DCM は、Windows Server 2012 R2 のボリュームを照会できない場合、Csv で実行されている Vm が失敗します。

この資料では、ディスク コントロール Manager(DCM) は Windows Server 2012 R2 のボリュームを照会できない場合に発生する問題について説明します。この問題を解決する修正プログラムがあります。この修正プログラムをインストールする前に、前提条件」を参照してください。

現象

この問題が発生した場合、DCM は、システム センター 2012 R2 の構成マネージャーのボリューム情報をクリアします。CSV のパスが自動的に変更されるが原因です。また、ユーザーは、この問題が発生した場合、仮想マシン (Vm) を使用できません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×