目次
×

リリース日:

2021/09/27

バージョン:

OS ビルド 20348.261

機能強化および修正

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。 

  • ユーザーがタスク バーにピン留めされている電話アプリを開けない可能性がある問題を修正します。 この問題は、現在のバージョンのアプリに更新した後Windows 10アプリを使用した後スマホ同期発生します。

  • デバイスの現在の UI 言語を変更する問題を修正します。 これは、デスクトップでの無人のアウト オブ ボックス エクスペリエンス (OOBE) 言語パックのインストール シナリオ中に発生します。

  • ユーザーが分散コンポーネント オブジェクト モデル (DCOM) のアクティブ化エラーを追跡できる問題を修正します。  

  • PowerShell ショートカット ファイルで使用されるハードコーディングされたフォントに関する問題を修正します。 この問題により、日本語、中国語、韓国語の言語フォントが読み取り不能になります。 この更新プログラムは、マシンで新しく作成されたユーザーに対するこのフォントの問題に取り組む機能です。 既存のユーザーの場合は、C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Windows PowerShell\Windows PowerShell.lnkでファイルを使用して PowerShell を開きます。 または、デスクトップで PowerShell.lnk への ショートカットを作成し、それを使用して PowerShell を開きます。

  • グループ ポリシーの更新中にデバイスを強制的にリセットする問題に対応します。 その結果、デバイスは応答を停止します。

  • 管理者は、ユーザー モードで HTML ダイアログの既定にズームをリセットMicrosoft Edge Internet Explorerします。

  • 11 から 11 Enterprise モードのサイト 一覧のリダイレクトに関するInternet Explorer問題にMicrosoft Edge。 特定の状況では、リダイレクトによってサイトが複数のタブで開Microsoft Edge。

  • PropertyGet に関する問題をJScript9.dll。

  • [返信] を選択したOutlook入力を妨げる Microsoft Outlook アドインに関する問題を修正します

  • タッチ入力ジェスチャ中にデバイスの動作が停止する可能性がある問題を修正します。 この問題は、ジェスチャーの途中でタッチパッドまたは画面にさらに指を触れた場合に発生します。

  • pTokenPrivileges バッファーが解放されていない場合lsass.exeメモリ リークの原因となる問題を修正します。

  • VPN 接続がオフラインのときに VPN ユーザーが Windows Hello for Business を使用してサインインした場合に発生するプライマリ更新トークン (PRT) 更新の問題に対応します。 ユーザーは、Azure Active Directory-Conditional Access でユーザー サインイン頻度 (SIF) 用に構成されたオンライン リソースに対して、予期しない認証プロンプト を受け取Directory-Conditionalされます

  • UxSF プール タグからの非ページ プール (NPP) リークに関する問題を修正します。 このリークは、lsass.exe Security Support Provider Interface (SSPI) 呼び出しの処理を停止するときに発生します。

  • ドライバーが読み込みxhunter1.sys 問題を 修正します。 その結果、コード整合性 (HVCI) を有効にHypervisor-Protected一部のゲームは実行できません。

  • ユーザー モードルールを使用せずにコードWindowsポリシーをデプロイすると、エラーが発生して動作が停止する問題を修正します。

  • ユーザーがリモート デスクトップまたは Hyper-V 拡張セッションを使用してディレクトリ サービス復元モード (DSRM) を使用してドメイン コントローラーにサインインできない可能性がある問題を修正します。

  • RemoteApp シナリオでの入力メソッド エディター (IME) モードの不安定性にアドレスを指定します。 この更新プログラムは、リモート デスクトップ サーバーとリモート デスクトップ クライアントにインストールする必要があります。

  • で発生する仮想デスクトップ ID のレジストリ キーのページ プールメモリ リークにexplorer.exe。

  • ダイレクト操作が開始に 失敗 LogonUI.exe動作を停止する原因となる問題を修正します。

  • 以前にクラスターを更新Cluster-Awareクラスターが混合モードで実行されている場合に、クラスターの更新 (MIXED) が実行され、Cluster-Aware (MIXED) が更新されるのを妨げる問題を修正します。

  • Azure File Syncクラウドの階層化を使用して構成されている Windows Server の移行のサポートを追加することで、Windows Server Storage Migration Service を改善します。これは、複数の問題に対応し、信頼性を向上します。 詳細については、「移行サービスの概要Storageを参照してください

  • サーバー メッセージ ブロック (SMB) 共有上にあるファイルに対して、この列挙型 (ABE) を有効にした場合にアクセスAccess-Basedを修正します。

  • 次のレジストリ値のグループ ポリシー設定を実装します。

    レジストリの場所: HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows NT\Printers\PointAndPrint

