MS16-118: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム2016 年 10 月 11 日

概要

このセキュリティ更新プログラムは、報告されたいくつかの Internet Explorer の脆弱性を解決します。これらの脆弱性により、ユーザーが Internet Explorer を使用して特別に細工された Web ページを表示すると、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-118 を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法に関する詳細については、セーフティと&セキュリティ センターの記事「コントロール パネルで自動更新を有効にする」セクションを参照してください。

注: Windows RT および Windows RT 8.1 の場合、この更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。この更新プログラムのダウンロード リンクについては、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-118 を参照してください。

詳細

次の記事には、このセキュリティ更新プログラムに関する詳細な情報が記載されています。

  • 3191492 MS16-118: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム2016 年 10 月 11 日

  • 3192393 2016 年 10 月 Windows Server 2012 用のセキュリティ専用品質更新プログラム

  • 3192392 2016 年 10 月 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用のセキュリティのみの品質更新プログラム

  • 3192391 2016 年 10 月 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のセキュリティ専用品質更新プログラム

  • 3185332 2016 年 10 月 Windows Server 2012 用のセキュリティ月例品質ロールアップ

  • 3185331 2016 年 10 月 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用のセキュリティ月例品質ロールアップ

  • 3185330 2016 年 10 月 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用のセキュリティ月例品質ロールアップ


さらに、Windows 10、Windows 10 Version 1511、Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラムについては、次の記事を参照してください。

  • 3194798 Windows 10 Version 1607 および Windows Server 2016 用の累積的な更新プログラム: 2016 年 10 月 11 日

  • 3192441 Windows 10 Version 1511 用の累積的な更新プログラム: 2016 年 10 月 11 日

  • 3192440 Windows 10 用の累積的な更新プログラム: 2016 年 10 月 11 日

このセキュリティ更新プログラムの既知の問題



このセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、System Center Operations Manager (SCOM) 管理コンソールが [状態] ビューでクラッシュします。

Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows 8.1、または Windows Server 2012 R2 を実行しているシステムでこの問題を解決するには、次の更新プログラムをインストールしてください。

3200006 MS16-118 と MS16-126 のインストール後に System Center Operations Manager 管理コンソールがクラッシュする
Windows 10 RTM でこの問題を解決するには、次の更新プログラムをインストールします。

3199125 Windows 10 RTM 用の累積的な更新プログラム: 2016 年 10 月 18 日
Windows 10 Version 1511 でこの問題を解決するには、次の更新プログラムをインストールします。

3200068 Windows 10 Version 1511 用の累積的な更新プログラム2016 年 10 月 18 日

Windows Vista (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows Vista にインストールされている Internet Explorer 9
IE9-Windows6.0-KB3191492-x86.msu

サポートされているすべての Windows Vista (x64 ベース) 用の Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.0-KB3191492-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]、[セキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラム一覧から選択してください。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3191492 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows Server 2008 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows Server 2008 にインストールされている Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.0-KB3191492-x86.msu

サポートされているすべての x64 ベース エディションの Windows Server 2008 にインストールされている Internet Explorer 9:
IE9-Windows6.0-KB3191492-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、[コントロール パネル]、[セキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラム一覧から選択してください。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3191492 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows 7 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3192391-x86.msu
セキュリティ専用

Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3185330-x86.msu
月例ロールアップ

Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3192391-x64.msu
セキュリティ専用

Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3185330-x64.msu
月例ロールアップ

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラム一覧から選択してください。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3192391 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3185330 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows Server 2008 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3192391-x86.msu
セキュリティ専用

Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3185330-x86.msu
月例ロールアップ

Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1- KB3192391-x64.msu
セキュリティ専用

Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1- KB3185330-x64.msu
月例ロールアップ

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ] の順にクリックします。[Windows Update] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラム一覧から選択してください。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3192391 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3185330 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows 8.1 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 8.1 にインストールされている Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3192392-x86.msu
セキュリティ専用

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 8.1 にインストールされている Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3185331-x86.msu
月例ロールアップ

サポートされているすべての Windows 8.1 (x64 ベース) 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3192392-x64.msu
セキュリティ専用

サポートされているすべての Windows 8.1 (x64 ベース) 用の Internet Explorer 11:
IE11-Windows6.1-KB3185331-x64.msu
月例ロールアップ

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ][Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3192392 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3185331 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての Windows Server 2012 用の Internet Explorer 10
Windows8-RT-KB3192393-x86.msu
セキュリティ専用

サポートされているすべての Windows Server 2012 用の Internet Explorer 10
Windows8-RT-KB3185332-x86.msu
月例ロールアップ

サポートされているすべての Windows Server 2012 R2 用の Internet Explorer 11:
Windows8.1-KB3192392-x64.msu
セキュリティ専用

サポートされているすべての Windows Server 2012 R2 用の Internet Explorer 11:
Windows8.1-KB3185331-x64.msu
月例ロールアップ

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ][Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3192393 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3185332 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3192392 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3185332 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。

Windows RT 8.1 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


展開

この更新プログラムは、Windows Update を介して入手できます。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

コントロール パネルシステムとセキュリティ Windows Updateの順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

対象外

Windows 10 (すべてのエディション)参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。


セキュリティ更新プログラムのファイル名

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 10:
Windows10.0-KB3192440-x86.msu

サポートされているすべてのエディションの Windows 10 (x64 ベース):
Windows10.0-KB3192440-x64.msu

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 10 Version 1511:
Windows10.0-KB3192441-x86.msu

サポートされているすべての x64 ベース エディションの Windows 10 Version 1511:
Windows10.0-KB3192441-x64.msu

サポートされているすべての 32 ビット版の Windows 10 Version 1607:
Windows10.0-KB3194798-x86.msu

サポートされているすべての x64 ベース エディションの Windows 10 Version 1607:
Windows10.0-KB3194798-x64.msu

インストール スイッチ

マイクロソフト サポート技術情報 934307 を参照してください。

再起動の必要性

このセキュリティ更新プログラムの適用後に、システムを再起動する必要があります。

アンインストール情報

WUSA によってインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、/Uninstall セットアップ スイッチを使用するか、[コントロール パネル][システムとセキュリティ][Windows Update] の順にクリックします。[関連項目] の下の [インストールされた更新プログラム] をクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。

ファイル情報

マイクロソフト サポート技術情報 3192440 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3192441 を参照してください。
マイクロソフト サポート技術情報 3194798 を参照してください。

レジストリ キーの確認

注 この更新プログラムは、そのインストールを検証するためのレジストリ キーを追加しません。


更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

関連情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×