目次
×

リリース日:

2021/10/21

バージョン:

OS ビルド 22000.282

更新プログラムの用語Windows、更新プログラムの種類と月次品質更新 Windowsの種類に関する記事を参照してください。 Windows 11 (Windows リリース) の概要については、更新履歴ページを参照してください

新しいコンテンツがリリース情報ダッシュボードに公開される時期を確認するには、@WindowsUpdate をフォローしてください。

ハイライト

  • 入力メソッド エディター (IME) にInternet Explorer文字を入力すると、エラーが発生する問題を更新します。 

  • 新しい日本語 IME を使用してエクスプローラーでファイルの名前を変更しようとするときに発生する問題を更新します。

  • 音声アシスタントによってキャプチャされたサウンドが歪む可能性がある問題を更新します。 

  • ロック画面の背景として画像のスライドショーを設定した場合に、ロック画面の背景が黒く表示される場合がある問題を更新します。 

  • マウスとキーボードの応答が予想よりも遅くなるBluetooth可能性がある問題を更新します。  

  • 再起動後にデバイスの使用を待つ時間の推定時間が向上します。

  • Xbox ゲーム バーの録画機能を使用できない可能性がある問題を更新します。

  • Windows 11 (元のリリース) にアップグレードした後、一部のアプリケーションの実行速度が通常よりも遅くなる問題を更新します。

  • ナレーターや他のスクリーン リーダーが、特定のケースで開いているスタート メニュー発表を妨げる問題を更新します。

  • セカンダリ モニターに検索ウィンドウが表示されない問題を更新します。

  • Shift を使用してアプリの複数のインスタンスを開き、タスク バーのアプリのアイコンをクリックできる問題を更新します。

  • タスク バーの [チャット] アイコンの視覚的なデザインとアニメーションを更新します。

  • スタート メニュー の動作を妨げるユーザーが少ない場合に問題を更新し、Windows 11 (元のリリース) にアップグレードした後に、更新されたタスク バーが表示されなくなります。

機能強化および修正

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • 起動の初期段階で発生する、停止エラーの原因となる可能性がある競争状態を修正します。

  • レジストリで ASCII 以外のテキストを使用0x38一部のマシン構成で停止エラーの原因となる可能性がある回帰に対する処理を行います。

  • スタート メニュー が動作し、Windows 11 (元のリリース) にアップグレードした後にタスク バーのデザインが更新されるのを妨げる、少人数のユーザーの問題を解決します。

  • Windows 11 (元のリリース) にアップグレードした後、AMD Ryzen プロセッサを搭載したデバイス上の一部のアプリケーションのパフォーマンスに影響する可能性がある L3 キャッシュの問題に対応します。

  • デバイスが応答を停止する原因となる可能性のある特定のプロセッサの割り込み処理に関する問題に対応します。

  • PowerShell が無限の数の子ディレクトリを作成する原因となる問題を修正します。 この問題は、PowerShell の Move-Item コマンドを使用して、その子の 1 つにディレクトリを移動するときに発生します。 その結果、ボリュームが満たされ、システムが応答を停止します。

  • Hyper-V 機能の削除に使用した後にサーバー マネージャー アプリケーションが表示されなくなる問題を修正します。 この問題は、リモート サーバー管理ツール (RSAT) をWindows 11 (元のリリース) クライアントにサーバー マネージャーをインストールするときに発生します。

  • 負荷が高いときに、Windows リモート管理 (WinRM) サービスの動作が停止する可能性があるスレッドの問題に対応します。

  • 管理インストルメンテーション (WMI) Windowsホスト プロセスが動作しない原因となる問題を修正します。 これは、サービス サービス (DSC) を使用するときに発生するハンドルされないアクセス違反Desired State Configuration発生します。

  • グループ ポリシーの更新中にデバイスを強制的にシャットダウンすると、デバイスが応答を停止する問題を修正します。

  • 異なるボリュームに格納されている分散ファイル システム (DFS) パス間のファイル移行が失敗する問題を修正します。 この問題は、 Move-Item コマンドを使用する PowerShell スクリプトを使用して移行を実装するときに発生します。

  • メモリが少ない状態が発生した後に WMI リポジトリに書き込むのを妨げる問題を修正します。

  • 日本語、中国語、韓国語の言語フォントが歪む、PowerShell ショートカット ファイルのハードコーディングされたフォントに関する問題を修正します。 この更新プログラムは、マシン上で新しく作成されたユーザーすべてについて、この問題を解決します。 既存のユーザーは、C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Windows PowerShell\Windows PowerShell.lnk ファイルを使用して PowerShell を開いて問題に対処できます。 または、既存のユーザーは、デスクトップ上でこのファイルへのショートカットを作成し、ショートカットを使用して PowerShell を開きます。

