目次
×

リリース日:

2022/02/15

バージョン:

OS ビルド 17763.2628

11/17/20
Windows更新用語の詳細については、Windows更新プログラムの種類と毎月の品質更新プログラムの種類に関する記事を参照してください。 Windows 10 Version 1809の概要については、更新履歴ページを参照してください。 

 ハイライト

  • スクリーン リーダーが戻るボタンを "戻るボタン" ではなく "ボタン" として記述する問題を更新します。 

改善

このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • 新機能! ホット追加と不揮発性メモリ (NVMe) 名前空間の削除のサポートを追加します。

  • 特定のクラウド コンピューティング仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) を使用してターミナル サーバーとして実行Windows Server 2016場合に発生する問題に対処します。 その結果、サーバーは一定期間実行した後にランダムに応答を停止します。 また、これは、デッドロックを回避するために 、rpcss.exe の CSharedLock が正しく設定されていることを事前に確認する回帰にも対処します。

  • ドメインまたは組織単位 (OU) を参照するときにエラー メッセージが返される問題に対処します。 この問題は、メモリ不足が正しくないために発生します。

  • 論理コア 数が多 く、正しい数のコアが表示されないマシンに影響するDxDiag.exeの問題に対処します。

  • 動的データ Exchange (DDE) オブジェクトの不適切なクリーンアップの原因となる問題に対処します。 これにより、セッションの破棄が防止され、セッションの応答が停止します。

  • 一部の低整合性プロセス アプリで印刷が正しく動作しなくなる問題に対処します。

  • エラー メッセージで証明書の登録が失敗する原因となる問題に対処します。"0x800700a0 (ERROR _BAD_ARGUMENTS)"。

  • VM がオフラインの間に BitLocker パーティションを展開すると、BitLocker によって仮想マシン (VM) システム ファイルが破損する可能性がある問題に対処します。

  • ドライバーがハイパーバイザーで保護されたコード整合性 (HVCI) で保護されている場合に、ドライバーをアンロードおよび再読み込みできない問題に対処します。

  • リモート デスクトップ アプリを使用してクライアントのローカル ドライブをターミナル サーバー セッションにマウントする場合に影響する信頼性の問題に対処します。

  • サービス プリンシパル名 (SPN) エイリアス (www/contoso など) を記述しようとすると、別のオブジェクトに HOST/NAME が既に存在する場合に発生する問題に対処します。 RIGHT_DS_WRITE_PROPERTYが衝突するオブジェクトの SPN 属性にある場合は、"アクセス拒否" エラーが表示されます。

  • 管理者とコンテンツ所有者が期限切れのActive Directory Rights Management サービス (AD RMS) コンテンツを開くことができない問題に対処します。

  • Windows検索サービスに影響し、近接演算子を使用してクエリを実行するときに発生する問題に対処します。

  • System Center Operations Manager (SCOM) データセンター監視システムで多くの誤報が発生するwmipicmp.dllモジュールのメモリ リークに対処します。

  • サインインしているユーザーの数が 100 を超えると、リモート デスクトップ サービス (RDS) サーバーが不安定になる問題に対処します。 これにより、Windows Server 2019 で RDS を使用して発行されたアプリケーションにアクセスできなくなります。

  • 空のリモート デスクトップ セッション ウィンドウが表示される可能性がある問題に対処します。

  • サインイン時にリモート デスクトップ セッションのキーボードとリモート デスクトップ プロトコル (RDP) クライアントの間で不一致が発生する問題に対処します。

  • スクリーン リーダーが戻るボタンを "戻るボタン" ではなく "ボタン" として記述する問題に対処します。

  • サーバー メッセージ ブロック (SMB) パフォーマンス カウンターに影響する問題に対処します。 ワイルドカード (*) 文字を使用してデータのクエリを実行すると、クエリは期待どおりに機能しません。

  • vhdmp.sysが同じファイルに対して異なるファイル制御ブロック (FCB) オブジェクト ポインター 受け取るため、VM Live Migration が失敗する原因となる問題に対処します。

