関連トピック
×
Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

リリース日:

2019/06/18

バージョン:

OS ビルド 17763.592

新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

更新プログラム KB4497934 以降では、機能更新プログラムをいつインストールするかを決定できる機能が導入されています。 機能更新プログラムをいつ入手するかを制御すると同時に、デバイスを最新の状態に保ちます。 対象となるデバイスで使用できる機能更新プログラムは、Windows Update ページの別のモジュールに表示されます ([設定] > [Update & Security >Windows Update)] ページに表示されます。 すぐに利用可能な更新プログラムを入手する場合は、[ 今すぐダウンロードしてインストール] を選択します。 この機能の詳細については、この ブログを参照してください。 

Windows 10デバイスがサービス終了に達するか、数か月以内に、Windows Updateが自動的に機能更新プログラムを開始し始めます。 これにより、これらのデバイスはサポートされ、デバイスのセキュリティとエコシステムの正常性に不可欠な毎月の更新プログラムを受け取ります。

機能強化および修正

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • 特定の AMD CPU ステッピングでの Hyper-V 仮想化に関する問題に対処します。

  • アプリケーション内でリンクを選択すると、特定のシナリオで Microsoft Edge が正しく開かなくなる問題に対処します。

  • 最小 (最小) または最大 (最大) オプションでコマンド ライン ツール (cmd.exe) を使用すると、アプリケーションが開かなくなる問題に対処します。

  • 電卓アプリケーションが有効になっているときに、Calculator アプリケーションが Gannen 設定に従うのを妨げる問題に対処します。 詳細については、 KB4469068 を参照してください。

  • 特定のシナリオで、電話アプリケーションが Web プロキシ サーバー経由でインターネットに接続できない問題に対処します。

  • Windows グラフィックス デバイス インターフェイス (GDI+) が の の空のフォント ファミリ名を返す原因となる問題に対処します。

  • 東アジアロケールを使用すると、デバイスが定期的に応答しなくなる問題に対処します。

  • Citrix Remote PC を使用して Citrix XenDesktop Virtual Delivery Agent (VDA) セッションに接続すると、マウス ポインターが消える問題に対処します。 詳細については、「 XenDesktop 7 Remote PC の説明」を参照してください。

  • マウスの押下および解放イベントで、余分なマウス移動イベントが生成される場合がある問題に対処します。

  • 子ウィンドウが多数あるウィンドウでスクロールすると、UI が数秒間応答しなくなる可能性がある問題に対処します。

  • ループでメディア ファイルを再生するときにWindows メディア プレーヤーが予期せず閉じる可能性がある問題に対処します。

  • アップグレード中に SharedPC ポリシーが正しく移行されない問題に対処します。

  • プロファイル フォルダーが以前にリダイレクトされている場合に、アップグレード中に重複するプロファイル フォルダーが作成される問題に対処します。

  • "コンピューター\管理用テンプレート\コントロール パネル\パーソナル化\ロック画面とログオン イメージの変更を禁止する" ポリシーが有効になっている場合に、ユーザーがサインインの背景イメージを無効にできる問題に対処します。

  • ユーザー プロファイル ディスクの使用時に発生する Windows Server 2019 ターミナル サーバーのデスクトップとタスク バーのちらつきの問題に対処します。

  • Windows が 50 日間以上再起動されていない場合にオーディオが失われる問題に対処します。

  • Windows エコシステムの互換性状態を評価して、Windows のすべての更新プログラムに対するアプリケーションとデバイスの互換性を確保する際の問題に対処します。

  • 以前の累積的な更新プログラム パッケージのインストール後にモノのインターネット (IoT) デバイスがアクティブ化できない問題に対処します。

  • 接続グループが以前に発行された後に接続グループにオプション パッケージを発行すると、ユーザー ハイブの更新に失敗する問題に対処します。

  • CleanPC 構成サービス プロバイダー (CSP) の呼び出しに使用される場合に、プロビジョニング パッケージが正しく適用されない可能性がある問題に対処します。

  • アプリケーション コントロールを使用するときに ActiveX コントロール用に構成可能なセーフ リストのサポートを追加Windows Defender。 詳細については、「Windows Defender アプリケーション制御ポリシーで COM オブジェクトの登録を許可する」を参照してください。

  • ユーザーが Azure Active Directory アカウントを使用してMicrosoft Surface Hub デバイスにサインインできない問題に対処します。 この問題は、以前のセッションが正常に終了しなかったために発生します。

  • Windows Information Protection (WIP) がリムーバブル USB ドライブで暗号化を強制できない可能性がある問題に対処します。

  • Microsoft Edge およびその他のユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリケーションが印刷しようとしたときにエラーを表示する原因となる可能性がある問題に対処します。 エラーは、「プリンターで予期しない構成の問題が発生しました。 0x80070007e」

  • ウイルス対策フィルターが DirectAccess (DAX) ボリュームにアタッチできない問題に対処します。

  • 一部のリムーバブル ディスクを Windows に提示するときに、Disk Management と DiskPart の応答が停止する問題を修正します。

  • PC のリセットに関する問題に対処します。 このソリューションを Winre.wim に手動で適用するには、オフラインでdism.exeを使用する必要があります。