    値名: RestrictDriverInstallationToAdministrators

    値データ: 1

    詳細については 、KB5005652 を参照してください

  • ピリオドまたはドット (.) を構成する機能を追加します。 区切り IP アドレスは、次のグループ ポリシー設定の完全修飾ホスト名と交換可能です。

  • デバイスが初めてネットワーク プリンターに接続しようとするときに、デバイスがプリンター ドライバーをダウンロードしてインストールできない可能性がある既知の問題に対応します。 この問題は、HTTP 接続を使用する印刷サーバーを使用してプリンターにアクセスするデバイスで発生しています。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい修正プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 10 サービス スタック更新プログラム - 20348.260

この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。

このサービス スタックの更新により、次のような品質が向上します。

  • 更新プログラム CVE-2020-0689のインストールを妨げる可能性がある問題を修正し、Windows cbs.logファイルに TRUST_E_NOSIGNATURE エラーを生成します。

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

KB5005575 をインストールした後、インターネット印刷プロトコル (IPP) を使用したプリンターのインストールが正常に完了しない可能性があります。 KB5005575 のインストール前にプリンターに接続してインストールしていたデバイスは影響を受けず、そのプリンターへの印刷操作は通常どおり成功します。

IPP は、自宅使用用に設計されたデバイスでは一般的に使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織の方が一般的です。

この問題は KB5006745 で解決されます

この更新プログラムを印刷サーバーにインストールした後、そのサーバーで定義されている印刷プロパティがクライアントに正しく提供されない可能性があります。 この問題は印刷サーバーに固有であり、標準のネットワーク印刷には影響しません。 この問題により、印刷操作は失敗しませんが、サーバーで定義されているカスタム設定 (両面印刷設定など) は自動的には適用されません。クライアントは既定の設定でのみ印刷されます。

この問題は、プリンターのプロパティを含むデータ ファイルが不適切に作成された場合に発生します。 このデータ ファイルを受信するクライアントは、ファイルの内容を使用できません。代わりに、既定の印刷設定に進みます。 KB5005619 のインストール前に設定パッケージを受け取ったクライアントは影響を受けません。 既定の印刷設定を使用し、クライアントに提供するカスタム設定がないサーバーは影響を受けません。

この問題で説明されているプリンター接続方法は、自宅使用用に設計されたデバイスでは一般的に使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織の方が一般的です。

この問題は KB5006745 で解決されます

この更新プログラムをインストールした後、リモート デスクトップを使用して信頼されていないドメイン内のデバイスに接続すると、スマート カード認証を使用するときに接続の認証に失敗する可能性があります。 「資格情報が機能しなかった。」 というメッセージが表示される場合があります。 [デバイス名] への接続に使用された資格情報が機能しません。 新しい資格情報を入力してください。"ログイン試行に失敗しました" と赤色で表示されます。

この問題は、既知の問題のロールバック (KIR) を使用して解決されています。 解決が管理されていない個人用デバイスや非管理対象のビジネス デバイスに自動的に反映されるには、最大 24 時間かかる場合があります。 デバイスを再起動Windows、解像度がデバイスに迅速に適用されるのに役立つ場合があります。 影響を受ける更新プログラムをインストールし、この問題が発生したエンタープライズ管理デバイスの場合は、以下にリンクされている特別なグループ ポリシーをインストールして構成することで解決できます。 特別なグループ ポリシーを構成した後、デバイスを再起動する必要があります。 ヘルプについては、「グループ ポリシーを 使用して既知の問題のロールバックをデプロイする方法」を参照してください。 グループ ポリシーの使用に関する一般的な情報については、「グループ ポリシーの概要 」を参照してください

グループ ポリシーのインストール ファイル:

重要 使用しているグループ ポリシーのバージョンが正しいグループ ポリシーを使用していることを確認Windows。

印刷サーバーと印刷クライアントが異なるタイム ゾーンにある環境で印刷を試みるたび、管理者資格情報の入力を求めるメッセージが表示される場合があります。

この問題で説明されている影響を受ける環境は、自宅使用用に設計されたデバイスでは一般的に使用されません。 この問題の影響を受ける印刷環境は、企業や組織の方が一般的です。

この問題は KB5006745 で解決されます

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 SSU に関する一般的な情報については、「サービス スタック更新プログラム」と「サービス スタック更新プログラム (SSU)」を参照してください。よく寄せられる質問

前提条件:

LCUインストールする前に、KB5005039(2021 年 8 月 10 日付) をインストールする必要があります。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

はい

[セキュリティ更新プログラム設定> 更新& 更新プログラム] > Windows移動します。 [利用可能なオプションの更新プログラム] 領域に、更新プログラムをダウンロードしてインストールするリンクが表示されます。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルの次のセキュリティ更新プログラムに含まれます。

Microsoft Update カタログ

いいえ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスしてください。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

SSU と LCU の統合パッケージをインストールした後に LCU を削除するには、DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションに LCU パッケージ名を引数として指定します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

複合パッケージの /uninstall スイッチを使用して Windows Update スタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を実行しても、複合パッケージに SSU が含まれているため動作しません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 の累積的な更新プログラムのファイル情報を5005619。

サービス スタックの更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU - バージョン 20348.260のファイル情報をダウンロードしてください。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×