  • リダイレクトされたドライブ バッファリング サブシステム (RDBSS) と mrxsmb.sys ドライバーのメモリ リークに対処します。

  • クライアントのエラー コード 0x80c80003 "サーバーが現在ビジー状態です" からワーク フォルダーの同期が回復できない問題に対処します。 この問題は、サーバー上の HTTP 要求キューが負荷を示していない場合でも発生します。

  • ページ 障害パスでコンテキスト関数を呼び出し、7F エラーが発生する問題に対処します。

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

Windows 10 サービス スタック更新プログラム - 17763.2510

この更新プログラムは、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービス スタックの品質を向上します。 サービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることで、堅牢で信頼性の高いサービス スタックを利用し、デバイスで Microsoft の更新プログラムを受信し、インストールできるようになります。 

この更新プログラムに関する既知の問題

現象

回避策

KB4493509 をインストールした後、一部のアジア言語パックがインストールされているデバイスで、"0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND" というエラーが表示される場合があります。

  1. 最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。 手順については、「Windows 10での入力と表示の言語設定の管理」を参照してください。

  2. [更新プログラムの確認 ] を選択し、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。 手順については、「Windows 10の更新」を参照してください。

言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、次のように PC をリセットします。

  1. 回復>設定 アプリに移動します

  2. [この PC の回復をリセットする] オプションの下にある [はじめに] を選択します。

  3. [ ファイルを保持する] を選択します

Microsoft は解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

KB5001342以降をインストールした後、クラスター ネットワーク ドライバーが見つからないため、クラスター サービスの起動に失敗する可能性があります。

この問題は、このサービスで使用される PnP クラス ドライバーが更新されたために発生します。  約 20 分後にデバイスを再起動でき、この問題は発生しません。
この問題の特定のエラー、原因、および回避策の詳細については、KB5003571 を参照してください。

2022 年 1 月 11 日以降にリリースされた更新プログラムをインストールした後、Microsoft .NET Framework を使用して Active Directory フォレストの信頼情報を取得または設定するアプリで問題が発生する可能性があります。 アプリが失敗または終了するか、アプリまたは Windows からエラーが発生する可能性があります。 アクセス違反 (0xc0000005) エラーが表示される場合もあります。 

開発者向けの注意 影響を受けるアプリは、System.DirectoryServices API を使用します。

この問題を手動で解決するには、アプリで使用されている .NET Framework のバージョンの帯域外更新を適用します。

メモ これらの帯域外更新は Windows Update からは利用できず、自動的にインストールされません。 スタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログでご使用のバージョンの Windows および .NET Framework の KB 番号を検索してください。 これらの更新プログラムは、Windows Server Update Services (WSUS) と Microsoft Endpoint Configuration Manager に手動でインポートできます。 WSUS の手順については、WSUS およびカタログ サイトを参照してください。 構成管理の手順については、「Microsoft Update Catalog から更新プログラムをインポートする」を参照してください。 

オペレーティング システム用にこの更新プログラムをインストールする方法については、以下のサポート情報記事を参照してください。

  • Windows Server 2022: 

  • Windows Server 2019: 

  • Windows Server 2016: 

    • .NET Framework 4.8 KB5011264

    • .NET Framework 4.6.2、4.7、4.7.1、または 4.7.2 KB5011329

  • Windows Server 2012 R2: 

    • .NET Framework 4.8 KB5011266

    • .NET Framework 4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、または 4.7.2 KB5011263

    • .NET Framework 4.5.2 KB5011261

  • Windows Server 2012:

    • .NET Framework 4.8 KB5011265

    • .NET Framework 4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、または 4.7.2 KB5011262

    • .NET Framework 4.5.2 KB5011260

2022 年 1 月 25 日にリリースされた更新プログラム (KB5009616) 以降をインストールした後、 DNS Server ロールを実行している影響を受けるバージョンの Windows Server で、DNS スタブ ゾーンが正しく読み込まれない可能性があります。 その結果、DNS 名前解決が失敗する可能性があります。 スタブ ゾーンは、そのゾーンの DNS サーバーを識別するリソース レコードのみを含む DNS ゾーンのコピーです。

