Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 1 (SP1) 修正プログラムは、1 つのダウンロード可能なファイルとしてリリースされています。修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2012 SP1 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。

概要

この更新プログラムでは、SQL Server 2012 と SQL Server の 2014 の Service Broker の強化点について説明します。この更新プログラムを適用する前に、Service Broker を使用してリモート サーバーにメッセージを送信するスレッドの最大数は、Service Broker を実行している Cpu 数の 2 倍になります。多くのリモート サーバーが停止すると、リモート サーバーにメッセージを送信するスレッドは Winsock のタイムアウトを待機します。したがって、待機中のスレッドの最大数に達すると、オンラインのリモート サーバーへのメッセージ配信が遅延します。

解決策

この更新プログラムを適用した後も、いくつかの特定の設定を確認するのには Microsoft サポートに連絡する必要があります。
この更新プログラムでは、前に SQL Server では、サービス ブローカーのタスクを処理する物理 CPU 数の 2 つのスレッドのみが作成されます。フラグは、SQL Server 2012 の累積的なに追加された以下の 3 つのトレースでは、SQL Server 2012 SP1 の 4 を更新します。だけ最後トレース フラグ 8428 は、2014 年の SQL Server のサポートされています。

  • トレース フラグ 8426 - スレッドの最大数は、8 を掛けて、物理 CPU の数になります。

  • トレース フラグ 8427 - スレッドの最大数は 16 が乗算する物理 CPU の数になります。

  • トレース フラグ 8428 - スレッドの最大数は 32 倍、物理 CPU の数になります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×