Surface を別の画面に接続するには、互換性のあるケーブルとアダプターが必要です。 ディスプレイによっては、ワイヤレス接続することもできます。 

必要なケーブルとアダプターの種類

Surface

以下の表でご使用の Surface を見つけて、搭載されているディスプレイ出力ポートを確認してください。 これは、外部モニターに接続する適切なアダプターを見つけるのに役立ちます。 Windows 11 にアップグレードできる Surface デバイスについては、「Windows 11 にアップグレードできる Surface デバイス」を参照してください。

使用している Surface デバイス

デイジー チェーンのサポート

外部ディスプレイ/オーディオ出力ポート

Surface Pro 6
Surface Laptop 2

Mini DisplayPort

Surface Studio 2
Surface Book 2 Surface Book
3
Surface Go 2
Surface Go 3
Surface Laptop 3 Surface Laptop 4 Surface Laptop Go Surface Laptop Studio
Surface Pro


7+
Surface Pro
7+ Surface Pro 8
Surface ProX と Microsoft SQ1 ARM X
Surface Pro Microsoft SQ2 ARM Processor

はい

USB-C

テレビ、モニター、またはプロジェクターのビデオ ポートを確認します。 一般的に見られるポートは、HDMI、DisplayPort、VGA などです。 これは、デバイスに必要なアダプターやケーブルが別売の場合に、それらを確認するのに役立ちます。

最適な結果を得る場合は、次の種類の接続をお勧めします。

  • 可能であれば、ディスプレイ アダプターを使用する前に、Surface またはドックとモニターの間で同じ種類の接続を使用します。

  • 同じ種類の接続を使用できない場合は、USB-C、DisplayPort (Mini DisplayPort)、HDMI、DVI、VGA のいずれかの接続をお勧めします (最適な結果が得られます)。

これらのアダプターは Surface で使用する場合に推奨されます。

注: Surface ディスプレイ アダプターは Microsoft Store から入手できます。 

外部スクリーンに DisplayPort がある場合

ご使用の Surface に応じて、次のいずれかが必要になります。

  • USB-C - DisplayPort アダプターと DisplayPort ケーブル (別売)、または

  • ミニ DisplayPort-to-DisplayPort ケーブル (別売り)

画面にミニ DisplayPort しか表示されていない場合は、USB-C を HDMI アダプターに接続し、HDMI > HDMI ケーブル>ミニ DisplayPort に接続し、外部画面>接続できます。 使うアダプターが増えるほど、信号の品質が低下する可能性があることに注意してください。 

外部画面に HDMI ポートがある場合

ご使用の Surface に応じて、次のいずれかが必要になります。

  • USB-C - HDMI アダプターと HDMI ケーブル (別売)、または

  • Mini DisplayPort - HDMI アダプターと HDMI ケーブル (別売)

ヒント: 高解像度モニターで Surface を使用する場合に最適な結果を得る場合は、アクティブな HDMI ケーブルを使用することをお勧めします。

外部画面に VGA ポートがある場合

ご使用の Surface に応じて、次のいずれかが必要になります。

  • USB-C - VGA アダプターと VGA ケーブル (別売)、または

  • Mini DisplayPort - VGA アダプターと VGA ケーブル (別売)

VGA アダプターおよび VGA ケーブルはビデオ専用です。 外部スピーカーを接続しない限り、オーディオは Surface のスピーカーで再生されます。 詳しくは、「Surface のサウンド、ボリューム、およびオーディオ アクセサリ」をご覧ください。

ご使用のデバイス用の適切なケーブルとアダプターがあることを確認してください。 準備ができたら、次の方法でセットアップします。

  1. ビデオ ケーブルの一方の端を外部画面のポートに差し込みます。 テレビ、モニター、またはプロジェクターがオンになっていることを確認します。

  2. ケーブルのもう一方の端をビデオ アダプターに接続します。

  3. アダプターのもう一方の端を Surface に接続します。 ケーブルの右側の部分が正しい入力に接続されていることを確認します。

    • プロジェクターを使用する場合は、必ずオーディオ アクセサリを接続してください。

詳細、またはセットアップのトラブルシューティングについては、「Surface を 2 番目の画面に接続するトラブルシューティング」を参照してください

Windows によって付近にワイヤレス ディスプレイが検出された場合は、ワイヤレス ディスプレイに接続できます。 また、Microsoft Wireless Display Adapter を使用して、Miracast 経由で画面に接続することもできます。 Wireless Display Adapter のセットアップについては、「Microsoft Wireless Display Adapter を使用する」をご覧ください。

