Windows で USB のセレクティブ サスペンド機能が予期せず無効になる

現象

兆候 1

次のような状況を想定します。

  • Windows RT 8.1、Windows 8.1、または Windows Server 2012 R2 を搭載しているコンピューターを使用しています。

  • 次のレジストリ キーの下にある SelectiveSuspendEnabled レジストリ エントリの値は 1 になっています。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\USB\<USB Vid and Pid>\<device>\Device Parameters

    このレジストリ パスで、USB Vid and Pid は USB デバイスのベンダー ID であり、device は USB デバイスの番号です。

  • デバイス マネージャーで Human Interface Devices を展開します。

  • [USB 入力デバイス] を右クリックし、[ドライバー ソフトウェアの更新] を選択します。

  • [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] をクリックし、[コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します] をクリックします。

  • ダイアログ ボックスで [USB 入力デバイス] モデルを選択し、[次へ] をクリックします。

  • USB ヒューマン インターフェイス デバイス (HID) デバイスのドライバー ソフトウェアのインストールが完了します。

  • コンピューターを再起動します。

この場合、SelectiveSuspendEnabled レジストリ エントリの値が 0 に変更されます。そのため、USB セレクティブ サスペンドが無効になり、バッテリが早く消耗するようになります。

兆候 2

Windows RT、Windows 8、または Windows Server 2012 を搭載しているコンピューターで、input.inf ファイルをインストールすることによって、ドライバーを更新する修正プログラムを適用した後にも、SelectiveSuspendEnabled レジストリ エントリの値が 1 から 0 に予期せず変更されます。

解決方法

この問題を解決するには、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 用の更新プログラム 2919355 をインストールするか、Windows 8 および Windows Server 2012 用の更新プログラムのロールアップ 2934016 をインストールします。

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の更新プログラム情報

更新プログラム 2919355 の入手方法については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラム (2014 年 4 月)

Windows 8 および Windows Server 2012 の更新プログラム情報

更新プログラム 2934016 の入手方法については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

Windows RT、Windows 8、および Windows Server 2012 の更新プログラムのロールアップ (2014 年 4 月)

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

USB セレクティブ サスペンドの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×