2017 年 1 月 3日は、Project 2013 (KB3141470) の更新します。

、2017 年 1 月 3 日にリリースされましたが、Microsoft Project 2013 の KB3141470 更新プログラムについて説明します。 この更新プログラムには、必要条件があります。Microsoft ダウンロード センターの更新プログラムは、Office 2013 の Microsoft インストーラー (.msi) ベースのエディションに適用されます。 Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。 (確認する方法は?)。

機能追加および修正

次の問題を修正しました。

  • XML 形式に時間配分の基準計画のデータを持っているプロジェクトを保存することを想定しています。 XML ファイルを開くと時間配分の基準計画のデータが正しくありません。

  • Project Professional で更新する最後の作業を容易にするのには、タスク ビューに [編集ロック] フィールドを追加できます。Microsoft Project server では、チーム メンバーがプロジェクトのタスクが割り当てられているにあり、これらのタスクの状態 (それらを実行する作業) をレポートにします。 場合によっては、プロジェクト マネージャーは、チームのメンバーを禁止する状況を送信するように更新するのにはこれらのタスクを閉じますが、まだタスクを確認することを必要があります。 これを実現するには、以前プロジェクト マネージャーが Project Web App でプロジェクトを編集し、プロジェクトの特定のタスクをロックのフィールドを設定します。 ここをロックする、またはタスクの更新プロジェクト マネージャーが Project Professional でプロジェクトを開くし、ロック フィールドを適切なYesまたはNoに値を設定する場所は、タスク ビューに挿入します。

  • PWA でのステータスの更新プログラムを適用すると、実績作業時間は予期せず一部の割り当てに追加されます。 たとえば、35 時間の合計作業時間の割り当てがあり、そのステータスの更新は、9 時間を適用するとします。 Project Professional で結果を表示すると、割り当てが予期せずに完了したことに気づきます。 その一方で、合計作業時間と実績作業時間は 400 時間を増加しました。

  • 直接 URL を SharePoint ドキュメント ライブラリからプロジェクトを開くと、プロジェクトを開くにチェック アウトされている場合でも、ドキュメントを編集する前にチェック アウトが必要ですか?の設定が有効になっています。

  • 最終修正日の日付、プロフェッショナル ・ プロジェクトを開く] ダイアログ ボックスは、現在のタイム ゾーンを反映していません。 タイム ゾーンは、太平洋標準時 (UTC 08:00) と、最終更新日 09:15 01:15 が予想されるのではなくを示しています。

  • 選択したタスク、タスクの基準計画を保存する場合または割り当ての基準計画の値が正しくを重ねできに関連するリソースが表示されます。

更新プログラムのダウンロード方法およびインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、 を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

  • Download

  • Download

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、 を参照してください 。さらに、を参照してください。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムの情報

前提条件

この更新プログラムを適用するがインストールされているが必要です。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

詳細情報

使用している Office がクイック実行と MSI ベースのどちらでインストールされているか確認するには、次の手順に従います。

  1. Microsoft Project 2013 のを開始します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] を選択します。

  3. Office 2013 クイック実行インストールでは、更新プログラムのオプション項目が表示されます。 MSI ベースでインストールされている場合は、[更新オプション] は表示されません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×