ワイヤレスに接続する準備ができたら、次の操作を行います。

  1. Surface で、タスク バーの右側 にある [ネットワーク] アイコンを選択し、[キャスト] クイック 設定を 選択します。

  2. ディスプレイとアダプターの一覧で、接続したいワイヤレス ディスプレイまたはアダプターの名前を選択します。

ヒント: キーボード ショートカット (ロゴ キー + KWindows キー ) を使用してワイヤレス ディスプレイに接続することもできます。

Surface の接続で問題が発生した場合や、画面解像度に関するご質問がある場合は、「Surface をセカンド スクリーンに接続するときの問題」をご覧ください。

もう 1 台の画面を Surface に接続した後で、各画面での表示内容を選択できます。 以下にその方法を示します。

  1. Surface で、タスクバーの右側にある [ネットワーク] アイコンを選択し、Project クイック設定を選択します (または、Windowsロゴキーを押しながら P キーを押します)。

  2. 次のいずれかのオプションを選択します。

    • [PC 画面のみ]: すべてが Surface 画面に表示されます。 (ワイヤレス プロジェクターに接続している場合、このオプションは [切断] に変わります)。

    • [複製]: すべてのスクリーンに同じ画面が表示されます。

    • [拡張]: すべてのスクリーン全体に画面が拡張され、各スクリーンの間で項目をドラッグして移動できます。

    • [セカンド スクリーンのみ]: 接続した 1 つまたは複数のスクリーンにすべてが表示され、Surface のスクリーンは空白になります。

キーボード ショートカット(ロゴキー + PWindows キー ) を使用して、追加の画面または画面のオプションを変更することもできます。

Surface で外部スクリーンを使用する方法

すべての画面でタスク バーを使う

セカンド モニターまたはプロジェクターを好みに合わせてセットアップした後で、デスクトップでのアプリやファイルの切り替えを簡単にするために複数のタスク バーを表示することもできます。 すべてのディスプレイにタスク バーを表示し、各ディスプレイでのボタンの表示方法を変更する方法は次のとおりです。

  1. タスク バーの [検索] を選択し 、「タスクバー」と入力し、検索結果で [タスク バーの設定] を選択します

  2. [ タスク バーの動作] を選択し、[すべてのディスプレイにタスク バーを表示する] チェック ボックス をオンにします。

  3. [複数の ディスプレイを使用する場合] の横にタスク バー アプリを表示します。次のいずれかのオプションを選択します。

    • すべてのタスク バー: 開いているすべてのウィンドウのタスク バー ボタンが、各ディスプレイのタスク バーに重複して表示されます。

    • メイン タスク バーと、開かれているウィンドウのタスク バー: タスク バー ボタンが、メイン モニターと、ウィンドウが開いているディスプレイのタスク バーに表示されます。

    • 開かれているウィンドウのタスク バー: ウィンドウが開かれているディスプレイにのみ、タスク バー ボタンが表示されます。 どのボタンも、他のタスク バーには重複して表示されません。

画面間でアプリを移動する

別のモニターを Surface に接続すると、マルチタスクを最大限に活用できます。 1 台のモニターを仕事用 (Office アプリの実行など) に使い、もう 1 台を趣味 (チャットや音楽など) に使うことができます。

接続した後、次のキーの組み合わせのいずれかを使って、アプリをセカンド スクリーンに移動します。

目的

操作

Microsoft Store アプリまたは Windows デスクトップ アプリを別のモニターに移動します。

Windows ロゴ キー + Shift + 右方向キー
または
Windows ロゴ キー + Shift + 左方向キー

ウィンドウのタイトル バーをクリックし、もう 1 つの画面にドラッグして、Microsoft Store アプリまたはデスクトップ アプリを別の画面に移動することもできます。

Microsoft Store アプリまたはデスクトップ アプリをモニター上で左、中央、右に移動します。

Windows ロゴ キー + 右矢印
または
Windows ロゴ キー + 左矢印

2 つのアプリを左右に並べて使う

Windows 11 では、2 つのアプリを並べて簡単に使用できます。 たとえば、メールに返信しながらカレンダーで会議のスケジュールを設定したり、デスクトップでメモを取りながらサウンド レコーダーで教室での講義を録音したりすることができます。

2 つのアプリを左右に並べて使うには:

