Windows 10、8.1、8

レジストリを手動でバックアップする、またはシステムの復元ポイントを作成する

  1. [スタート] メニューの検索ボックスに 「regedit.exe」と入力して Enter キーを押します。 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  2. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーをクリックします。

  3. [ファイル] > [エクスポート] の順にクリックします。

  4. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、バックアップ ファイルの名前を [ファイル名] フィールドに入力します。

  5. [保存] をクリックします。

  1. [スタート] メニューの検索ボックスに、「復元ポイントの作成」と入力します。

  2. 検索結果の一覧で [復元ポイントの作成] を選択します。

  3. [作成] をクリックして、復元ポイントの作成手順に従います。

情報をバックアップした後で、使用したバックアップ方法に応じて情報を復元する
 

  1. [スタート] メニューの検索ボックスに 「regedit.exe」と入力して Enter キーを押します。 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  2. レジストリ エディターで、[ファイル] > [インポート] の順にクリックします。

  3. [レジストリ ファイルのインポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存した場所を選択し、バックアップ ファイルを選択して [開く] をクリックします。

  1. [スタート] メニューの検索ボックスに、「復元ポイントの作成」と入力します。

  2. 検索結果の一覧で [復元ポイントの作成] を選択します。

  3. [システムの復元] を選択します。

 

Windows 7

レジストリを手動でバックアップする、または復元ポイントを作成する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「regedit.exe」と入力し、Enter キーを押します。 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  2. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーをクリックします。

  3. [ファイル] > [エクスポート] の順にクリックします。

  4. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、バックアップ ファイルの名前を [ファイル名] フィールドに入力します。

  5. [保存] をクリックします。

  1. [スタート] ボタンを右クリックし、[コントロール パネル] > [システムとメンテナンス] > [システム] の順に選択します。

  2. 左側のウィンドウで、[システムの保護] を選択します。

  3. [システムの保護] タブを選択して、[作成] を選択します。

  4. [システムの保護] ダイアログ ボックスに説明を入力し、[作成] をクリックします。

使用したバックアップ方法に応じて情報を復元する

  1. [スタート] ボタンを右クリックし、[コントロール パネル] > [システムとメンテナンス] > [バックアップと復元] の順に選択します。

  2. [ファイルの復元] または [すべてのユーザーのファイルを復元] を選択します。

  3. [レジストリ ファイルのインポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存した場所を選択し、バックアップ ファイルを選択して [開く] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×