この問題は KB5012647 で解決されています。

影響を受けるバージョンの Windows に 2022 年 1 月 11 日以降にリリースされた Windows 更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルでバックアップと復元 (Windows 7) アプリを使用して作成された回復ディスク (CD または DVD) が起動できない場合があります。

2022 年 1 月 11 日より前にリリースされた Windows 更新プログラムがインストールされているデバイス上のバックアップと復元 (Windows 7) アプリを使用して作成された回復ディスクは、この問題の影響を受けず、想定どおりに起動します。

注意現在、この問題の影響を受けることがわかっているサード パーティのバックアップ アプリまたは回復アプリはありません

この問題は KB5014022 で解決されています。

Windows サーバー コンピューターは、サーバーまたはクライアントでグループ ポリシーが更新または更新されるたびに、システムイベント ログにイベント ID 40 を記録する場合があります。 エラーは、「1 つ以上のポリシー設定を適用しようとしたときにイベント ログ サービスでエラーが発生しました」という説明で見つかります。 この問題は、2022 年 1 月 11 日以降にリリースされた Windows Update をインストールした後に発生します。

gpupdate およびグループ ポリシー オブジェクト (GPO) の更新タスクは、実行時にこのエラーをトリガーします (これらのタスクのデフォルトの実行時間は、メンバー サーバーでは 90〜120 分ごと、ドメイン コントローラーでは 5 分ごとです)。

この問題は、[コンピューターの構成] > [Windows コンポーネント] > [イベント ログ サービス] > [セキュリティ] で設定を構成した後に発生します。 [コンピューターの構成] > [ポリシー] > [Windows] > [設定] > [セキュリティの設定] > [イベント ログ] で設定した場合、このエラーは発生せず、使用できます。

重要 この問題で説明されているエラーは、セキュリティ ログの変更が適用されるのを防ぐものではありません。

この問題は KB5014022 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムをインストールする前に

Microsoft では、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) を最新の累積更新プログラム (LCU) と組み合わせて提供するようになりました。 SSU は、LCU のインストール中に潜在的な問題を軽減するために、更新プロセスの信頼性を向上させます。 SSU の一般的な情報については、「 サービス スタック更新プログラムとサービス スタック更新プログラム(SSU): よく寄せられる質問」を参照してください。

前提条件:

LCU をインストールする前に、2021 年 8 月 10 日の SSU (KB5005112) をインストールする必要があります。 

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル

利用可能

次の手順

Windows Updateまたは Microsoft Update

はい

&セキュリティ Windows Updateの更新>設定に移動します。[オプションの更新プログラムの利用可能] 領域には、更新プログラムをダウンロードしてインストールするためのリンクが表示されます。

ビジネス向け更新プログラム

いいえ

ありません。 これらの変更は、このチャネルの次のセキュリティ更新プログラムに含まれます。

Microsoft Update カタログ

はい

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、Microsoft Update Catalog Web サイトにアクセスします。

Windows Server Update Services (WSUS)

いいえ

この更新プログラムは、WSUS に手動でインポートできます。 手順については、Microsoft Update カタログを参照してください。

LCU を削除したい場合

SSU パッケージと LCU パッケージの組み合わせのインストール後に LCU を削除するには、引数として LCU パッケージ名を 指定して DISM/Remove-Package コマンド ライン オプションを使用します。 パッケージ名を調べるには、次のコマンドを使用します。DISM /online /get-packages

組み合わWindows Updateパッケージに SSU が含まれているので、結合されたパッケージの /uninstall スイッチでスタンドアロン インストーラー (wusa.exe) を実行することはできません。 インストール後に SSU をシステムから削除することはできません。

ファイル情報 

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラムの5010427のファイル情報をダウンロードします。

サービス スタック更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、SSU バージョン 17763.2510 のファイル情報をダウンロードします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×