  1. 使用するアプリを開きます。

  2. タイトル バーを長押して (またはクリックしてそのまま保持して)、アプリを画面の右側か左側にドラッグします。

  3. 画面の反対側で別のアプリを選択します。 これは 1 つ目のアプリの横に表示されます。

関連トピック

Surface を別の画面に接続するには、互換性のあるケーブルとアダプターが必要です。 ディスプレイによっては、ワイヤレス接続することもできます。 

必要なケーブルとアダプターの種類

Surface

以下の表でご使用の Surface を見つけて、搭載されているディスプレイ出力ポートを確認してください。 これは、外部モニターに接続する適切なアダプターを見つけるのに役立ちます。 

使用している Surface デバイス

デイジー チェーンのサポート

外部ディスプレイ/オーディオ出力ポート


Surface ProSurface Pro 2 Surface Pro 3 Surface Pro 4 Surface Pro 5 Surface Pro 6 Surface Studio Surface Laptop Surface Laptop






2 Surface Book

Mini DisplayPort

Surface Studio 2
Surface Book 2 Surface Book
3
Surface Go
Surface Go 2
Surface Go 3
Surface Laptop 3 Surface Laptop 4 Surface Laptop Go Surface Laptop Studio
Surface Pro


7+
Surface Pro
7+ Surface Pro 8
Surface ProX

はい

USB-C

Surface 3

いいえ

Mini DisplayPort

テレビ、モニター、またはプロジェクターのビデオ ポートを確認します。 一般的に見られるポートは、HDMI、DisplayPort、VGA などです。 これは、デバイスに必要なアダプターやケーブルが別売の場合に、それらを確認するのに役立ちます。

最適な結果を得る場合は、次の種類の接続をお勧めします。

  • 可能であれば、ディスプレイ アダプターを使用する前に、Surface またはドックとモニターの間で同じ種類の接続を使用します。

  • 同じ種類の接続を使用できない場合は、USB-C、DisplayPort (Mini DisplayPort)、HDMI、DVI、VGA のいずれかの接続をお勧めします (最適な結果が得られます)。

これらのアダプターは Surface で使用する場合に推奨されます。

注: Surface ディスプレイ アダプターは Microsoft Store から入手できます。 

外部スクリーンに DisplayPort がある場合

ご使用の Surface に応じて、次のいずれかが必要になります。

  • USB-C - DisplayPort アダプターと DisplayPort ケーブル (別売)、または

  • ミニ DisplayPort-to-DisplayPort ケーブル (別売り)

画面にミニ DisplayPort しか表示されていない場合は、USB-C を HDMI アダプターに接続し、HDMI > HDMI ケーブル>ミニ DisplayPort に接続し、外部画面>接続できます。 使うアダプターが増えるほど、信号の品質が低下する可能性があることに注意してください。 

外部画面に HDMI ポートがある場合

ご使用の Surface に応じて、次のいずれかが必要になります。

  • USB-C - HDMI アダプターと HDMI ケーブル (別売)、または

  • Mini DisplayPort - HDMI アダプターと HDMI ケーブル (別売)

ヒント: 高解像度モニターで Surface を使用する場合に最適な結果を得る場合は、アクティブな HDMI ケーブルを使用することをお勧めします。

外部画面に VGA ポートがある場合

ご使用の Surface に応じて、次のいずれかが必要になります。

  • USB-C - VGA アダプターと VGA ケーブル (別売)、または

  • Mini DisplayPort - VGA アダプターと VGA ケーブル (別売)

VGA アダプターおよび VGA ケーブルはビデオ専用です。 外部スピーカーを接続しない限り、オーディオは Surface のスピーカーで再生されます。 詳しくは、「Surface のサウンド、ボリューム、およびオーディオ アクセサリ」をご覧ください。

ご使用のデバイス用の適切なケーブルとアダプターがあることを確認してください。 準備ができたら、次の方法でセットアップします。

  1. ビデオ ケーブルの一方の端を外部画面のポートに差し込みます。 テレビ、モニター、またはプロジェクターがオンになっていることを確認します。

  2. ケーブルのもう一方の端をビデオ アダプターに接続します。

  3. アダプターのもう一方の端を Surface に接続します。 ケーブルの右側の部分が正しい入力に接続されていることを確認します。

    • プロジェクターを使用する場合は、必ずオーディオ アクセサリを接続してください。

詳細、またはセットアップのトラブルシューティングについては、「Surface を 2 番目の画面に接続するトラブルシューティング」を参照してください

Windows によって付近にワイヤレス ディスプレイが検出された場合は、ワイヤレス ディスプレイに接続できます。 また、Microsoft Wireless Display Adapter を使用して、Miracast 経由で画面に接続することもできます。 Wireless Display Adapter のセットアップについては、「Microsoft Wireless Display Adapter を使用する」をご覧ください。

