現象

ユーザーが Outlook on the web で自動応答またはメールの署名を設定しようとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。

"The option you chose isn't available."
(選択したオプションは利用できません。)


さらに、[設定] に一部のオプションが表示されていません。

原因

この問題は、MyBaseOptions の役割が、メールボックスへ割り当てられている役割の割り当てポリシーにおいて有効ではない場合に生じます。 

解決方法

この問題を解決するには、以下の手順に従います。

  1. 状況に応じて以下のいずれかを実行します。

    • リモート PowerShell を用いて Exchange Online へ接続します。詳細については、「リモート PowerShell による Exchange への接続」を参照してください。

    • オンプレミスの Exchange Server で Exchange 管理シェルを開きます。

  2. 以下のコマンドを実行し、メールボックスへ割り当てられている役割の割り当てポリシーを特定します。

    Get-mailbox <mailboxUPN> | FL *RoleAssignmentPolicy 
  3. Exchange 管理センターを開き、[アクセス許可]、[ユーザーの役割] を順にクリックします。

  4. 手順 2 で特定した役割の割り当てポリシーを選択し、編集アイコンをクリックします。

  5. [MyBaseOptions] のチェック ボックスを選択し、[保存] をクリックします。

追加情報

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×