  • ミリ秒が除外された場合のイベントでの時間形式の解析に関する問題を修正します。

  • 一部の Enhanced Metafile Format (EMF) ファイルが正しくレンダリングされない問題を修正します。 この問題は、 ExtCreatePen()ExtCreateFontIndirect() を使用してサード パーティ製アプリケーションを使用して EMF ファイルをビルドする場合に発生します。

  • 管理者は、ユーザー モードで HTML ダイアログの既定にズームをリセットMicrosoft Edge Internet Explorerします。

  • 11 から 11 Enterprise モードのサイト 一覧のリダイレクトに関するInternet Explorerに関するMicrosoft Edge。 特定の状況では、リダイレクトによってサイトが複数のタブで開Microsoft Edge。

  • 入力メソッド エディター (IME) でInternet Explorer文字を入力すると、エラーが発生する原因となる問題を修正します。

  • PropertyGet に関する 問題をJScript9.dll

  • VBScript 内で入れ子になったクラスを使用するときに発生するメモリ リークを 処理します

  • 高速スタートアップの再起動後に NumLock 状態を維持できない問題を修正します。

  • 特定のアプリ ウィンドウの移動に関する問題を修正します。 エクスプローラー ウィンドウが画面に表示されている場合、これらのアプリ ウィンドウの移動が異常に遅くなる可能性があります。

  • メール アプリがアドレスと件名のボックスに入力したキーボードを断続的に受け入れない問題に対処します。

  • エクスプローラーのフォルダー ビューを使用してファイルの名前を変更する UI に関する問題を修正します。 UI が新しい日本語 IME を使用してインラインコンポジションを適切に処理できない。

  • 資格情報ページでサインインするときに、App-V を使用すると黒い画面が断続的に表示される問題を修正します。

  • パッケージをクライアントに送信する前に、インターネット印刷サーバーが変更されたプリンターのプロパティを適切にパッケージ化することが妨げる既知の問題を修正します。 

  • 次のレジストリ値のグループ ポリシー設定を実装します。

    • レジストリの場所: HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows NT\Printers\PointAndPrint

    • 値名: RestrictDriverInstallationToAdministrators

    • 値データ: 1

      詳細については、 KB5005652 を参照してください

  • Xbox ゲーム バーの録画機能が使用できなくなる可能性がある問題を修正します。

  • 音声アシスタントによってキャプチャされたオーディオの歪みを引き起こす可能性がある問題に対応します。

  • pTokenPrivileges バッファーが解放されていない場合lsass.exeメモリ リークの原因となる問題を修正します。

  • ローカル セキュリティ機関 サブシステム サービス ( LSASS)Kerberos.dll動作を停止する原因となる可能性がある問題を修正します。 これは、LSASS が同じクライアント ユーザーに対して同時に Service for User (S4U) のユーザー間 (U2U) 要求を処理するときに発生します。

  • UxSF プール タグからの非ページ プール (NPP) リークに関する問題を修正します。 このリークは、lsass.exe Security Support Provider Interface (SSPI) 呼び出しの処理を停止するときに発生します。

  • シン プロビジョニングされた仮想マシン (VM) で BitLocker を有効にすることを妨げる問題を修正します。 エラーは "システムに接続されているデバイスが機能していない" とシステム ログ "STATUS_UNSUCCESSFUL" です。

  • 大量の帯域幅を必要 とするユーザー データグラム プロトコル (UDP) アプリケーションを使用して、MsSense.exeのパフォーマンスを向上させます。

  • 一部のアプリケーションが特定Windows Defenderを持つマシンで動作Microsoft Office保護の問題に取り組む。

  • Azure Active Directory (Azure AD) Active Directory フェデレーション サービス (ADFS) ユーザーの資格情報を有効クイック アシスト。

  • リモート アシスタンス セッションを開始した後クイック アシストユーザーが全画面ビューを使用できない場合がある問題を修正します。

  • camerastoredirect:s:value Set-RDSessionCollectionConfigurationが設定されない問題を修正します。

  • RemoteApp シナリオでの IME モードの不安定性に関する情報を提供します。 この更新プログラムは、リモート デスクトップ サーバーとリモート デスクトップ クライアントにインストールする必要があります。

