KB3074922-FIX: SQL Server 2012 または SQL Server 2014 で並列実行計画を使用してフルテキストクエリを実行した場合の結果が正しくない

現象

フルテキスト演算子による並列処理を含む実行プランを使うフルテキストクエリを実行することを前提としています。 このクエリは、この実行プランを使って実行時に順次実行されるようにする条件を設定します。 この状況では、クエリ結果が正しくありません。 たとえば、次のシナリオについて考えてみます。

  • Microsoft SQL Server 2012 インスタンスでリソースガバナーを有効にします。

  • ワークロードグループを作成し、 並列処理の次数 の値を 1に設定します。

  • 指定した接続の値が1より大きいことを示す MAXDOP クエリのヒントを使用するフルテキストクエリを実行します。

このシナリオでは、クエリの結果が間違っている可能性があります。

解決方法

累積的な更新情報

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをダウンロードしてインストールすることをお勧めします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×