目次
×

リリース日:

2021/05/20

バージョン:

OS ビルド 17763.1971

5/11/21
アラーム
Windows 10 Version 1809 2021 年 5 月 11 日に、Enterprise、Education、および IoT Enterprise エディションを実行しているデバイスのサービスの終了に達しました。 2021 年 5 月 11 日より後、これらのデバイスは、最新のセキュリティ脅威からの保護を含む毎月のセキュリティと品質の更新プログラムを受け取らなくなりました。 セキュリティと品質の更新プログラムを引き続き受け取る場合は、最新バージョンの更新プログラムに更新Windows 10。

引き続き、クライアント、サーバー、および IoT の Enterprise G、HoloLens、LTSC エディションのエディションにサービスを提供します。

5/11/21
アラーム
Microsoft は、2021 Microsoft Edge 従来版サポートを受けられていないデスクトップ アプリケーションを削除しました。 2021 年 5 月 11 日リリースでは、新しいバージョンがインストールMicrosoft Edge。 詳細については、4 月の更新プログラム火曜日Microsoft Edge更新プログラムにMicrosoft Edge 従来版を置き換える新しいWindows 10を参照してください。

11/17/20
更新の用語Windowsについては、更新プログラムの種類と月次品質 更新Windowsに関する記事を参照してください。 その他のメモやメッセージを表示するには、更新履歴ページWindows 10 Version 1809を参照してください

 ハイライト

  • タッチ デバイスが複数のモニターの状況でシリアル マウスとして動作しない問題を更新します。  

機能強化および修正

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • の Just-In-Time (JIT) 動作に関する問題にjscript9.dll。

  • ダイアログを正しく閉じた後でも、サインインの度にシャットダウン イベント トラッカーが表示される問題を修正します。

  • 複数のモニター状況でタッチ デバイスがシリアル マウスとして動作しない問題に対応します。

  • Active Directory (AD) 管理センターで、多数の組織単位 (OU) またはコンテナー オブジェクトが一覧表示され、PowerShell 文字起こしが有効になっている場合にエラーが表示される問題を修正します。 "列挙子がインスタンス化された後にコレクションが変更されました" というエラー メッセージが表示されます。

  • Autopilot Reset コマンドの送信後の処理に時間が長すぎる問題を修正します。

  • アプリケーション インストーラーが失敗する原因となる可能性がある問題を修正します。 この問題は、PowerShell コマンド "set-processmitigation -system -enable forcerelocateimages" を使用してアドレス空間レイアウトのランダム化 (ASLR) を有効にした場合に発生します。

  • クラスター ノードのメモリが使い切れる PKU2U のメモリ リークの問題を修正します。

  • BitLocker 暗号化の適用に失敗する問題を修正します。 この問題は、マスター ブート レコード (MBR) のアクティブブート パーティションを持つリムーバブル ドライブで発生します。

  • Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center ソースとイベント IP 4933、4928、および 4937 のイベント ログ エントリが破損している可能性がある問題を修正します。

  • Azure 仮想マシンが企業の DNS ゾーンに対して更新された場合に、A レコードと PTR への DNS 更新の登録に失敗する問題を修正します。

  • クライアントが別の仮想 LAN (VLAN) に移動した後に、Windows 動的ホスト構成プロトコル (DHCP) サーバーが DHCPv6 クライアントにリースを提供しきれない問題に対応します。

  • タスクの "次のネットワーク接続が使用可能な場合にのみ開始" 条件を設定すると、タスクが正常に動作しない問題を修正します。

  • 一部のリモート デスクトップ画面共有シナリオで発生する可能性があるメモリ リークに対応します。

  • USB テストおよび 測定クラス のサポートを追加しました

  • パフォーマンスが低下するハンドル リークの原因となる可能性がある PerfMon API の問題に対処します。

  • リソース ホスト サブシステム (RHS) がドメイン ネーム システム (DNS) にネットワーク名リソースを登録するのを散発的に妨げる問題を修正します。 その結果、イベント ID 1196 が表示されます。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows Update の機能強化

