Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

OneDriveまたは SharePoint にファイルを保存すると、任意のデバイスでファイルにアクセスし 、自動保存や バージョン履歴などの機能を有効にできます。これにより、ファイルが予期せず閉じるとデータが失われるのを防ぐのに役立ちます。

ヒント: 個人用アカウントにファイルを保存 OneDrive、Microsoft アカウントでOffice にサインインします。 ファイルをファイルに保存職場または学校の OneDrive、仕事用または学校用のアカウントでサインインします。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選択します。

    注: ファイルが別のファイル OneDrive 保存 SharePoint コマンドは [コピーの保存] と呼ばれる場合がありますが、機能は同じです。 (「名前を付 けて保存する場所」も参照してください)

    [この PC] をクリックすると [名前を付けて保存] のオプションが表示される

  2. ファイルをクラウドに保存するには、アカウントでアクセスできる場所のいずれかを選択し、必要に応じてサインインして、ファイルを保存します。

    • OneDriveアカウントを持っている場合は、[名前を付けて保存] または [コピーの保存] リストにOneDriveされます。

    • アカウントを持OneDrive場合は、無料 でサインアップできます

  3. ファイルをコンピューターに保存するには、[PC]を選択し、ファイルを保存するフォルダーを選択するか、[参照]を選択してファイルを保存する場所に移動します。

  4. [ここにファイル 名を入力してください] ボックスまたは [ ファイル名 ] ボックスにファイル名を入力し、[保存] を選択 します

関連項目

ファイルの保存、バックアップ、回復を行Microsoft Office

編集する前にコピーを保存して、元のファイルが変更されるのを防ぐ

ファイルの保存エクスペリエンスをカスタマイズOffice

PDF 形式で保存する

ファイルの保存、共有、同期

Office からサインアウトした場合

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×