ワイヤレスに接続する準備ができたら、次の操作を行います。

  1. Surface で、タスク バーでアクション センター  を選択するか、画面の右端から内側へスワイプします。

  2. [接続] を選択します。 ディスプレイとアダプターの一覧で、接続したいワイヤレス ディスプレイまたはアダプターの名前を選択します。

キーボード ショートカット (ロゴ キー + K Windowsキー ) を使用して ワイヤレス ディスプレイに接続することもできます。

Surface の接続で問題が発生した場合や、画面解像度に関するご質問がある場合は、「Surface をセカンド スクリーンに接続するときの問題」をご覧ください。

もう 1 台の画面を Surface に接続した後で、各画面での表示内容を選択できます。 以下にその方法を示します。

  1. タスク バーの検索ボックスを選択して「 セカンド スクリーンに表示する」と入力し、検索結果から [セカンド スクリーンに表示する] を選択します。

  2. 次のいずれかのオプションを選択します。

    • [PC 画面のみ]: すべてが Surface 画面に表示されます。 (ワイヤレス プロジェクターに接続している場合、このオプションは [切断] に変わります)。

    • [複製]: すべてのスクリーンに同じ画面が表示されます。

    • [拡張]: すべてのスクリーン全体に画面が拡張され、各スクリーンの間で項目をドラッグして移動できます。

    • [セカンド スクリーンのみ]: 接続した 1 つまたは複数のスクリーンにすべてが表示され、Surface のスクリーンは空白になります。

キーボード ショートカット(ロゴキー + P Windows キー ) を使用して、追加の画面または画面のオプション を変更することもできます。

Surface で外部スクリーンを使用する方法

すべての画面でタスク バーを使う

セカンド モニターまたはプロジェクターを好みに合わせてセットアップした後で、デスクトップでのアプリやファイルの切り替えを簡単にするために複数のタスク バーを表示することもできます。 すべてのディスプレイにタスク バーを表示し、各ディスプレイでのボタンの表示方法を変更する方法は次のとおりです。

  1. タスク バーの検索ボックスを選択し、「タスク バー」と入力して、検索結果で [タスク バーの設定] を選択します。

  2. [複数のディスプレイ] で、[タスク バーをすべてのディスプレイに表示する] を選択します。

  3. [タスク バー ボタンの表示先] ボックスの一覧で、次のいずれかのオプションを選びます。

    • すべてのタスク バー: 開いているすべてのウィンドウのタスク バー ボタンが、各ディスプレイのタスク バーに重複して表示されます。

    • メイン タスク バーと、開かれているウィンドウのタスク バー: タスク バー ボタンが、メイン モニターと、ウィンドウが開いているディスプレイのタスク バーに表示されます。

    • 開かれているウィンドウのタスク バー: ウィンドウが開かれているディスプレイにのみ、タスク バー ボタンが表示されます。 どのボタンも、他のタスク バーには重複して表示されません。

画面間でアプリを移動する

別のモニターを Surface に接続すると、マルチタスクを最大限に活用できます。 1 台のモニターを仕事用 (Office アプリの実行など) に使い、もう 1 台を趣味 (チャットや音楽など) に使うことができます。

接続した後、次のキーの組み合わせのいずれかを使って、アプリをセカンド スクリーンに移動します。

目的

操作

Microsoft Store アプリまたは Windows デスクトップ アプリを別のモニターに移動します。

Windows ロゴ キー + Shift + 右方向キー
または
Windowsロゴ キー + Shift + 左方向キー

ウィンドウのタイトル バーをクリックし、もう 1 つの画面にドラッグして、Microsoft Store アプリまたはデスクトップ アプリを別の画面に移動することもできます。

Microsoft Store アプリまたはデスクトップ アプリをモニター上で左、中央、右に移動します。

Windows ロゴ キー + 右方向キー
または
Windows ロゴ キー + 左方向キー

2 つのアプリを左右に並べて使う

Windows 10 では、簡単に 2 つのアプリを並べて使うことができます。 たとえば、メールに返信しながらカレンダーで会議のスケジュールを設定したり、デスクトップでメモを取りながらサウンド レコーダーで教室での講義を録音したりすることができます。

2 つのアプリを左右に並べて使うには:

  1. 使用するアプリを開きます。

  2. タイトル バーを長押して (またはクリックしてそのまま保持して)、アプリを画面の右側か左側にドラッグします。

  3. 画面の反対側で別のアプリを選択します。 これは 1 つ目のアプリの横に表示されます。

関連トピック

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×