して確認した後、[OK] を選択して閉じます。

  5. Surface を再起動し、Surface ドックまたはモニター、あるいはその両方を再接続して、外部ディスプレイへの表示をもう一度試します。

セカンド スクリーンに正しく表示できない状態が上記の方法で解決しない場合は、解決策 7 を試してください。

解決策 7:サポート対象の解像度とリフレッシュ レートを変更する

Surface をテレビやモニターに接続すると、コネクターとテレビやモニターに応じた最適な解像度が自動的に設定されます。

外部ディスプレイでサポートされる解像度とリフレッシュ レートは、接続されているディスプレイの台数、および Surface のディスプレイがオンかオフかによって異なります。 また、搭載されているプロセッサによっても異なります。

外部ディスプレイが 1 台の場合にサポートされる解像度とリフレッシュ レートを次の表に示します。

Surface

最大リフレッシュ レート

最大画面解像度

Surface 3

30 Hz

3840 x 2160

Surface 3

60 Hz

2560 x 1600

Surface Book

60 Hz

3840 x 2160

Surface Book (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Book 2 (13 インチまたは 15 インチ)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Book 3 (13.5 インチまたは 15 インチ)

120 Hz

4096 X 2304

Surface Go

60 Hz

3840 x 2160

Surface Go LTE Advanced

60 Hz

3840 x 2160

Surface Go 2

60 Hz

3840 x 2160

Surface Go 2 LTE Advanced

60 Hz

3840 x 2160

Surface Laptop (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Laptop 2 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Laptop 3 (Intel プロセッサ)

30 Hz

5120 x 3200

Surface Laptop 3 (Intel プロセッサ)

60 Hz

5120 x 2880

Surface Laptop 3 (AMD プロセッサ)

30 Hz

7680 x 4320

Surface Laptop 3 (AMD プロセッサ)

60 Hz

5120 x 2880

Surface Laptop Go

60 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 1796 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 1796 (m3 プロセッサ)

60 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 2

24 Hz

4096 x 2160

Surface Pro 2

60 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 3

24 Hz

4096 x 2160

Surface Pro 3

60 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 4 (Core M プロセッサ)

60 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 4 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 6 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 7

30 Hz

5120 x 3200

Surface Pro 7

60 Hz

5120 x 2880

Surface Pro 7+

30 Hz

5120 x 3200

Surface Pro 7+

60 Hz

5120 x 2880

Surface Pro X (USB-C)

30 Hz

4096 x 2160

Surface Pro X (USB-C)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Studio (i5 または i7 プロセッサ)*

60 Hz

4096 x 2304

外部ディスプレイが 2 台の場合にサポートされる解像度とリフレッシュ レートを次の表に示します。

Surface

最大リフレッシュ レート

最大画面解像度

Surface Book

60 Hz

2560 x 1600

Surface Book (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Book 2 (13 インチまたは 15 インチ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Book 2 (13 インチまたは 15 インチ)

60 Hz

2560 x 1600

Surface Book 3 (13.5 インチまたは 15 インチ)

60 Hz

4096 X 2304

Surface Go

30 Hz

3840 x 2160

Surface Go LTE Advanced

30 Hz

3840 x 2160

Surface Go 2

30 Hz

3840 x 2160

Surface Go 2 LTE Advanced

30 Hz

3840 x 2160

Surface Laptop (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

2560 x 1600

Surface Laptop (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Laptop 2 (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Laptop 2 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

2560 x 1600

Surface Laptop 3 (Intel プロセッサ)

60 Hz

3840 x 2160

Surface Laptop 3 (AMD プロセッサ)

60 Hz

3840 x 2160

Surface Laptop Go

30 Hz

4096 x 2304

Surface Laptop Go

60 Hz

2560 x 1600

Surface Pro 1796

60 Hz

2560 x 1600

Surface Pro 1796 (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 1796 (m3 プロセッサ)

30 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 2

30 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 2

60 Hz

2560 x 1440

Surface Pro 3 (i3 プロセッサ)

60 Hz

1920 x 1200

Surface Pro 3 (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 3 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

2560 x 1440

Surface Pro 4

60 Hz

2560 x 1600

Surface Pro 4 (Core M プロセッサ)

30 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 4 (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 6 (i5 または i7 プロセッサ)

