会議が失敗した場合、Lync Server 2013 環境内にピア ツー ピア インスタント メッセージ会話を実施する時期

現象

この問題は、Microsoft Lync Server 2013 ベース Lync クライアントでインスタント メッセージの会話で、マイクロソフトのホワイト ボードの共有またはフェデレーション ユーザーに PowerPoint の共有セッションを開始するときに発生します。

この問題は、管理者が組織内の会議の匿名の参加者を防止するポリシーを設定するときに発生します。たとえば、管理者は、PowerShell の次のコマンドを実行します。Set-csconferencingpolicy -AllowAnonyumousParticipantsInMeetings $False -Identity FederationTest この問題が発生すると、フェデレーション ユーザーはミーティング ロビーに引っかかっています。

解決策

この問題を解決するのには、 2015年 5 月の累積的な更新の Lync Server 2013 のコア コンポーネントをインストールします。

詳細

Lync Server 2013 ベース Lync クライアントが含まれていることを示す情報メッセージを正しく送信するためにこの問題が発生する、"< setLobbyAccess >< > のアクセスが許可する </アクセス ></setLobbyAccess >"連合のユーザーは、ミーティング ロビーにアクセスしない場合でも、パラメーターを設定します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×