Microsoft は、信頼性を向上するために、Windows Update クライアントに更新プログラムを直接リリースしました。 Windows Update から自動的に更新プログラムを受け取るように構成されている Windows 10 (Enterprise および Pro エディションを含む) を実行するすべてのデバイスには、デバイスの互換性と Windows Update for Business の延期ポリシーに基づいて、最新の Windows 10 機能更新プログラムが提供されます。 この更新プログラムは、長期サービス エディションには適用されません。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

KB4493509をインストールした後、一部のアジア言語パックがインストールされているデバイスでは、"0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND" というエラーが表示される場合があります。

  1. 最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。 手順については、「入力と表示言語の設定を管理する」を参照Windows 10。

  2. [更新プログラムの確認] を 選択し、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。 手順については、「Update Windows 10」を参照してください。

言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、次のように PC をリセットします。

  1. Recovery の設定アプリに>します

  2. [このPC はじめにをリセットする] オプションの下にある [バックアップ] を選択します。

  3. [ファイル を保持] を選択します

Microsoft は解決に取り組み、今後のリリースで更新プログラムを提供する予定です。

KB5001342以降をインストールした後、クラスター ネットワーク ドライバーが見つからないため、クラスター サービスの開始に失敗することがあります。

この問題は、このサービスで使用される PnP クラス ドライバーの更新が原因で発生します。  約 20 分後に、デバイスを再起動して、この問題が発生しないはずです。
この問題の特定のエラー、原因、回避策の詳細については、KB5003571 を参照してください。

2021 年 4 月 22 日以降にリリースされた更新プログラムをインストールした後、キー管理サービス (KMS) ホストとして使用されている Windows Server のバージョンに影響する問題が発生します。 Windows 10 Enterprise LTSC 2019 および Windows 10 Enterprise LTSC 2016 を実行しているクライアント デバイスは、ライセンス認証ができない場合があります。 この問題は、新しいカスタマー サポート ボリューム ライセンス キー (CSVLK) を使用している場合にのみ発生します。 

メモ これは、他のバージョンまたはエディションの Windows のライセンス認証には影響しません。 

ライセンス認証が行われるとこの問題の影響を受けるクライアント デバイスには、次のエラーが表示される場合があります。"エラー: 0xC004F074。 このソフトウェア ライセンス サービスでは、コンピューターのライセンス認証ができないことが報告されました。 キー管理サービス (KMS) に連絡できませんでした。 追加情報については、「アプリケーション イベント ログ」を参照してください。"

ライセンス認証に関連するイベント ログのエントリは、この問題の影響を受けたことがわかるもう一つの方法です。 ライセンス認証に失敗したクライアント デバイスで イベント ビューアー を開いてから、Windows ログ > アプリケーション の順に移動します。 対応するイベント ID 12289 がないイベント ID 12288 だけが表示される場合、これは次のいずれかを意味します。

  • KMS クライアントが KMS ホストに到達できなかった。

  • KMS ホストが応答しなかった。

  • クライアントが応答を受信しなかった。

これらのイベント ID の詳細については、「役に立つ KMS クライアント イベント - イベント ID 12288 およびイベント ID 12289」を参照してください。

この問題は KB5009616 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

前提条件:

最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、2021 年 5 月 11 日のサービス スタック更新プログラム (SSU)(KB5003243)以降をインストールする必要があります。 SSUs は、LCU をインストールする際の潜在的な問題を軽減するために、更新プロセスの信頼性を向上します。 SSU の一般的な情報については、「サービススタックの更新プログラムとサービス スタック更新プログラム (SSU): よく寄せられる質問」を参照してください

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update カタログ で検索します

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update または Microsoft Update

はい

[セキュリティ更新プログラム設定> 更新& 更新プログラム] > Windows移動します。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルの次のセキュリティ更新プログラムに含まれます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

ファイル情報 

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 の累積的な更新プログラムのファイル情報を5003217。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×