  • 記憶域スペースを修復するときに発生する可能性がある問題に対処します。

  • ポリシーの変更がない場合でも、グループ ポリシー更新をトリガーする問題に対処します。 この問題は、フォルダー リダイレクトにクライアント側拡張機能 (CSE) を使用する場合に発生します。

  • Microsoft Edge でWindows Defender Application Guardを使用する場合の分離された参照を強化します。

  • アプリケーションが App-V パッケージとして展開されると、開いた後にOffice 365アプリケーションの動作が停止する問題に対処します。

  • Internet Explorer 11 でのプログラムによるスクロールに関する問題に対処します。

  • "MMC によってスナップインでエラーが検出され、アンロードされます" というエラーが表示される可能性がある問題に対処します。 イベント ビューアーでカスタム ビューを展開、表示、または作成しようとすると、 さらに、アプリケーションが応答を停止したり、閉じたりすることがあります。 組み込みのビューまたはログで [アクション] メニューの [現在のログをフィルター処理] を使用すると、同じエラーが表示される場合もあります。

  • 2019 年 5 月 14 日更新プログラムをインストールした後、Realtek Bluetooth 無線ドライバーがペアリングまたは接続されない場合がある問題に対処します。

  • レジストリ サイズを大きくし、オペレーティング システムの起動を遅らせる WinHTTP 登録に関する問題に対処します。 これは、プロキシ自動構成 (PAC) ファイルを使用して Web ブラウザーとエージェントが適切なプロキシ サーバーを選択する方法を定義するデバイスで発生します。 レジストリの増分拡張を停止するには、次を更新します。

パス: Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\WinHttp

設定: CleanupLeakedContainerRegistrations

型: DWORD

値: 1

値を 1 に設定すると、既存の登録が削除されます。値 0 (既定値) は、既存の登録を保持します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

名前の変更 など、クラスターの共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、「STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)」 というエラーで失敗する可能性があります。 このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

次のいずれかの操作を行います。

  • 管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。

  • CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。

Microsoft は解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

KB4493509 をインストールした後、一部のアジア言語パックがインストールされているデバイスで、"0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND" というエラーが表示される場合があります。

この問題は、 2019 年 6 月 11 日 以降にリリースされた更新プログラムによって解決されます。 デバイスの最新のセキュリティ更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 メディアを使用して Windows Server 2019 をインストールする場合は、言語パックまたはその他のオプション コンポーネントをインストールする前に、最新の サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールする必要があります。 ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) を使用している場合は、使用可能な最新の Windows Server 2019 メディアを入手します。 インストールの適切な順序は次のとおりです。

  1. 最新の前提条件 SSU (現在は KB5005112) をインストールする

  2. 省略可能なコンポーネントまたは言語パックをインストールする

  3. 最新の累積的な更新プログラムをインストールする

デバイスを更新すると、この問題は回避されますが、この問題の影響を既に受けたデバイスには影響しません。 この問題がデバイスに存在する場合は、回避策の手順を使用して修復する必要があります。

回避策 :

  1. 最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。 手順については、「Windows 10での入力と表示の言語設定の管理」を参照してください。

  2. [更新の確認] をクリックし、2019 年 4 月以降の累積的な更新プログラムをインストールします。 手順については、「Windows 10の更新」を参照してください。

言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、インプレース アップグレード機能を使用します。 ガイダンスについては、「 Windows でインプレース アップグレードを実行する方法」と「WindowsServer のインプレース アップグレードを実行する方法」を参照してください

更新プログラムをインストールした後の最初のログオン中に、少数のデバイスが黒い画面に起動する可能性があるというレポートを調査しています。

この問題は KB4520062 で解決されます。

この更新プログラムをインストールした後、デバイスがインターネット Small Computer System Interface (iSCSI) を使用して一部のストレージ エリア ネットワーク (SAN) デバイスに接続できない場合があります。 また、iScsiPrt のイベント ID 43 を持つイベント ビューアーシステム ログ セクションでエラーが発生し、「ターゲットがログイン要求に対して時間内に応答できませんでした」という説明が表示される場合もあります。

この問題は KB4509479 で解決されます。

Windows Deployment Services (WDS) または System Center Configuration Manager (SCCM) からプレブート実行環境 (PXE) イメージを使用して起動するデバイスは、WDS サーバーにこの更新プログラムをインストールした後、エラー "状態: 0xc0000001、情報: 必要なデバイスが接続されていないか、アクセスできない" というエラーで起動できない場合があります。

この問題は KB4512534 で解決されます。

NetQueryDisplayInformation API または同等の WinNT プロバイダーを呼び出すアプリケーションとスクリプトは、データの最初のページ (多くの場合は 50 または 100 エントリ) の後に結果を返すことができません。 追加ページを要求すると、"1359: 内部エラーが発生しました" というエラーが表示される場合があります。 この問題は、この更新プログラムと、2019 年 6 月 18 日より前のすべての更新プログラムで発生します。

この問題は KB4516077 で解決されます。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、オペレーティング システムに応じた最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールするよう強くお勧めしています。 SSU は、LCU のインストール中に潜在的な問題を軽減するために、更新プロセスの信頼性を向上させます。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。

Windows Updateを使用している場合は、最新の SSU (KB4504369) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、「Microsoft Update カタログ」 を検索してください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定] > [セキュリティ > Windows Update] & [更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムの4501371のファイル情報をダウンロードします。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×