この資料では、2016 年 6 月 7 日にリリースされた Microsoft Office 2013 用の更新プログラム KB3039795 について説明します。この更新プログラムは、Office ホームおよび学生 2013 RTにも適用されます。この更新プログラムには、前提条件があります。マイクロソフト ダウンロード センターの更新プログラムは、Office 2013 のマイクロソフト インストーラー (.msi) ベースのエディションに適用されます。Office 365 ホームなどの Office 2013 クイック実行エディションには適用されません。(決定する方法?

機能追加および修正

次の問題を修正しました。

xsl ブックにハイパーリンクを挿入または変更し、Windows 10 の任意のバージョンの Excel で保存することを想定しています。次に、Excel 2013 で .xls ブックを開きます。このような場合は、ブックが破損しています。

更新プログラムのダウンロードおよびインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは Microsoft ダウンロード センターからも手動によりダウンロードしてインストールできます。 ダウンロード センターの更新プログラムは、Office Home および Student 2013 RT にはインストールできません。

実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、「32 ビットまたは 64ビットの Office を実行していますか?」を参照してください。また、Microsoftサポート ファイルのダウンロード方法の詳細については、「」を参照してください。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムの情報

前提条件この更新プログラムを適用するには、Microsoft Office 2013 サービス パック 1 がインストールされている必要があります。

再起動に関する情報この更新プログラムのインストール後にコンピュータの再起動が必要になる場合があります。

詳細情報

使用している Office がクイック実行と MSI ベースのどちらでインストールされているか確認するには、次の手順に従います。

  1. Word 2013 などの Office 2013 アプリケーションを起動します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] を選択します。

  3. Office 2013 クイック実行インストールの場合は、[更新オプション]項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、[更新オプション]項目は表示されません。

Office 2013 クイック実行インストール

MSI ベースの Office 2013

The screenshot for Word MSI

Windows 10

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[検索ウィンドウ]ボックスに「V iew インストールされた更新プログラム」と入力し、Enter キーを押します。

  2. 更新プログラムの一覧で、更新プログラム KB3039795 を見つけて選択し、[アンインストール]を選択します。

Windows 8 および Windows 8.1

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索]をタップします。マウスを使用している場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索]を選択します。

  2. [Windows Update]を入力し、[Windows Update]を選択して、[インストールされている更新プログラム]を選択します。

  3. 更新プログラムの一覧で、更新プログラム KB3039795 を見つけて選択し、[アンインストール]を選択します。

Windows 7

  1. [スタート] を選択し、「実行」と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。

  2. 「Appwiz.cpl」と入力し、[OK] を選択します。

  3. [インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。

  4. 更新プログラムの一覧で、更新プログラム KB3039795 を見つけて選択し、[アンインストール]を選択します。

関連情報

マイクロソフトがソフトウェア更新プログラムの説明に使用する一番の用語について説明します。Office システム TechCenterには、すべてのバージョンの Office に関する最新の管理者用更新プログラムと戦略的な展開リソースが含まれています。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンには、次の表に記載されているファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) があります。これらのファイルの日付と時刻は、世界協定時刻 (UTC) に一覧表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換されます。UTC と現地時間の違いを確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用します。

gkall-x-none.msp ファイル情報

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Gkexcel.dll

Gkexcel.dll

15.0.4829.1000

4,743,936

17-May-2016

22:02

Gkpowerpoint.dll

Gkpowerpoint.dll

15.0.4829.1000

2,584,320

17-May-2016

22:01

Gkword.dll

Gkword.dll

15.0.4829.1000

3,297,536

17-May-2016

22:02

gkall-x-none.msp ファイル情報

ファイル識別子

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Gkexcel.dll

Gkexcel.dll

15.0.4829.1000

3,501,824

17-May-2016

22:02

Gkpowerpoint.dll

Gkpowerpoint.dll

15.0.4829.1000

1,915,648

17-May-2016

22:02

Gkword.dll

Gkword.dll

15.0.4829.1000

2,408,704

17-May-2016

22:02

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×