この更新プログラムには、2019 年 2 月の夏時間 (DST) の新Exchange Serverも含まれます。 DST の詳細については、「Daylight Saving Time Help and Support Center」(英語情報) を参照してください。

この累積的な更新プログラムの既知の問題

  • Exchange がインストールされているマルチドメイン Active Directory フォレスト、またはセットアップで /PrepareDomain オプションを使用して以前に準備したマルチドメイン Active Directory フォレストでは、この累積的な更新プログラムの /PrepareAD コマンドが完了し、変更がすべてのドメインに複製された後に、このアクションを完了する必要があります。 セットアップでは、最初のサーバーインストール 時に /PrepareAD コマンドが実行されます。 インストールは、セットアップを開始したユーザーに適切なアクセス許可がある場合にのみ完了します。

    • マルチドメインでの /PrepareDomain 操作について:

      /PrepareDomain 操作は 、/PrepareADコマンドが実行される Active Directory ドメインで自動的に実行されます。 ただし、フォレスト内の他のドメインを更新できない場合があります。 そのため、ドメイン管理者は、フォレスト内の他のドメインで /PrepareDomain を実行する必要があります。

    • アクセス許可に関する質問について:

      /PrepareADはセットアップでトリガーされるので、セットアップを開始するユーザーがスキーマ管理者とエンタープライズ管理者のメンバーではない場合、準備チェックは失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

      エラー 1:

      Active Directory スキーマは最新の状態で、このユーザー アカウントは "スキーマ管理者" グループまたは "エンタープライズ管理者" グループのメンバーではない。 詳細については 、http://technet.microsoft.com/library(EXCHG.150)/ms.exch.setipreadiness.SchemaUpdateRequired.aspxを参照してください。


      エラー 2:

      グローバル更新は Active Directory に行う必要があります。このユーザー アカウントは 'エンタープライズ管理者' グループのメンバーではない。 詳細については 、http://technet.microsoft.com/library(EXCHG.150)/ms.exch.setupreadiness.GlobalUpdateRequred.aspxを参照してください。

  • 自動検出イベント ID 1 は、2019 年 2019 年の累積的な更新プログラム 3 をインストールExchange Serverされます。 詳細については 、KB 4532190 を参照してください。

  • OWA の PDF プレビュー機能は、予期せずダウンロード操作を行います。 詳細については 、KB 4583558を参照してください。

  • 2019 CU8 をインストールした後、イベントの 1003、1309、4999 Exchange Server記録されます。 詳細については 、KB 5000631 を参照してください。

この累積的な更新プログラムで修正される問題

この累積的な更新プログラムを適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題も修正されます。

  • 4588297 添付ファイルをファイルからダウンロードまたはプレビュー Outlook Web App

  • 4583531 インライン 画像に関するデザインの変更は、Exchange Server 2019 および 2016 の OWA の新しいタブでダウンロードが強制されますが、開かれません

  • 4583532 Exchange Server 2019 および 2016 の AuthServer の DomainName が原因で ELC MRM アーカイブが失敗する

  • 4583533 Exchange Server 2019 または 2016 のインストールが失敗し、"ユーザーのアクセス権が不足しています" というエラーが表示される

  • 4583534 2019 年または 2016 年のアプリケーション ログでのイベント ID 65535 System.Runtime.シリアル化Exchange Serverエラー

  • 4583535 New-Moverequest、Resume-Moverequest、Remove-Moverequest 2019 および Exchange Server 2016 の監査ログにログインしていない

  • 4583536 Set-MailboxFolderPermissionは、Exchange Server 2019 および 2016 のメール受信者の作成に含まれています

  • 4583537 Exchange Server 2019 および 2016 で韓国語のワード ブレーカーを更新する

  • 4583538 Microsoft Teams REST の呼び出しは、2019 年と 2016 年Exchange Server maxQueryStringLength の既定値を超えている

  • 4583539 Exchange Server 2019 および 2016 の Outlook では、メッセージ本文にスペースが破損しない

  • 4583542 Outlook のサーバー支援検索で 2019 年 175 件を超えるアイテムExchange Serverしない

  • 4583544 FE MAPI w3wp に対する LDAP 要求の多くが、Exchange Server 2019 の PC 上の DDoS に導く

  • 4583545 Authserver の DomainName を 2019 年と 2016 年Exchange Server値を持つパラメーターにする

Exchange Server 2019 年の累積的な更新プログラム 8 を取得する

ボリューム ライセンス センター

Exchange Server 2019 の累積的な更新プログラム 8 を取得するには、Microsoft ボリューム ライセンス センターに移動します

注:  累積的な更新プログラム 8 パッケージを使用して、Exchange Server 2019 の新しいインストールを実行したり、既存の Exchange Server 2019 のインストールを累積的な更新プログラム 8 にアップグレードしたりするために使用できます。

ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

ExchangeServer2019-x64-cu8.iso

E9B06E81F67A68107ECDA43467EBA1C1263D62EB

1586B7504467E477845A141E85A1C4637EEFAF15FF6B3F362C25FB044712A897

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×