目次
×

リリース日:

2022/03/08

バージョン:

OS ビルド 22000.556

更新プログラムの用語Windows、更新プログラムの種類と月次品質更新 Windowsの種類に関する記事を参照してください。 Windows 11 (Windows リリース) の概要については、更新履歴ページを参照してください

@WindowsUpdateして、新しいコンテンツがリリース正常性ダッシュボードに発行Windows確認します。

お使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールします。

ハイライト 

  • オペレーティング システムのセキュリティWindows更新します。     

機能強化

重要: このリリースの一部の更新プログラムが期待通り動作するには、Windows Web Experience Pack Microsoft Store最新である必要があります。 [アプリの更新プログラム設定>設定が有効になっている場合、パックの最新バージョンが自動的にインストールされます。 現在の Web エクスペリエンス パックを手動Windowsインストールすることもできます。 Windows Web Experience Pack の更新と Microsoft Store からの自動更新の有効化については、「Microsoft Store で Windows Web エクスペリエンス パックを更新する方法」を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムには、 更新プログラム KB5010414 (2022年 2 月 15 日リリース) の一部である機能強化が含まれています。また、次の問題にも取り組まれています。 

  • Windows デバイスとそのアプリに再解析データを含むフォルダー (Microsoft OneDrive や Microsoft OneDrive for Business など) をリセットしようとして 発生する既知の問題を解決します。 [すべて削除] を選択すると、ローカルからダウンロードまたは同期されたファイルMicrosoft OneDrive削除されない可能性があります。 一部のデバイスは、この更新プログラムをインストールした後、問題に完全に対処し、リセット後にファイルが保持されるのを防ぐために、最大 7 日かかる場合があります。 すぐに有効な場合は、「Update Troubleshooter」のWindowsを使用して、更新のトラブルシューティング ツールWindowsトリガーできます

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムだけがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

セキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新ガイドの Web サイトと 2022 年 3 月のセキュリティ更新プログラムを参照してください。

Windows 11 サービス スタック更新プログラム - 22000.469

この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

この更新プログラムに関する既知の問題

適用対象

現象

回避策

IT 管理者

影響を受けるバージョンの Windows に 2022 年 1 月 11 日以降にリリースされた Windows 更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルでバックアップと復元 (Windows 7) アプリを使用して作成された回復ディスク (CD または DVD) が起動できない場合があります。

2022 年 1 月 11 日より前にリリースされた Windows 更新プログラムがインストールされているデバイス上のバックアップと復元 (Windows 7) アプリを使用して作成された回復ディスクは、この問題の影響を受けず、想定どおりに起動します。

注意現在、この問題の影響を受けることがわかっているサード パーティのバックアップ アプリまたは回復アプリはありません

この問題は KB5014019 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、オペレーティング システムの最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) と、最新の累積的な更新プログラム (LCU) を組み合わせたものになります。 SSU の一般的な情報については、「 サービス スタックの更新プログラムとサービス スタック更新プログラム (SSU): よく寄せられる質問」を参照してください。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

はい

ありません。 この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。

ビジネス向け更新プログラム

はい

ありません。 この更新プログラムは、構成済みのポリシーに従Windows更新プログラムから自動的にダウンロードおよびインストールされます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

はい

次のように [製品と分類] を構成すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期します。

製品: Windows 11

分類:セキュリティ更新プログラム

LCU を削除したい場合

結合された SSU パッケージと LCU パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、引数として LCU パッケージ名を指定して DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションを使用します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

結合WindowsパッケージSSU が含まれているため、結合されたパッケージで /uninstall スイッチを使用してwusa.exeインストーラー (wusa.exe) を更新すると、実行は機能しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムのファイル情報をダウンロード5011493。 

サービス スタック更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU - バージョン 22000.469 のファイル情報をダウンロードしてください。  

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×