[MS10-045] Microsoft Office Outlook の脆弱性により、リモートでコードが実行される

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS10-045 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、 各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/common/international.aspx?rdpath=4北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、無制限の無料電子メール サポートまたは無制限の個別チャット サポートを受けることもできます。

http://support.microsoft.com/oas/default.aspx?&prid=7552企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

はじめに

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題と追加情報

  • 980371 [MS10-045] Outlook 2002 セキュリティ更新プログラム (2010 年 7 月 13 日) について

  • 980373 [MS10-045] Outlook 2003 セキュリティ更新プログラム (2010 年 7 月 13 日) について

  • 980376 [MS10-045] Outlook 2007 セキュリティ更新プログラム (2010 年 7 月 13 日) について

詳細

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×