他の製品または更新プログラムをインストールして再起動を保留にした後に Microsoft .NET Framework 4 または Microsoft .NET Framework 4 用の更新プログラムをインストールすると、製品または更新プログラムが正常にインストールされないことがある

次のような状況で問題が発生します。

  • ユーザーが製品または更新プログラムをインストールした後に、製品または更新プログラムにより、コンピューターの再起動が要求されています。

  • コンピューターを再起動する前に、2010 年 11 月 24 日以前にリリースされた Microsoft .NET Framework 4 または .NET Framework 4 の更新プログラムをインストールします。

この場合、他の製品または更新プログラムは正常にインストールされないことがあります。



注: このサポート技術情報に記載されている問題は、「適用先」セクションの一覧に示されているいずれかのシステムで発生する可能性があります。ただし、マイクロソフトの内部テストでは、この問題は Windows XP および Windows Server 2003 のみで再現されています。

現象

一部の製品および更新プログラムでは、レジストリ キーを使用して、Pending File Rename Operation (PFRO) に関する情報を格納します。この機能は、更新する必要のあるファイルがロックされているか、使用中であるときに、再起動後、インストーラーによって一時的な場所にファイルが書き込まれ、名前が変更される場合に使用されます。

他の製品または更新プログラムによって書き込まれた PFRO レジストリ キーは、セットアップ (インストール、アンインストール、修復、およびパッチ適用) 時に実行される .NET Framework 4 のカスタム操作における問題が原因で、特定の状況で破損することがあります。あるファイルに対する任意の製品または更新プログラムにおいて再起動が要求され、その再起動の保留中に、PFRO 処理のエントリが書き込まれると、PFRO レジストリ キーは破損する可能性があります。これが破損すると、他の製品または更新プログラムは正常に動作しなくなります。

原因

この問題を回避するには、.NET Framework 4 または .NET Framework 4 の任意の更新プログラムをインストールしようとする前に、コンピューターに保留中の再起動がないことを確認します。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. コンピューターを再起動します。

  2. .NET Framework 4 または .NET Framework 4 の任意の更新プログラムをインストールします。

  3. コンピューターを再起動します。

回避策

マイクロソフトからの更新プログラムを利用できます。今後提供される .NET Framework 4 更新プログラムをインストールするときは、この更新プログラムをインストールしてこの問題を回避してください。

注:

  • この更新プログラムは、既に影響を受けた製品または更新プログラムのインストールには対応していません。別の製品または更新プログラムのインストールがこの問題の影響を受けている可能性がある場合には、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、他の製品または更新プログラムを修復する必要があります。それでも問題が解決しない場合は、この問題を解決するために他の製品または更新プログラムを完全に削除し、再インストールしなければならない場合があります。

  • この更新プログラムは、.NET Framework 4 に更新プログラムをインストールするコンテキストで発生する問題のみを解決します。この更新プログラムにより .NET Framework 4 製品のインストール中に発生する問題が解決されるわけではありません。.NET Framework 4 をインストール中にこの問題が発生した場合は、問題の解決方法については、「回避策」セクションを参照してください。

ダウンロード情報

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムをインストールする場合は、Windows インストーラー 3.1 以降が対象のコンピューターにインストールされている必要があります。Windows インストーラーの最新版を入手するには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows インストーラー 4.5 の再頒布可能ファイル

この更新プログラムのコマンドライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされている各種のコマンド ライン スイッチの詳細については、次のドキュメントを参照してください。

Windows インストーラー コマンドライン スイッチ
Windows インストーラーの情報については、Windows インストーラーの MSDN Web サイトを参照してください。

Windows インストーラーについて

再起動の必要性

この更新プログラムのインストール後に、システムを再起動する必要はありません。

更新プログラムのアンインストール情報

このセキュリティ更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラム (グローバル版) のインストールには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。以下の表では、各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

Microsoft .NET Framework 4、32 ビット版

ファイル名

バージョン

サイズ

日付

時間

Setup.exe

10.0.30319.396

78,152

2010/11/25

12:24

SetupEngine.dll

10.0.30319.396

809,304

2010/11/25

12:24

SetupUi.dll

10.0.30319.396

295,248

2010/11/25

12:24

Microsoft .NET Framework 4、64 ビット版

ファイル名

バージョン

サイズ

日付

時間

Setup.exe

10.0.30319.396

78,152

2010/11/25

12:24

SetupEngine.dll

10.0.30319.396

809,304

2010/11/25

12:24

SetupUi.dll

10.0.30319.396

295,248

2010/11/25

12:24

Microsoft .NET Framework 4、IA-64 ビット版

ファイル名

バージョン

サイズ

日付

時間

Setup.exe

10.0.30319.396

78,152

2010/11/25

12:24

SetupEngine.dll

10.0.30319.396

809,304

2010/11/25

12:24

SetupUi.dll

10.0.30319.396

295,248

2010/11/25

12:24

解決方法

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

状況

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×