KB3135751-FIX: SQL Server 2014 で AlwaysOn 可用性グループを使用すると、列ストアインデックスが破損する

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft SQL Server 2014 の AlwaysOn 可用性グループ機能を使用することを前提としています。 SQL Server を実行しているコンピューターが別のレプリカにフェールオーバーしたときに、可用性グループの列ストアインデックスが破損している可能性があります。 破損した列ストアインデックスを含むテーブルで DBCC CHECKTABLE を実行すると、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

メッセージ8964、レベル16、状態1テーブルエラー: オブジェクト ID <オブジェクト id>、インデックス id <インデックス id>、パーティション id <パーティション ID>、アロケーションユニット id <アロケーションユニット id> (LOB データ型)。 ページのオフ行データノード (<ページ id>)、スロット <スロット id>、テキスト id <テキスト id> は参照されません。メッセージ5289、レベル16、状態3集合形式テーブル ' <テーブル名> ' index ' <インデックス名> ' 列 ' <列名 ' 列 '> 列名 <' 列 '> 列名 ' 列 ' 1 つ以上のデータ値が含まれているため、ディクショナリ内のデータ値と一致しません。 バックアップからデータを復元します。

解決方法

累積的な更新プログラムの情報

この問題は、SQL Server 2014 の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server 2014 の最新の累積的な更新プログラムをダウンロードしてインストールすることをお勧めします。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×