KB3103293-FIX: SQL Server 2012 で TDE を使用すると、暗号化操作中にエラー17066が発生する

Microsoft SQL Server 2012 では、透過データ暗号化 (TDE) を使用するようにデータベースを設定したとします。 まれに、暗号化操作中に、SQL Server エラーログに次のエラーメッセージが表示される場合があります。

エラー: 17066、レベル:16、状態: 1. SQL Server Assertion: File: < lckmgr: .cpp>、line = 9506 Failed Assertion = ' removedEntry! = NULL '。 このエラーは、タイミングに関連している可能性があります。 ステートメントを再実行してもエラーが解決しない場合は、DBCC CHECKDB を使用してデータベースの構造の整合性を確認するか、またはサーバーを再起動して、メモリ内のデータ構造体が破損19:0:1 していないことを確認します。 スレッドの作成時間: 13076246206261。 おおよそのスレッド CPU 使用: カーネル0ミリ秒、ユーザー51402ミリ秒。 プロセス使用率は31%。 システムアイドル66%。 間隔: 70448 ミリ秒。

このエラーが発生した場合は、SQL Server を再起動する必要があります。

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをダウンロードしてインストールすることをお勧めします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×