KB2806601-FIX: SQL Server 2012 でテーブルモデルファイルを開くとエラーが発生する

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft SQL Server 2012 を、コンピューターの SQL Server 2012 Service Pack 1 (SP1) 以降のバージョンと共に適用することを前提としています。 SQL Server 2012 SP1 でテーブルモデルファイル ("ファイルを開く") を開こうとすると、SQL Server データツールでエラーが発生し、次のエラーメッセージが表示されます。

ワークスペースデータベースでモデルを開くときにエラーが発生しました。 理由: ReadElementContentAs () メソッドは、子要素を持つ要素で呼び出すことはできません。

原因

この問題は、ファイルの XML 構造内の注釈タグが、SQL Server Analysis Services テーブルプロジェクトで正常に解析できないことが原因で発生します。

解決方法

この問題を解決するには、表形式モデルファイルが開かれているコンピューターに累積的な更新プログラムをインストールします。

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2012 Service SP1 の累積更新プログラム3

この問題の修正プログラムは、累積的な更新プログラム3で最初にリリースされました。SQL Server 2012 SP 1 用にこの累積的な更新プログラムパッケージを入手する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2812412 SQL Server 2012 Service Pack 1 の累積更新プログラムパッケージ3注: ビルドは累積的であるため、それぞれの新しい修正プログラムには、以前の SQL Server 2012 SP 1 の修正プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティ修正プログラムが含まれています。 この修正プログラムを含む最新の修正プログラムを適用することを検討することをお勧めします。 詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報番号をクリックしてください。

2772858 SQL Server 2012 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされた SQL Server 2012 ビルド

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

回避策

この問題を回避するには、テキストエディターでファイルを手動で開いて、コメントタグを削除します。 たとえば、メモ帳を使用してファイルを開きます。注意事項

  • Microsoft は、ファイル形式が標準の環境下で手動で編集できないため、ファイルの編集をサポートまたは促進しません。 さらに、注釈タグに依存する一部のサードパーティ製アドインは、メタデータがプロジェクトファイルから削除された場合に機能しないことがあります。

  • たとえば、SQL Server データツールへの CodePlex 入札ヘルパーアドインは、手動で注釈タグを削除しても機能しないことがあります。この状況では、次の CodePlex の web サイトにアクセスして回避策を確認してください。表形式の注釈の回避策

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×