2017 年 1 月 26 日 — KB3216755 (OS ビルド 14393.726)

リリース日:

2017/01/26

バージョン:

OS ビルド 14393.726

機能強化と修正プログラム

このリリースは、Microsoft Update カタログ Web サイトでのみ入手できます。


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。 重要な変更は、次のとおりです。

  • UAC と EnableLinkedConnections が有効な場合に、レンダリング DFS-N にマップされたネットワーク ドライブに Administrators グループのメンバーがアクセスできない既知の問題 (KB3194798) を修正しました。

  • KB3213986 で通知された既知の問題 (複数のモニターを使用して 3D レンダリング アプリを実行しているときに遅延する場合がある) を修正しました。

  • 24 ビット イメージを 32 ビットに変換できない問題を修正しました。

  • RTM から 1511 または 1607 にアップグレード後に Windows ファイアウォールのルールが失われる問題を修正しました。

  • Internet Explorer および Microsoft Edge ブラウザーで Web ページからのファイル ダウンロードに失敗する問題を修正しました。

  • Internet Explorer で閲覧の履歴の削除機能を使用できない問題を修正しました。

  • [イントラネット サイト: プロキシ サーバーを使用しないサイトをすべて含める (無効)] が設定されているときに、ローカル イントラネット ゾーンでプロキシ サーバーを使用しない Web サイトを読み込む問題を修正しました。

  • サイトにログイン後、XSS 誤検知により Web ページが読み込まれない問題を修正しました。

  • ユーザーがネットワークに接続できない問題を修正しました

  • Active Directory フェデレーション サービスが日本語言語セットを使用している場合に、ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) が処理を中止する問題を修正しました

  • System Center Operations Manager (SCOM) のシナリオが処理を中止する問題を修正しました

  • ユーザーが構築したキーボード イベントが動作しない問題を修正しました。

  • SAP® アプリケーションで誤った表サイズとなる問題を修正しました

  • ユーザーが <span> 要素で囲まれている行を選択すると、<br> 要素が上書きされる問題を修正しました。

  • Internet Explorer、Xbox、および Skype の信頼性が向上しました

  • Bluetooth、Internet Explorer、処理中の再起動、クラスタリング、Internet Explorer、日本語入力システム (IME)、Windows Shell のその他の問題を修正しました。 ネットワーク, ストレージ, フォント, Xbox, 暗号化, グループ ポリシー , ポイント アンド プリント, ワイヤレス ネットワーク, 仮想ディスク, ディスク操作, マルチメディア, ワーク フォルダー, 暗号化, エンタープライズのセキュリティ, 重複除去 , ドメイン コントローラー, ファイル システムの監査, メモリ マネージャのデバッグ, 仮想マシン管理サービス (VMMS), リモート デスクトップ, タスク スケジューラ, マイク ウィザード, .NET, フォント キャッシュ, システムの起動, Surface Studio

以前の更新プログラムをインストールした場合には、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題

現象

回避策

更新プログラム適用後に初めて行う再起動では、クラスタ サービスが自動的に起動しない場合があります。

回避策として、クラスタ サービスを Start-ClusterNode PowerShell コマンドレットで起動するか、ノードを再起動します。

KB 3216755 バージョンの System.data.dll ライブラリを読み込むアプリケーション/呼び出し元でメモリ リークが発生する可能性があります。 極端な場合には、メモリ リークによってサービスまたはアプリケーションがクラッシュする可能性があります。 リークの頻度が上がると、呼び出し元アプリから発行される SQL クエリ数も増えます。

この問題については、今後のリリースで対応する予定です。

この更新プログラムを入手する方法

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

  • 更新プログラムの置き換えに関する情報
    この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた更新プログラム 3213986 が置き換えられます。

  • ファイル情報
    この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 3216755 のファイル情報をダウンロードしてください。 Windows 10 の更新プログラムを初めてインストールする場合、x86 バージョンのパッケージ サイズは 576 MB で、x64 バージョンのパッケージ サイズは 1072 MB です。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×