  • RemoteApp が閉じている場合でも IME ツール バーが表示される問題を修正します。

  • で発生する仮想デスクトップ ID のレジストリ キーのページ プール メモリ リークにexplorer.exe

  • コントラスト テーマの色を小さく調整します。この例では、砂漠のテーマを使用している間にハイパーリンクをポイントすると、ハイパーリンクの色が異なります。

  • 特定のケースでナレーターや他のスクリーン リーダーが開いているときにナレータースタート メニュー発表を妨げる問題に対応します。

  • 特定の方法で検索インデックスが破損した場合に発生する問題に対応します。タスク バーまたはエクスプローラーを使用して検索しようとすると失敗します。

  • セカンダリ モニターに検索ウィンドウが表示されない問題を修正します。

  • ネットワーク ドライブをマップすると、エクスプローラー ウィンドウのフォーカスが失われる可能性がある問題を修正します。

  • スライドショーを設定すると、ロック画面が黒く表示される場合がある問題を修正します。

  • 資格情報画面でのネットワーク 状態テキストLogonUI.exeのレンダリングに影響する、LogonUI.exeの信頼性の問題に取り組む。

  • Shift を使用してアプリの複数のインスタンスを開き、タスク バーのアプリのアイコンをクリックできる問題を修正します。

  • タスク バーの [チャット] アイコンの視覚的なデザインとアニメーションを更新します。

  • 他のユーザーがサインインしていない場合にシャットダウンまたは再起動するときに、他のユーザーの保存されていない作業を失うという警告を削除します。

  • ポリシーを構成するときに発生する可能性がある問題を修正します。"システムの再起動時に指定した日数より古いユーザー プロファイルを削除します。 ユーザーがポリシーで指定された時間よりも長くサインインしている場合、デバイスは起動時にプロファイルを予期せず削除する可能性があります。

  • 特定の状況下でリモート デスクトップ プロトコル (RDP) サービスへの接続を確立できない、または直ちに RDP 接続を削除できない問題に対応します。

  • 特定のマウスとキーボードの入力遅延を引き起こすBluetoothを修正します。

  • ビデオ ドライバーのアップグレード後に、スタート メニューが開かねない問題を修正します。

  • 見積もりが少なくとも 2 分以上の場合のダウンタイムの見積もりの精度が向上します。

  • Privileged Access Management (PAM) デプロイで報告されるローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) ドメイン コントローラーのメモリ リークに対応します。

  • ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) バインド キャッシュが満たされ、LDAP クライアント ライブラリが参照を受け取った場合に発生する問題に対応します。

  • 大規模な Active Directory サブAdamsync.exe 同期に影響を与える問題を修正します。

  • オフライン ファイルが有効になっているときにデッドロックが発生する問題を修正します。 その結果、 CscEnpDereferenceEntryInternal は 親と子のロックを保持します。

  • ピリオドまたはドット (.) を構成する機能を追加します。 区切り IP アドレスは、次のグループ ポリシー設定の完全修飾ホスト名と交換可能です。

  • デバイスが初めてネットワーク プリンターに接続しようとするときに、デバイスがプリンター ドライバーをダウンロードしてインストールできない可能性がある既知の問題に対応します。 この問題は、HTTP 接続を使用する印刷サーバーを使用してプリンターにアクセスするデバイスで発生しています。

  • インターネット印刷プロトコル (IPP) を使用したプリンターの正常なインストールを妨げる可能性がある既知の問題に対応します。

  • 印刷を試みるごとに管理者の資格情報を要求する可能性がある既知の問題を修正します。 これは、印刷サーバーと印刷クライアントが異なるタイム ゾーンにある環境で発生します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 11 サービス スタック更新プログラム - 22000.280

  • この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

この更新プログラムに関する既知の問題

適用対象

現象

回避策

IT 管理者

この更新プログラムをインストールした後Windows、印刷サーバー上で共有されているリモート プリンターに接続するときに、印刷クライアントで次Windows発生する可能性があります。

  • 0x000006e4 (RPC_S_CANNOT_SUPPORT)

  • 0x0000007c (ERROR_INVALID_LEVEL)

  • 0x00000709 (ERROR_INVALID_PRINTER_NAME)

この問題で説明されているプリンター接続の問題は、印刷サーバーに固有であり、自宅使用用に設計されたデバイスでは一般的に観察されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織でよく見受け取ります。

この問題は KB5007262 で解決されます

すべてのユーザー

2021 年 11 月 1 日から、一部のユーザーが特定の組み込み Windows アプリまたは一部の組み込みアプリを開く、または使用できない場合があります。 これは、2021 年 10 月 31 日に期限切れになった Microsoft デジタル証明書の問題が原因です。

