この資料では、2019 年 3 月 5 日にリリースされた、Microsoft Office 2016 の更新プログラム 4462193 について説明します。

Microsoft ダウンロード センターの更新プログラムは、Microsoft インストーラー (.msi) ベース エディションの Office 2016 に適用される点に注意してください。 Microsoft Office 365 Home など、Office 2016 クイック実行エディションには適用されません (「 Determining your Office version」(英語情報) を参照してください)。

機能追加および修正

この更新プログラムには、次の機能追加と修正が含まれています。

  • StyleRef フィールドが更新された後、フィールド結果にまだ複数の行が含まれていても、フィールド結果の最初の行のみが表示されます。

  • グループ ポリシーを追加して、ユーザーが Word 2016 でオンライン ビデオの再生を無効にできるようにします。

  • 他のユーザーが読み取り専用として開いたときに、ユーザーが読み取り/書き込みとして読み取り専用の推奨ドキュメントを開くようにする機能を追加します。

  • プレーン テキストの電子メール メッセージ内の URL と電子メールアドレスは、Outlook 2016 ではハイパーリンクとして表示されません。

  • Word 2016 の全般的なパフォーマンスの改善を行います。

更新プログラムのダウンロードおよびインストール方法

Microsoft Update

Microsoft Update を使って、更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。

ダウンロード センター

この更新プログラムは Microsoft ダウンロード センターからも手動によりダウンロードしてインストールできます。

32 ビット版と 64 ビット版のどちらのプラットフォームを実行しているかわからない場合は、「使用している Office のバージョンを確認する方法」を参照してください。 また、オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法も参照してください。

ウイルスのスキャンについて

マイクロソフトは、本ファイルの公開日に利用可能な最新のウイルス検知ソフトウェアを使用して、このファイルのウイルス スキャンを実行しました。 このファイルは、不正な変更を防ぐためにセキュリティ強化サーバーに保管されています。


更新情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、Microsoft Office 2016 がインストールされている必要があります。

再起動に関する情報

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

詳細情報

この更新プログラムのアンインストール方法

Windows 10

  1. [スタート] 画面の Windows の検索 ボックスに、「インストールされた更新プログラムを表示」と入力してから Enter キーを押します。

  2. 更新プログラムのリストが表示されたら、KB4462193 を検索して選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端から中央にスワイプし、[検索] を選択します。 マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索] を選択します。

  2. 「windows update」と入力し、[Windows Update] を選択して [インストールされた更新プログラム] を選択します。

  3. 更新プログラムのリストが表示されたら、KB4462193 を検索して選択し、[アンインストール] を選択します。

Windows 7

  1. [スタート] を選択し、「実行」と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。

  2. 「Appwiz.cpl」と入力し、[OK] を選択します。

  3. [インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。

  4. 更新プログラムのリストが表示されたら、KB4462193 を検索して選択し、[アンインストール] を選択します。

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ローカル コンピューター上では、これらのファイルの日時は、夏時間 (DST) が反映された現地時間で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。


x86

word-x-none.msp ファイル情報

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Pdfreflow.exe

Pdfreflow.exe

16.0.4810.1000

10,304,104

11-Feb-2019

22:19

Winword.exe

Winword.exe

16.0.4822.1000

1,935,952

12-Feb-2019

23:36

Wrd12cnv.dll

Wordcnv.dll

16.0.4822.1000

9,173,792

12-Feb-2019

23:36

Wwintl.dll_1033

Wwintl.dll

16.0.4822.1000

698,960

12-Feb-2019

23:38

Wwlib.dll

Wwlib.dll

16.0.4822.1000

29,610,576

12-Feb-2019

23:36


x64

word-x-none.msp ファイル情報

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Calligra.dll

Calligra.dll

16.0.4528.1000

338,688

12-Feb-2019

13:14

Pdfreflow.exe

Pdfreflow.exe

16.0.4810.1000

15,917,368

11-Feb-2019

22:27

Winword.exe

Winword.exe

16.0.4822.1000

1,939,016

12-Feb-2019

23:39

Wrd12cnv.dll

Wordcnv.dll

16.0.4822.1000

11,878,472

12-Feb-2019

23:39

Wwintl.dll_1033

Wwintl.dll

16.0.4822.1000

778,312

12-Feb-2019

23:37

Wwlib.dll

Wwlib.dll

16.0.4822.1000

37,230,152

12-Feb-2019

23:39


関連情報

マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語について説明します。 Office システム TechCenter には、Office の全バージョンの、最新の管理用更新プログラムと戦略的な展開リソースが含まれています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×