目次
×

リリース日:

2017/03/14

バージョン:

OS ビルド 14393.953

機能強化と修正プログラム

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。 重要な変更は、次のとおりです。

  • KB3213986 で通知された既知の問題 複数のモニターを使用して 3D レンダリング アプリを実行しているときに遅延する場合がある問題を修正しました。

  • 更新プログラム適用後に初めて再起動するときに、クラスター サービスが自動的に起動しない KB3213986 の問題を修正しました。

  • Active Directory でいずれかのユーザー アカウントの任意の属性を変更しようとすると、Active Directory 管理センター (ADAC) がクラッシュする問題を修正しました。

  • 移動ユーザー プロファイルの使用時に [スタート] メニューと他の項目が表示されなくなる、または正常に動作しなくなる問題を修正しました。

  • 日本語入力システムを使用して 100 文ほど入力した後に、グラフィックス デバイス インターフェイス リソースのリークが発生し、ウィンドウが非表示になったり、一部のみが表示されたりする問題を修正しました。

  • Enable-ClusterS2D PowerShell コマンドレットの問題を修正し、信頼性が向上しました。

  • 仮想マシンのライブ マイグレーション中に仮想マシン管理サービス (Vmms.exe) がクラッシュする可能性がある問題を修正しました。

  • S2D の再ビルド処理時にアプリケーション ワークロードに使用できる SSD/NVMe ドライブの帯域幅を改善しました。

  • グループ ポリシーを使用してワーク フォルダーを構成したときに、ワーク フォルダー クライアントが重複したファイルを取得する (競合するファイルを同期する) 問題を修正しました。

  • リダイレクトされたドライブ、プリンター、またはリムーバブル USB ドライブに RDP クライアントが接続して利用しているときに、リモート デスクトップ サーバーが RxSelectAndSwitchPagingFileObject の Stop 0x27 でクラッシュする問題を修正しました。

  • グループ ポリシー機能を使用して Windows Server Update Services 設定を調整すると、ダウンロードが失敗する問題を修正しました。

  • Microsoft のファーストパーティ プロバイダーのレジストリ キー値をハードコーディングする問題を修正しました。

  • システム準備 (Sysprep) ツールでエラーが発生する問題を修正しました。

  • User Experience Virtualization (UE-V) のローミングとの併用時に、Office 2016 プロファイルが破損する問題を修正しました。

  • OS のアップグレード後に、ローカル セキュリティ機関サブシステム サービスが応答しなくなる問題を修正しました。

  • SAP® アプリケーションがトランスポート層セキュリティ認証を使用しているときに、ローカル セキュリティ機関サブシステム サービスでエラーが発生する問題を修正しました。

  • Application Virtualization 5.1 Sequencer を使用して多数のレジストリをシーケンス処理すると、最終パッケージに一部のレジストリ キーが含まれない問題を修正しました。

  • 日本語の使用時に、デバイスを再起動した後に連絡先一覧の名前の並び順が維持されない問題を修正しました。

  • メモリ不足のためにトランザクションが失敗する問題を修正しました。

  • セキュリティ ゾーン設定で禁止されているファイルが Internet Explorer で開く問題を修正しました。

  • KB3175443 のインストール後に、Internet Explorer 11 でエラーが発生する問題を修正しました。

  • KB3185319 の適用後に、VBScript エンジンを使用するアプリケーションでエラーが発生する問題を修正しました。

  • Web ページで CSS の float スタイルを "center" に設定したときに Internet Explorer で発生する問題を修正しました。

  • マルチパス IO で、パスが存在しない I/O の統計情報をログに記録しようとすると発生する問題を修正しました。

  • VPN ソリューションで追加された 32 ビット静的ルートが失敗し、ユーザーが VPN 経由で接続を確立できなくなる問題を修正しました。

  • エラー後またはシステムのアップグレード後に、Receive Side Scaling (RSS) をサポートするイーサネット アダプターが RSS を再び有効にすることができなかったときに、パフォーマンスが最大 50% 低下することがある問題を修正しました。

  • [ポイント アンド プリントの制限] グループ ポリシーの [許可リスト] でワイルドカードを使用できる問題を修正しました。

  • データの破損やアプリケーション エラーを引き起こす可能性があるマルチパス I/O エラーに関する問題を修正しました。

  • マルチパス IO ID_ENTRY を削除するときにシステム エラーを引き起こす可能性がある問題を修正しました。

  • Network Driver Interface Specification 関数 NdisMFreeSharedMemory() が正しい割り込み要求レベルで呼び出されなかったときに発生する問題を修正しました。

  • Azure Backup 統合用に適切なサービス コンテナーを利用するように問題を修正しました。

  • RAM サイズが大きい (2 TB を超える) コンピューターで SQL Server のシャットダウンに 30 分かかる問題を修正しました。

  • 更新されたタイム ゾーン情報、Internet Explorer、ファイル サーバーおよびクラスタリング、ワイヤレス ネットワーク、Map アプリ、IoT 向けのモバイルのアップグレード、ディスプレイのレンダリング、USB 2.0 の安全な取り外し、マルチメディア、Direct3D、Microsoft Edge、エンタープライズ セキュリティ、Windows Server Update Services、ストレージ ネットワーク、リモート デスクトップ、クラスタリング、Windows Hyper-V、および Credential Guard に関するその他の問題を修正しました。

  • Microsoft Edge、Internet Explorer、Microsoft Graphics コンポーネント、インターネット インフォメーション サービス、Windows SMB Server、Microsoft Windows PDF Library、Windows カーネルモード ドライバー、Microsoft Uniscribe、Windows カーネル、DirectShow、Windows OS、および Windows Hyper-V のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合には、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題

現象

回避策

Switch Embedded Teaming (SET) を有効にして Windows Server 2016 を使用している場合、物理アダプターのリンク速度のプロパティを変更したときにデッドロックやバグ チェックが発生することがあります。

この問題は KB4015438 で修正されています。

Windows DVD プレーヤー (および Microsoft MPEG-2 ライブラリを使用しているサードパーティ アプリ) が実行時にクラッシュします。

この問題は KB4015438 で修正されています。

IE11 と CRM 2011 を使用している一部のユーザーで、フォームが適切に表示されない問題が発生しています。

この問題は KB4016635 で修正されています。

Microsoft ストアの一部のアプリについて、[Microsoft ストア] > [ダウンロードと更新] ページでアプリの更新エラー (エラーコード 0x80070216) が発生することがあります。

この問題は KB4016635 で修正されています。

この更新プログラムを入手する方法

この更新プログラムは、Windows Update により自動的にダウンロードされ、インストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

  • 更新プログラムの置き換えに関する情報
    この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた更新プログラム KB4010672 が置き換えられます。

  • ファイル情報
    この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム KB4013429 のファイル情報をダウンロードしてください。 Windows 10 の更新プログラムを初めてインストールする場合、x86 バージョンのパッケージ サイズは 579 MB で、x64 バージョンのパッケージ サイズは 1,105 MB です。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×