MS16-092:Windows カーネル用のセキュリティ更新プログラムについて2016 年 7 月 12 日

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。これらの脆弱性で最も深刻なものでは、Windows カーネルが、整合性が低いアプリケーションの特定のオブジェクト管理機能に対する使用方法を確認できなかった場合、セキュリティ機能のバイパスを許可する可能性があります。

脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-092を参照してください。

詳細

重要

  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム2919355がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム2919355をインストールしておくことをお勧めします。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1:Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、セキュリティ更新プログラムを自動的に入手を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-092のダウンロード リンクをクリックします。

詳細

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

ファイル情報

注: このセキュリティ更新プログラムには、レジストリに対する変更のみが含まれています。この更新プログラムには実行可能ファイルは含まれていません。したがって、このサポート技術情報の記事には、ファイル ハッシュ情報以外のファイル情報は記載されていません。

File name

SHA1 hash

SHA256 hash

Windows8.1-KB3169704-x86.msu

551A91A36EC63D47F7FBB6D5E28BA98109A32E7B

4D652B7E664E729D7ECA0F5EB56869877276809E2206004C9A25C4963E521B03

Windows8-RT-KB3169704-x64.msu

5A378506EA8086768B66C5B2E4D2948D441E579E

8BC5D710CED930BEFF898CC18E1212840BD1D2B984909855D6DF4166640279EA

Windows8.1-KB3169704-x64.msu

0362485738091DD2BA84DE03A1D222F01583735E

22EE6B0C7FA48ABF744D9DB1C054411F02A6CD17BA2BC8608ECA1C156EB0CB20


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×