KB4052135-FIX: TDE 圧縮バックアップの RESTORE HEADERONLY ステートメントが SQL Server で完了するまでの時間が遅い

現象

Microsoft SQL Server のデータベースの透過データ暗号化 (TDE) を有効にしていることを前提としています。 次に、 MAXTRANSFERSIZEオプションに大きい値が指定されているBACKUP database transact-sql ステートメントを使用して、データベースをバックアップします。

RESTORE HEADERONLY transact-sql ステートメントを使用して、tde 圧縮バックアップのバックアップヘッダー情報を取得しようとすると、ステートメントが完了するまでの時間が予想より長くなります。

解決方法

この問題の修正プログラムは、SQL Server の次の更新プログラムに含まれています。

SQL Server 2017 の累積更新プログラム8

SQL Server 2016 Service Pack 2 の累積更新プログラム1

SQL Server ビルドについて

SQL Server 用の新しいビルドごとに、以前のビルドで使用されていたすべての修正プログラムとセキュリティの修正が含まれています。 使用しているバージョンの SQL Server 用の最新のビルドをインストールすることをお勧めします。

SQL Server 2017 の最新ビルド

SQL Server 2016 の最新ビルド

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×