最終更新:2020 年 8 月 14 日 午前 9 時 30 分 (太平洋標準時)

要約

Windows 10 バージョン 2004 に更新しようとすると、更新の互換性による保留が発生し、"この PC は Windows 10 に更新することはできません。お使いの PC は、このバージョンの Windows 10 ではまだサポートされていません。必要な操作はありません。Windows Update は、問題が解決されると、自動的にこのバージョンの Windows 10 を提供します。" というメッセージが表示される可能性があります。

screenshot of safeguard hold dialog

原因

パリティ記憶域を使用しているデバイスでは、Windows 10 バージョン 2004 (2020 年 5 月の更新) および Windows Server バージョン 2004 に更新した後、記憶域の使用またはアクセスに問題が発生する場合があります。  一部の構成を使用する場合、パリティ記憶域のパーティションが [ディスク マネージャー] で “RAW”として表示されることがあります。

更新エクスペリエンスを保護するために、これらのデバイスでの Windows 10 バージョン 2004 のインストールまたは提供に対して互換性の保留が適用されています。

注: シンプルな記憶域とミラーの記憶域は、この問題の影響を受けません。

回避策

現在、セーフガードホールドを削除するための回避策はありません。

重要

既に Windows 10、バージョン2004、または Windows サーバーバージョン2004 に更新されていて、この問題の影響を受けている場合、詳細と回避策については KB4570719 を参照してください。

 

次のステップ

この問題は KB4568831 で解決され、セーフガード ホールドは 2020 年 8 月 13 日に削除されました。デバイスに影響する他のセーフガードがない場合、Windows 10 バージョン 2004 または Windows Server バージョン 2004 の更新プログラムが提供されるまで、最大 48 時間かかる可能性があることにご注意ください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×