次の問題が影響を受ける可能性があります。

  • Snipping Tool

  • 設定 アプリの [アカウント] ページとランディング ページ (S モードのみ)

  • スタート メニュー (S モードのみ)

  • タッチ キーボード、音声入力、絵文字パネル

  • Input Method Editor ユーザー インターフェイス (IME UI)

  • 使用の開始とヒント

この問題は KB5008295 で解決されています

すべてのユーザー

Windows 11 をインストールした後、一部の画像編集プログラムは、特定のハイ ダイナミック レンジ (HDR) ディスプレイで色を正しくレンダリングしない場合があります。 これは、明るい黄色または他の色で表示される可能性のある白色で頻繁に観察されます。

この問題は、特定のカラー レンダリング Win32 API が特定の条件下で予期しない情報またはエラーを返す場合に発生します。 すべてのカラー プロファイル管理プログラムが影響を受けるわけではなく、Microsoft カラー コントロール パネルを含む Windows 11 の [設定] ページで使用できるカラー プロファイル オプションが正しく機能することが期待されます。

この問題は KB5008353 で解決されています。

すべてのユーザー

Microsoft Outlook デスクトップ アプリケーションの検索結果に最近のメールが表示されない可能性があります。 この問題は、PST または OST ファイルにローカルに保存されているメールに関連しています。 POP アカウントと IMAP アカウント、および Microsoft Exchange と Microsoft 365でホストされているアカウントに影響を与える可能性があります。 Microsoft Outlook アプリの既定の検索がサーバー検索に設定されている場合、問題は高度な検索にのみ影響します。

この問題は KB5010386 で解決されています。

すべてのユーザー

OneDrive や OneDrive for Business などの再解析データを含むフォルダーを持つアプリで Windows デバイスをリセットしようとした場合に “すべてを削除” オプションを選択しても、OneDrive からローカルにダウンロードまたは同期したファイルが削除されない場合があります。 この問題は、Windows 内で開始されたマニュアル リセット、またはリモート リセットを試行した場合に発生する可能性があります。 リモート リセットは、モバイル デバイス管理 (MDM) の他に、Microsoft Intune やサードパーティ ツールなどのその他の管理アプリケーションから開始する場合があります。 OneDrive ファイルはローカルにダウンロードまたは同期されないため、”クラウドのみ” またはデバイスでダウンロードされていないか開いていないファイルが影響を受けることはなく、保持されません。

メモ 一部のデバイス メーカーやドキュメントでは、こデバイスをリセットする機能を "PC のリカバリー"、"PBR"、"この PC を初期状態に戻す"、"PC を初期状態に戻す"、または "新たに開始" と呼ぶ場合があります。

この問題は、KB5011493 で対処されました。 一部のデバイスでは、KB5011493 のインストールからこの問題に完全に対処し、リセット後にファイルが保持されないようにするまで最大 7 日かかる場合があります。 即時の効果を得る場合は、[Windows Update トラブルシューティング ツール]の手順を使用して、Windows Update トラブルシューティング ツールを手動でトリガーできます。 デバイスまたはデプロイ用に準備された OS イメージを管理する組織の一部である場合、Windows をインストールして回復するための互換性更新プログラムを適用することで、この問題に対処することもできます。 これにより、Windows 回復環境 (WinRE) の更新に使用される "安全なオペレーティング システム" (SafeOS) が改善されます。 これらの更新プログラムは、Windows 11 (オリジナル リリース) 向けの KB5012414 を使って「Windows RE に更新プログラム パッケージを追加する」の手順に従ってデプロイできます。

重要 デバイスが既にリセットされていて、OneDrive ファイルが保持されている場合は、上記の回避策を使用するか、上記のいずれかの回避策を適用した後にもう一度リセットを実行する必要があります。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、オペレーティング システムの最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) と、最新の累積的な更新プログラム (LCU) を組み合わせたものになります。 SSU の一般的な情報については、「 サービス スタックの更新プログラムとサービス スタック更新プログラム (SSU): よく寄せられる質問」を参照してください。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

はい

[セキュリティ更新プログラム設定 >更新&更新プログラム] > Windowsします。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルの次のセキュリティ更新プログラムに含まれます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

結合された SSU パッケージと LCU パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、引数として LCU パッケージ名を指定して DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションを使用します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

結合Windowsに SSU が含まれているため、結合されたパッケージで /uninstall スイッチを使用してスタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を更新する操作は機能しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムのファイル情報をダウンロード5006746。 

サービス スタックの更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU - バージョン 22000.280 のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×