この記事では、Service Pack (SP) ポリシーに関連するsql server 2017 の sql server の段階的提供モデル (ISM) の更新について説明します。 SQL Server ISM の変更点について詳しくは、「 Sql server チームからの段階的なサービスモデル」を参照して、報告された問題の修正プログラムを提供してください。

注: 以前のバージョンの SQL Server は、この SP ポリシーの変更による影響を受けません。サービスパック (SPs) は、SQL Server 2014 および SQL Server 2016 のメインストリームサポートについて引き続きお知らせします。

SQL Server 2017 以降のバージョンでは、SPs を受信できなくなりました

モダンサービスモデル (MSM)

SQL Server 2017 からの開始:

  • SPs は利用できなくなります。 累積更新プログラム (CUs) と重要な更新 (GDRs) のみが提供されます。

  • CUs には、必要に応じて、SPs で実行されたコンテンツが含まれます。

  • CUs は、最初の12ヶ月ごとに毎月、さらに多くの年に配信され、その後、5年間の メインストリームライフサイクルの4年間の最終的な4年間にわたって、さらに多くの情報を提供します。

注:MSM は、SQL Server 2017 以降のバージョンにのみ適用されます。

FAQ

  • Q: SPs は完全にローカライズされ、1つの更新ファイルがサポートされているすべての言語にリリースされました。CUs でのみ機能する方法を教えてください。

    CUs は、SQL Server 2017 から開始されるようになり、この要件を処理して、1つの言語に依存しない更新プログラムファイルのみを解放することになります。

  • Q: Microsoft は、各 SP の (1 つのメディアパッケージでの RTM + SPn) パッケージ (RTM + SPn) をおおよその年間隔で提供しています。SPs がなくても動作する方法を教えてください。

    CU ベースのスリップストリームメディアは、約年間間隔で提供されます。 たとえば、CU12 for SQL Server 2017 がリリースされると、SQL Server 2017 CU12 プレインストールされているスリップストリームメディアも提供されます。

  • Q: 以前は、SP2 がリリースされた時点で、RTM ベースラインのインスタンスは SP1 または SP2 にアップグレードして修正プログラムを受け取る必要があります。SPs がなくても動作する方法を教えてください。

    A: はい。SPs を使用していない場合は、唯一のベースラインが RTM になり、5年間は CUs を受け取ります。 CUs を受け取るためのサービスレベル要件は最小限ではありません。

  • Q:それ以上の sp がないため、SQL Server のライフサイクルポリシーは影響を受けますか?

    いいえ。 サービスライフサイクル は、メインストリームと延長サポートに関連しているため、SQL Server 2016 から変更されていません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×