SharePoint Foundation 2010 の修正プログラム パッケージ (Wss x none.msp): 2013 年 4 月 9 日

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

概要

この資料では、2013 年 4 月 9 日の日付は、Microsoft SharePoint Foundation 2010 修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Foundation 2010 の元のサイト コレクションに添付ファイルを持ついくつかの項目を追加するとします。

    • 新しいサイト コレクションを作成します。

    • ソース サイト コレクションから新しいサイト コレクションにコンテンツ展開のパスを作成するとします。

    • 削除して、元のサイト コレクションの項目を復元します。

    • もう一度、アイテムを削除して、コンテンツ展開を実行します。

    このような状況は、次のエラー メッセージが表示されます。

    'PK__ #ExportO__3214EC0637FAA5BC' の主キー制約の違反が発生します。オブジェクト ' dbo。 #ExportObjects' で重複するキーを挿入できません。重複するキーの値は、(b9084462-0a2b-4f4b-96fa-88f2b1c169ee) です。ステートメントは終了されました。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 890429 (Office14)

  • 会議の [出席者] リストからユーザーを削除するとワークスペース サイトの SharePoint Foundation 2010 サイトに対応する監査情報は保存されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 891319 (Office14)

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×