はじめに

マイクロソフトは、Microsoft Outlook 2010 の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムをインストールすると、32 ビット版と 64 ビット版の Outlook 2010 に最新の修正が適用されます。また、この更新プログラムにより、安定性とパフォーマンスも強化されます。

この更新プログラムで修正される問題


  • Outlook 2010 をオンライン モードで実行したときに、定期的な会議が予定表に表示されないか間違った時刻に表示されます。さらに、会議のアラームが正しく表示されません。この問題は、以下の条件に該当する場合に発生します。

    • 以前のバージョンの Outlook で定期的な会議が作成された。

    • 以前のバージョンの Outlook でエルサレム タイム ゾーンを使用し、DST を無効にした。

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 862821 (Office14)

  • Outlook アカウントのオンライン アーカイブ機能が有効になっていて、Outlook にログオンしようとするとオンライン アーカイブ資格情報ダイアログ ボックスが表示されると仮定します。この場合、SMTP アドレスが間違って表示されます。たとえば、アドレスが GUID@DOMAIN.COM として表示されます。

    注: この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。 Outlook 2010 にログオンするときに SMTP アドレスが正しくない

    Microsoft Internal Support Information

    BUG #: 865671 (Office14)

解決方法

更新プログラムの詳細

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

32 ビット



64 ビット



マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

この更新プログラムには、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。

32 ビット

Outlook-x-none.msp

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×