30 Hz

4096 x 2304

Surface Pro 6 (i5 または i7 プロセッサ)

60 Hz

2560 x 1600​

Surface Pro 7

60 Hz

3840 x 2160

Surface Pro 7+

60 Hz

3840 x 2160

Surface Pro X (USB-C Dual ポート)

60 Hz

4096 x 2304

Surface Pro X (mDP Surface ドック)

60 Hz

3840 x 2160

Surface Studio (i5 または i7 プロセッサ)*

60 Hz

2560 x 1600

Surface Studio (i5 または i7 プロセッサ)*

30 Hz

4096 x 2304

Surface ドックを使う場合

Surface ドックを介して接続する場合、一部の Surface モデルの機能がこれを超える場合でも、可能な限り最大の画面更新または解像度があります。 次の表は、1 つまたは 2 つの外部ディスプレイを使用する Surface デバイスの最大リフレッシュレートと画面解像度を示しています。 

1 台の外付けモニターに接続されている

Surface ドック モデル

最大リフレッシュ レート

最大画面解像度

Surface ドック

60Hz

4096 x 2304

Surface ドック 2

30Hz

7680 x 4320

Surface ドック 2

120Hz

3840 x 2160

2 台の外付けモニターに接続されている

Surface ドック モデル

最大リフレッシュ レート

最大画面解像度

Surface ドック

30Hz

4096 x 2304

Surface ドック

60Hz

2560 x 1600

Surface ドック 2

60Hz

3840 x 2160

2 つの外付けディスプレイを使用する場合、一方のディスプレイで使用されるリフレッシュまたは画面解像度を下げることにより、一方のディスプレイでリフレッシュまたは画面解像度を高くできる場合があります。 

ディスプレイの解像度を変更し、デスクトップのサイズを調整しても問題が解決しない場合は、解決策 8 を試してください。

解決策 8: モニターの互換性を確認する

Surface とは多様なモニターに互換性があります。 モニターやケーブルを調べ、正しい認証があることを確認します。

接続

認証

HDMI

HDMI

USB-C ビデオ入力

USB-IF および VESA

USB-C ケーブル

USB-IF

DisplayPort

VESA

お使いのモニターの互換性を確認できても問題が解決していない場合は、解決策 9 をお試しください。

解決策 9:別の外部ディスプレイでアダプターを試す

ビデオ アダプターが機能しているかどうかを確認するには、Surface を別のテレビ、モニター、またはプロジェクターに接続します。 Surface ディスプレイ上の画像を別の外部画面に表示できない場合は、アダプターの交換が必要な可能性があります。

解決策 10:ワイヤレス ディスプレイの場合の確認事項

すべての Surface モデルは、Miracast を使用して互換性のあるディスプレイにワイヤレスで接続できます。 これを行うには、Windows キー + P を押して、[ワイヤレス ディスプレイに接続する] を選択します。 Microsoft Wireless Display Adapter を使用して、Surface を HDMI 対応ディスプレイにワイヤレスで接続することもできます。

Surface をディスプレイにワイヤレスで接続する際に問題が発生する場合は、次の解決策を順番にお試しください。 Microsoft Wireless Display Adapter の問題を解決する方法については、「Microsoft Wireless Display Adapter のトラブルシューティング」を参照してください。

Microsoft Wireless Display Adapter を使用せずに Surface をワイヤレスでディスプレイに接続するには、Miracast に対応したディスプレイを使用する必要があります。 テレビ、モニター、プロジェクターが Miracast に対応しているかどうかを確認するには、製造元の Web サイトを参照してください。

場合によっては、再起動するだけで問題を解決できることがあります。 Surface で、[スタート] ボタンを選択し、[電源][更新して再起動] の順に選択します。 テレビまたは他のディスプレイをいったんオフにしてからオンにします。その後、もう一度接続してみます。

詳しくは、「Surface で Windows 10 を復元またはリセットする」をご覧ください。

多くの場合、Windows と Surface の最新の更新プログラムをダウンロードしてインストールすると問題が解決します。 方法については、「Surface および Windows の更新プログラムのインストール」をご覧ください。

Bluetooth が Miracast を妨害する場合があります。 タスク バーのアクション センタータスク バーにある通知アイコンを選択し、[Bluetooth] がオフであることを確認します。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×